[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> キーワード

「読売新聞」 に関するテレビ情報

2017年5月15日放送 5:25 - 8:00 フジテレビ
めざましテレビ 新聞トップ記事 徹底比較

北朝鮮がミサイルを発射。朝刊は全紙が1面で報じ、うち4紙がトップとなった。見出しを紹介、毎日新聞は「北朝鮮 高度2000キロミサイル 30分飛行 新型の可能性」。読売新聞は「北ミサイル発射 新型か」。「文大統領 強く糾弾」と韓国の対応も報じた。産経新聞も同じく「北ミサイル発射 新型か」。韓国の対応については「対話」はや窮地と分析した。朝日新聞は「北朝鮮が弾道ミサイル 高度2千キロ超、成功か」。朝日新聞だけ新型ミサイルとの見方を報じなかった。
北朝鮮のミサイル発射は、高度2000キロ以上に達してから800キロ先に落ちており、去年6月の「ムスダン」のそれぞれ約2倍。角度を変えると4500キロから6000キロ先に飛ばせるとみられる(毎日新聞)。アメリカは各国に制裁の徹底を呼びかけたが、自国への直接の脅威とはせず強硬手段はとらない方針(朝日新聞)。中国では「一帯一路」の国際会議初日で、習主席のメンツがつぶされた形に(同)。スタジオからは、習主席は自ら非難の声明も発表していると紹介した。

URL: http://www.yomiuri.co.jp/

他にもこんな番組で紹介されています…

2017年6月29日放送 4:00 - 5:25 TBSはやドキ!はや見せ! 朝刊一面チェック
安倍首相は台東区で開かれた都議選の自民党候補の集会で、稲田防衛相が都議選の応援演説で「自衛隊としてもお願いしたい」と発言したことなどを念頭に、「党総裁としておわびを申し上げたい」と陳謝した(読売新聞)。

2017年6月28日放送 13:55 - 15:50 TBSゴゴスマ〜GOGO!Smile!〜(ニュース)
失言問題で話題となっている稲田防衛相は2005年衆議院選挙で初当選し、現在4期目を迎えている。2012年行政改革担当相等で初入閣し、2014年には自民党政調会長、2016年には防衛相となった人物である。トレードマークは地元福井のPRとしてダテ眼鏡と網タイツとしている。だが、網タイツに関して防衛相としてふさわしくないと批判され封印した。また、ゴスロリに関して研究するも、その姿にゴスロリに詳しい著述家北条かや氏は「ゴスロリでもなんでもない。珍奇」等とコメントする結果となった。また稲田防衛相は過去に外国でも記者がざわつく発言もした経験があった。稲田防衛相の過去について政治アナリストの伊藤惇夫さんは「ゴスロリを研究するぐらいであれば、憲法と自衛隊を勉強した方がよい」等とコメントした。

2017年6月28日放送 13:45 - 15:50 フジテレビ直撃LIVE グッディ!(ニュース)
自民党は小泉進次郎衆院議員が東京都議選に参戦。今回初めて応援演説に立った。読売新聞によると、安倍晋三総理が「(都議選が)思うようにいかない」と森喜朗元首相に相談。「小池都知事にぶつけなきゃだめだ、今のままでは大負けする」というアドバイスをされて、急遽きのう日程が公開されたという。細川珠生は「これから小泉進次郎さんが度々登場する機会が増えてくるかなと思う」と話した。

2017年6月28日放送 10:25 - 13:55 TBSひるおび!(ニュース)
森友に加え加計学園をめぐる問題、豊田真由子衆院議員による秘書への暴行疑惑、そして昨日には稲田防衛大臣が応援演説で「自衛隊としてもお願いしたい」と発言し、野党の批判を招く事態を起こした。読売新聞社が6月23~25日に東京都内の有権者を対象に実施した世論調査では前月比9ポイント減の39%で不支持率が50%を上回った。党執行部は28日に小泉氏が遊説する日程を組んだ。2012年以来の政権奪還以来、最大の逆風に直面し、小泉氏に頼らざるを得ない状況だ。自民党内は改憲をめざす方針では一致しているものの、首相の考えと異なり、9条の全面改正などを唱える石破茂らもいる。都議選の結果次第では首相への不満が一気に噴き出すと可能性もあるという。ただ、慣れない新任閣僚が失言したり、「政治とカネ」の問題などが発覚したりする可能性もはらんでいる。(読売新聞)

2017年6月28日放送 10:25 - 12:00 テレビ朝日ワイド!スクランブル(ニュース)
ここ最近の自民党内での相次ぐ不祥事や失言は本人の器の問題や胆力の問題だが、稲田朋美防衛大臣の発言はそれを超えてしまっている。日本では禁じられていることをいくつも侵すという失敗をしてしまっているのできちんと内閣が判断するべき。しかし判断が長引けば政権の行方を左右してしまう可能性があると指摘した。読売新聞調べの内閣支持率は都民に限っても39%にまで落ち込んでしまっているという。

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.