[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> キーワード

「警視庁」 に関するテレビ情報

2017年4月21日放送 16:50 - 19:00 テレビ朝日
スーパーJチャンネル (ニュース)

銀座のすずらん通りの路上で、被害にあった男性は現金7000万円をバッグとキャリーバッグにわけて運んでいたところ、男が男性に体当りしたあと現金の入ったバッグを奪い、現場から20mほどの所まで走っていき、仲間とみられるバイクにバッグを手渡したあと新橋方面に逃げ去ったと見られている。バイクも新橋方面に去ったという話だが、防犯カメラにはスクーターなどは映っていなかったという。さらに警視庁によると付近の防犯カメラにはバイクの後部座席に実行犯とは異なる男が映っており、警視庁は計3人の犯行とみて捜査している。すずらん通りにはいくつかの防犯カメラが設置されていて、事件の現場付近にも存在しているが、それが作動しているのかダミーのものなのかはまだ把握できていない。
未だ犯人の行方はわかっておらず、 かなり人の多い日中に数千万円の現金を奪ったことを考えると、犯人の男たちはかなり計画的に被害者の男性を狙っていた可能性が高いとしている。警視庁は数キロに渡って緊急配備をかけ、早急に犯人の行方を追ったが発見には及ばず約1時間20分後には緊急配備を解除している。また飛行機を使って逃げることも考え、羽田空港など各方面で警戒を行っている。バッグを奪った男は徒歩で、近くにいた2人の男はバイクに乗って新橋方面に逃げたことがわかっている。
萩谷順は、昨日今日と、多額の現金が強奪される事件が発生しているが犯人グループが都会に雑踏に紛れ込んでしまっていて捜査は逆に難しいとしたうえで、銀座で巨額の現金を持ち運んでいることはおかしくはないが、それを偶然ひったくりできるわけがないので被害者のことを犯人は知っていたとし、犯人の行方と被害者の周辺の捜査が行われるだろうと話した。

URL: http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/

他にもこんな番組で紹介されています…

2017年4月26日放送 21:00 - 22:00 NHK総合ニュースウオッチ9(ニュース)
東京都内では先月以降、痴漢の疑いが持たれた男性が線路を逃げるケースが相次いでいる。そうした中で、25日に女性の身体を触ったとして板橋駅で降ろされた後に、線路に飛び降りて逃げた男が逮捕されている。捕まった男性は容疑を否認している。JR東日本は線路に降りるのは危ないのでやめてほしいと呼びかけている。

2017年4月26日放送 19:00 - 19:30 NHK総合ニュース7(ニュース)
痴漢がバレた男が逃走する事件が先月以降7件発生している。昨日午前8時半ごろ、JR埼京線の電車内で20代女性の体を触った疑いをかけられた男は線路に飛び降り、走って逃げたがその後逮捕された。警視庁は落とした持ち物などから特定した模様。男は「女性の体に手が当たっただけ」などと供述し容疑を否認している。先月14日、池袋駅で「体を触った」と訴えられた男が線路に飛び降りて逃走する事件が発生し、3万2000人に影響が及んだ。平成15年には上野駅で痴漢が発覚し、線路に飛び降りたところを電車にひかれて死亡した事件が発生した。JR東日本は「線路に飛び降りるのは危険。絶対にやめて」と注意を促している。

2017年4月26日放送 18:10 - 18:52 NHK総合首都圏ネットワーク(ニュース)
東京都内で痴漢の疑いを持たれた男が線路を逃走する事件が先月以降今回も含め7件起きている。今日JR埼京線の電車内で昨日午前8時半頃女性の体を触ったとして、都の迷惑防止条例違反の疑いで無職の41歳男が逮捕された。男はJR板橋駅で女性に電車を降ろされた後線路に飛び降り逃げ、電車の運行に一時遅れが出た。警視庁はホームに落とした持ち物などから容疑者を割り出し自宅に帰ってきたところを逮捕した。調べに対し、女性の体に手が当たっただけなどと容疑を否認している。JR東日本は線路に降りるのは危険なので絶対にやめてほしいと注意を呼びかけている。

2017年4月26日放送 16:50 - 19:00 フジテレビみんなのニュース(ニュース)
新宿区・高田馬場にあるドン・キホーテの充電ボックスをこじ開け携帯電話を盗んだとして窃盗容疑で44歳男を逮捕。警視庁は不審な動きをする容疑者を確認。盗んだ携帯電話を売った店を特定。容疑者は5、6年前から200~300台盗んで生活費に充てていたなどと供述。

2017年4月26日放送 16:50 - 18:10 NHK総合ニュース シブ5時(ニュース)
ポリスミュージアムは今月29日の展示を増やすリニューアルを前に報道関係者に施設を公開した。この施設は警察の歴史を紹介などを紹介するため、警視庁が開設した施設で犯人の特徴を目撃者から聞いて似顔絵を描いたり、交番勤務の警察官の仕事を体験したりするコーナーが設けられている。

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.