[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> キーワード

「証人喚問」 に関するテレビ情報

2017年3月20日放送 4:00 - 4:25 フジテレビ
めざましテレビ アクア ニュースアクア400

豊洲市場移転問題をめぐり、東京ガスとの交渉役をつとめ豊洲の用地取得をまとめた浜渦元副知事がきのう都議会の百条委員会で証人喚問を受けた。委員会に提出された資料では、浜渦元副知事と東京ガスが面会した際に「水面下でやりましょう 」と迫っていることや、浜渦元副知事が早期の決着を迫るよう指示を出したことが明らかになっている。都議会自民党の発地都議より「水面下の交渉とはどのような交渉だったのか」と質問を受けた浜渦元副知事は「水面下という言葉は東京ガスから提案があった。東京都が突然に『市場を造るから協力しろ』ではなかなかうまくいかない。交渉というのは先方のご意向を忖度しないとうまくいかないので私は『水面下で結構です』と申し上げた 」と答え、「水面下の交渉」がなければ移転交渉が進まなかったとの考えを示した。また土壌汚染対策については「どれほどかは分からなかった」とした上で、「東京ガスに『まずは調査してください。きれいにしてくれなければ土地は買えない』 と伝えた」と説明した。
浜渦元副知事は2000年7月、石原都知事の特別秘書から東京都の副知事に就任、当時東京ガスとの交渉は福永副知事が行っていたが石原氏の意向で交渉役に抜擢された。当初は売却を拒んでいた東京ガスとの交渉をまとめるなど期待通りの辣腕ぶりを発揮した浜渦副知事だが、2005年、当時の民主党の都議に”やらせ質問”を依頼したとして問責決議を受け副知事を辞職した。石原都知事にとっては”泣いて馬謖を斬る以上の”思いだったという。
今回12年ぶりに証人喚問を受けた浜渦元副知事は、東京ガスとの用地買収交渉を後押ししてもらおうと江東区長に「市場が来てにぎわいが築地にあるように、場外市場のようなものを作られてはいかがですか」と提案したことを明かした。
百条委員会の証人喚問では、浜渦副知事に対し、東京ガスとの交渉では浜渦元副知事の指示を受けた東京都の赤星元理事が「土地が値下がりしないよう安全宣言で救済する」として早期の決断を迫ったことについての追及があった。これについて浜渦元副知事は「私はそのようなことは承知していません。そういう文書があったことすら知りません。知事が安全宣言なんかできるわけありません」と反論した。証人喚問は5時間にも及び、終盤、都民ファーストの会の音喜多都議から「こうした混乱を招いている責任はないのか」と追及を受けると、浜渦元副知事は「どこに責任があるのか、あったのかなどというが、そういうことはない。当時はよくぞ東京ガスと交渉をまとめてくれたと皆さんから称賛を受けた」と反論する場面もあった。 きょうは百条委員会で石原都知事の証人喚問が行われる。

他にもこんな番組で紹介されています…

2017年6月23日放送 15:50 - 19:00 TBSNスタ(ニュース)
前川前事務次官は加計学園をめぐる”総理のご意向”文書について、先月25日に「文書は存在する」と会見で発言。これに当時、政府与党は前川氏批判を繰り広げていた。さらに、出会い系バーに通っていたと読売新聞が報じ、前川氏も「女性の貧困の実態を聞くために店に訪れ、小遣いを渡した」と認めた。これを菅官房長官は「教育行政の最高責任者がそうした店に出入りして小遣いを渡すようなことは到底考えられない」と批判した。野党側が前川氏の証人喚問を要求しても、与党側は拒否し続けた。今月15日に文書の存在が明らかになると、前川氏は”もともとあった文書が「あった」と確認されたのは当然のこと”とコメントを寄せた。

2017年6月23日放送 11:55 - 13:45 フジテレビバイキング1週間の注目ニュース総ざらい
民進党などの野党4党が閉会中審査と証人喚問などを自民党の竹下国対委員長に申し入れ、竹下国対委員長は「堂々巡りで同じ議論だ。審議の必要はない」と拒否した。これを受け、山井国対委員は「安倍総理の会見丁寧な説明というのはうそだったのか」などとコメントした。憲法53条では衆参どちらかの院の総議員の4分の1以上が要求すれば内閣は臨時決定の招集を決定しなければならないとなっている。山口那津男代表は適切な措置を国対としても検討していただきたいと述べている。

2017年6月20日放送 23:00 - 23:59 日本テレビNEWS ZERO(ニュース)
加計学園問題で、文部科学省が新たな文書が見つかったと公表。民進党の桜井充議員らがさらに追及姿勢を強めた。松野文科相は「萩生田官房副長官の発言概要に関する文書の存在等について、専門教育課の共有フォルダに確認された」と発表。文書には、去年の10月21日、萩生田官房副長官は文科省局長と面会、「文科省だけが怖気づいている、官邸は絶対やると言っている」などまとめられていた。去年11月、国家戦略特区諮問会議で、52年ぶりに獣医学部設置が決まる半月前だった。加計学園の事務局長を文科省課長のところに行かせるとししていた。この時点で加計学園が前提だったとされる。萩生田官房副長官は文書について真っ向から否定。野党4党は萩生田官房副長官らの証人喚問、安倍首相出席の集中審議開催を要求するが、与党は拒否。民進党の山井国対委員長は国会開催しないのは税金泥棒とのそしりを免れないと反発。BS日テレの「深層NEWS」で、二階幹事長は「国会をとじておしまいと言っているわけではない」とし、場合によっては検討する考えを示した。

2017年6月20日放送 15:50 - 19:00 日本テレビnews every.(ニュース)
加計学園をめぐる新文書について、萩生田副長官がコメントした。萩生田副長官は、「加計学園に関連して総理からいかなる指示も受けたことはない。開学時期や工期などについて総理から指示があったとは聞いていないし、私の方からも指示をしていない」と、文書の内容を否定している。その上で、「このような不正確なものが作成され意図的に外部に流されたことについて、非常に理解に苦しむとともに強い憤りを感じている」としている。一方、野党側は「疑惑は深まったまま」としている。野党側は、安倍首相出席の集中審議や、萩生田副長官ら関係者の証人喚問を求めている。

2017年6月20日放送 13:45 - 15:50 フジテレビ直撃LIVE グッディ!(ニュース)
加計学園問題について、会見で安倍首相は、印象操作のような議論に対して強い口調で反応してしまい、私の姿勢が政策論争以外の話を盛り上げてしまった。深く反省しております等と謝罪をした。スタジオでは、全て印象操作だとシャッターを下ろしたようにみえる。証人喚問するなり事実関係をはっきりさせるのが安倍首相のやるべきことだ等と出演者らがコメントした。
世論調査で安倍内閣の支持率は、支持するが47.6%で、5月より8.5%下がっており、支持しないが、42.9%で5月より8.2%上がっている。また加計学園を巡る問題で、説明が十分だと思うかということに対し、思わないが、84.8%にも及んでいる。安倍内閣を支持するもっとも大きな理由には、46.1%の人が、他に適当な人がいないと回答した。与野党が話し合い、閉会中審査も開けるが、野党の申し入れに自民党の国対委員長はやらないと拒否した。

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.