[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> キーワード

「証人喚問」 に関するテレビ情報

2017年3月21日放送 4:55 - 8:00 テレビ朝日
グッド!モーニング ニュースまとめ

豊洲移転問題めぐる石原慎太郎元都知事のきのうの都議会・百条委員会の証人喚問で、石原氏は都のトップとして決裁した責任を認めるもかつての部下との食い違いが目立つ。元中央即売市場長・大矢実氏は石原氏に豊洲含む複数案を示したが豊洲移転は既定路線ではなかったと証言。また、大矢氏は石原氏からすぐ東京ガスの社長にお願いに行けと指示されたとのこと。石原氏は東京ガスに汚染対策費用の追加負担を求めないことを去年初めて知ったと証言し、土地取得交渉は浜渦武生元副知事に任せていたと強調。

他にもこんな番組で紹介されています…

2017年3月26日放送 20:45 - 21:00 NHK総合ニュース・気象情報(全国のニュース)
自民党の下村幹事長代行は、大阪・豊中市の国有地が学校法人「森友学園」に鑑定価格より低く売却されたことをめぐって、民進党などが求める安倍総理大臣夫人の昭恵氏の証人喚問は必要ないとしたうえで、国会には重要法案の審議促進が求められているという認識を示した。一方、民進党の野田幹事長は真相解明には昭恵夫人らの証人喚問が不可欠だとの考えを示している。

2017年3月26日放送 18:00 - 18:55 日本テレビ真相報道バンキシャ!“総理大臣夫人付” 新たな火種?役割は?
昭恵夫人“公務”か“私的”か のあいまいな境界線について伊佐治氏が解説。昭恵夫人には5人の職員がついており、こうしたことは従来なかったという。そこで公務なのか、私的なのかあいまいな所があると指摘した。政府は昭恵夫人は私人と閣議決定までしたが、政府職員の位置付けには制度を整える必要性を認めているという。政府の危機管理について、政府はFAXは職員が勝手にやったことと強調するが危機管理的な観点からの批判もあると説明した。
この問題は国有地の大幅値下げにあるのだが、田頭デスクはここまでの所解明には程遠い状況と説明。籠池氏は詳しい経緯は知らないスタンスだが、籠池氏以外の当事者にも証言させる必要があると指摘。また政府は値下げはゴミの撤去費用など妥当としており、それよりも大阪府が認可適当と判断した事に問題があると主張している。一方で大阪府の松井知事は財務省の人間が何度も大阪に来ていたとし、国は土地の購入に前のめりだったので認可をしたという主張とのことで、田所デスクは国と大阪が責任をなすりつけあっている構図だと説明した。
また松井大阪府知事は証人喚問も応じるとし、大阪府府議会としても百条委員会を設置すると述べたが、府議会では松井氏が所属する維新などの反対で否決されたとのこと。ここが森友問題の解決の場になるのか不透明だと話した。また籠池氏について司法当局が動く可能性があるかについては、大阪府が刑事告訴などをすれば捜査に乗り出すだろうが、立件に至るかはわからないとした。また今回は昔よくあった贈収賄事件のような構図ではなく、行政の役人や政治家が問い合わせしているわけで行政の公平性という意味で公表してほしいと話した。
伊佐治氏は今回の証人喚問は安倍首相にとってリスクの方に動いたと解説。証人喚問をやって何もなければ良かったのだが、逆に夫人付きの職員のFAXがあったことが明らかになり、現在は議論も噛み合っていない状況だとした。実は永田町では23日(日)を投票日とする解散総選挙の可能性もあると囁かれているが、ペンス副大統領の来日などそんな余裕はないという声が出ているとした。夏野氏はこの問題は常識的に良くなかったのではないかという問題なので、ここしか争点ないのかと思うと国会議論みている寂しい気持ちになると話した。

2017年3月26日放送 12:00 - 12:15 NHK総合ニュース(ニュース)
森友学園の国有地売却問題をめぐり、民進党などは昭恵夫人の証人喚問を求めたが、自民党と公明党は応じられないという考えを示した。自民党の下村幹事長代行は相当の犯罪性があると明らかになりつつある中での証人喚問で、刑事罰のおそれがある人に対する偽証罪などが問われる中で証人喚問をするのであって、昭恵夫人は犯罪を犯しているわけではないと話した。公明党の斉藤幹事長代行は残された問題は国有地払い下げの過程で行政の手続きが不当だったのかの真相究明に取り組むべきとした。その他野党議員はとりあえず関係者全員呼べという論調だった。

2017年3月26日放送 11:55 - 12:55 テレビ朝日ビートたけしのTVタックル(オープニング)
国政を揺るがす森友学園問題。籠池氏は証人喚問で、昭恵夫人から100万円を安倍晋三からですと受け取ったという。また、借地権の契約期間延長をめぐっては昭恵夫人付き秘書からのFAXも話題になっている。現状では希望には沿えないが引き続き当方としても見守りたいとしたようだ。またゴミ撤去費用を理由に大幅な値引きが決定したことにおいて、籠池氏は、想定外の値下げに驚いた驚いたとコメント。値引きの根拠については迫田理財局長や酒井弁護士にきいてほしいとした。迫田氏は、問い合わせは一切ないとし、謎は残されたままとなった。
森友学園の認可に大阪府私学会は当時疑念をもっていたが、条件付きの認可を出した。この認可に関して大阪府と近畿財務局の記録はないという。これに対し、籠池氏は、松井一郎に対し怒りを露わにした。ツイッターで松井氏は、書類に虚偽記載濃厚となれば手続きを見直すのは妥当だと反論していた。さらに、瑞穂の國記念小學院の開校などをめぐり、働きかけを頼んだという政治家東徹議員や、北川イッセイ氏、柳本卓治の名前をあげた。

2017年3月26日放送 11:45 - 12:54 TBSアッコにおまかせ!おまかせ!ニュースランキングTOP10
おまかせ!ニュースランキングTOP10を伝える。

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.