[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> キーワード

「認知症」 に関するテレビ情報

2017年2月17日放送 20:57 - 22:00 TBS
中居正広の金曜日のスマイルたちへ 気になる病「若年性アルツハイマー」

「ドラえもん」の声優だった大山のぶ代さんは2015年5月に認知症だと報じられた。夫・砂川啓介さんによると現在の大山さんは啓介さんの事は覚えているが、夫とは認識していない。二人で作ってきた思い出とかは残っておらず、それが切ないのだと話した。2016年4月、啓介さんは病気により入院、大山さんは老人ホームへ同時に入った。その後、啓介さんは通院治療に切り替えたが妻のいない家に帰ると寂しさを感じるという。

他にもこんな番組で紹介されています…

2017年5月26日放送 0:15 - 0:45 テレビ朝日夜の巷を徘徊する(立川の自動車教習所)
マツコは「トヨタドライビングスクール東京」の2階テラスへ。講師によると70~74歳の方は免許更新時に高齢者講習が必要で75歳以上は認知機能検査を受けてから高齢者講習を行うといい、認知症が進み午前中に4回申し込んだ人がいたという。

2017年5月25日放送 11:55 - 13:45 フジテレビバイキングかすみ&ひろゆきのプロは見逃さない芸能ニュース
「百万本のバラ」などのヒット曲で知られるシンガーソングライター加藤登紀子(73)の母(101)が亡くなった。加藤さんは歌手活動を続けながら母の世話をする「老老介護」だったことを打ち明け話題となった。現在、親の介護を告白する芸能人が増加している。加藤さんが老老介護の”現実と苦労”を語る。
「老老介護」についてトークを展開した。ホラン千秋が「普通の若い人がやるのも腰痛めちゃったり大変なのに、それが老老になると負担は倍増するんだなと思いますね」など話し、坂上忍が「自分が介護してもらわなきゃいけないというマイナス意識が働いちゃうと身体が協力的にならないから余計に介護する方に負担がかかると言いますからね」など話し、薬丸裕英が「突然やってきますから。他人事じゃないからやはり皆さんもある程度の心の準備や色んな準備はした方が良いと思う」など話し、長谷川俊道が「うちも介護施設をやらせていただいているが、今は昔と違い色々と介護施設がございますので、ご自分で出来ない場合はそういう場所や人に頼ったりしていただければと思います」など話し、加藤登紀子が「もっと若くて介護される側は、自分が出来なくなっていく辛さと、どうやったら乗り越えていけるかっていうのは大事だと思う。私は50歳から0に向かっていくと考えてだんだん出来なくなっていって良いんだと考えるようにしている」など話した。

2017年5月24日放送 8:00 - 9:55 テレビ朝日羽鳥慎一モーニングショー(ニュース)
杉並区に住む元森さんは現状、日常生活に支障はないというが、要介護2の介護を必要とする状態で基準の要介護3以上になれば入所を希望するとしている。現在、特養の入所を希望する人は1000人で主に安くて手厚いサービスを受けられることから人気。杉並区の去年の特養入所者は平均1年の待機期間があり、杉並区は待機者を解消していく考え方から特養を整備していくと述べた。一方、南伊豆町の人たちは特養建設を概ね歓迎している様子だが、角山さんは特養の入所基準を満たし、特養の申し込みをしているが、2年たっても施設に入所できない状況。施設は今年夏に入所者の募集を始め、来年1月にオープンする予定。

2017年5月22日放送 19:00 - 21:00 日本テレビ大家族石田さんチ大家族石田さんチ
毎年元旦は初日の出は太平洋の太陽に願掛けを行うのが習慣。妻・千恵子さんは常総市にある実母の家に住んでいる。実家とは車で5分、夫婦が離れ離れに住んで1年が過ぎた。84歳になるみさ子さんの認知症が進行していて付きっきりだからだった。千恵子さんは昨年12月に誕生した今井ディレクターの息子・今井優芯くんの話題で挨拶した。みさ子さんの認知症はゆるやかに進行しており5分前の記憶も消えていた。千恵子さんが石田さん家へおせち料理を届けると元基くんが帰省していた。千恵子さんは母親のためにすぐに帰っていった。律儀な晃さんは今年も子ども達にお年玉を渡した。

2017年5月22日放送 13:55 - 15:50 日本テレビ情報ライブ ミヤネ屋(ニュース)
認知症にとって最も重要なのが早期発見。その早期発見に最も重要なのが家族の目。
花田一志は「家族が日々の生活の中で『物忘れだけでは発症しない』ことはみなさんに知って頂きたい」「認知度予防は頭をよく使う、運動するなど生活習慣病予防に近いものが予防法になる。決定的な予防法はない」など述べた。アルツハイマー型認知症は脳内にアミロイドβが蓄積することで神経線維が変性し機能を低下させる記憶障害の特徴がある。レビー小体型認知症はレビー小体というたんぱく質が脳内に蓄積することで機能低下させる。特徴は幻視・歩行障害など。これらの症状の病院での診断について花田は「一般の病院では難しい。最新技術があるところであればアミロイドβなどわかることはある」など述べた。認知症患者数は国内に現在462万人、予備軍は400万人。2025年には高齢者の3人に1人が認知症または軽度認識障害に。

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.