[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> キーワード

「読売新聞」 に関するテレビ情報

2017年1月12日放送 4:00 - 5:25 TBS
はやドキ! はや見せ! 朝刊一面チェック

スタジオではトランプ次期大統領の会見について話題になった。そこでロシアのサイバー攻撃についてトランプ次期大統領が認めていると伝えた。ただ会見ではロシアが勝手にやったことと説明していたと伝えた。また会見では新聞の内容以外にも雇用創出や自身の事業、メディアとの半目など会見では伝えられている。(読売新聞)

URL: http://www.yomiuri.co.jp/

他にもこんな番組で紹介されています…

2017年1月22日放送 6:00 - 6:45 TBS時事放談(ゲスト:小池百合子、野田聖子)
これからの政治日程のポイント。7月には都議会選挙。豊洲、基準79倍の有害物質。市場地下水70ヵ所で超過。小池知事、想定超す数字で驚いているとし、再調査を決定した。小池氏、過半数獲得を目標。出生数初の100万人割れ。(朝日新聞/東京新聞/読売新聞)

2017年1月21日放送 5:30 - 8:00 日本テレビズームイン!!サタデー新聞ぜーんぶ見てみよう!
トランプ大統領の就任を一般紙各紙が報じた。読売新聞では「米製品買い、米製品雇う」などの大統領演説の引用を行った。

2017年1月20日放送 13:55 - 15:50 TBSゴゴスマ〜GOGO!Smile!〜(ニュース)
豊洲移転問題について。2年にわたって9回、地下水モニタリング調査が行われてきた。先週土曜日に発表されたのが9回目の数値で、有害物質の数値が急激に上がってしまった。理由として考えられるのは、地下水のポンプが稼働した影響か、調査会社の違い。この結果を受け、再調査が決まった。今後の調査方法1つめは調査の頻度を高めること。2つめはクロスチェックをすること。3つめは過去9回の調査結果の再検証。今後調査する業者について、これまで、工事業者が検査をするということ自体は普通のこと。問題はそこにはなく、そこに疑念を抱かれてしまうことがそもそも問題だと小池都知事。また、豊洲移転の白紙について判断を重ねている。しかし調査結果をいつまで待つかは悩むところであり、安全性は数値だけでなく、消費者心理との兼ね合いもあるとした。豊洲移転については、科学的評価を踏まえ、総合的に判断をする、とコメントした。

2017年1月20日放送 11:55 - 13:45 フジテレビバイキング(1週間の注目ニュース総まとめ)
17日、小田原市の職員で「保護なめんな」などがプリントされたジャンパーを来て世帯訪問していることが判明した。ジャンパーは2007年に生活保護支給を停止された男性が職員を切りつけたことで作成されたもの。

2017年1月20日放送 10:25 - 13:55 TBSひるおび!(ニュース)
琴奨菊は鶴竜との一番に臨むが、玉鷲の右喉輪を食らい、電車道で持って行かれた。琴奨菊は1年前の初場所で日本出身力士として10年ぶりに優勝したのだが、以降は振るわず、2桁勝利は昨年の夏場所のみとなった。古傷を痛め、名古屋場所は途中休場していて、減量などの試行錯誤も実を結んでいない。今年の抱負に我慢と話すほど出口が見えない状況だ。がぶり寄りが看板の琴奨菊の生命線は当たってからの押し込みで今場所はそれが足りないから決められず、土俵際でのひどい逆転負けが目についた。今回の一番による琴奨菊の大関降下で19例目となり、現行制度では春場所で10勝すれば大関に復帰することができる。5敗目を喫した7日目の夜、師匠の佐渡ヶ嶽親方から焼肉に誘われ、激励されると琴奨菊ははいとうなずいたという。(スポーツニッポン / 読売新聞 / 朝日新聞 / デイリースポーツ / 日刊スポーツ)

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.