[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> キーワード

「豊洲市場」 に関するテレビ情報

2017年3月21日放送 5:25 - 8:00 TBS
あさチャン! 530けさの最大関心事

豊洲市場の移転問題を検証する百条委員会で、石原元知事の証人喚問が行われた。860億円にのぼった土壌汚染対策費用について石原氏は、担当者に一任していたので記憶にないなどと繰り返した。移転を最終的に了承した自らの責任を認めつつ、速やかに決断すべきなどと小池都知事への批判を展開。小池都知事はこれを受け、都民の皆さんも総合的に判断なさるからこそ材料を提供しなければならないなどと述べた。

URL: http://www.shijou.metro.tokyo.jp/toyosu/

他にもこんな番組で紹介されています…

2017年4月21日放送 15:50 - 19:00 TBSNスタ(ニュース)
世界で最も影響力のある100人に日本人でただ一人選ばれた小池知事が豊洲移転をめぐり、早期の決断を求める自民党を批判し、ロードマップに従って豊洲市場への移転について判断する考えを強調した。また会合で二階幹事長から都議選後、協力態勢をどうするかという話を頂いたと明かし、自民党本部との距離の近さをアピールして今後の動きに含みをもたせた。一方、都民ファーストの会は東京・生活者ネットワークと都議選で選挙協力することを発表した。都民ファーストの会はこれまで公明党や連合東京と選挙協力で合意していて、これらの勢力で都議会の過半数を確保したい考え。

2017年4月21日放送 13:45 - 15:50 フジテレビ直撃LIVE グッディ!(ニュース)
「世界で最も影響力のある100人」に小池都知事が選出。しかしいま逆風が吹き始めている。知事のブレーンで市場問題PTの小島敏郎座長が、参考人招致されることになった。原因は「豊洲ヒルズ」案、小島氏提案の築地改修提案に反発が寄せられている。

2017年4月20日放送 16:50 - 18:30 テレビ朝日スーパーJチャンネル(ニュース)
小池知事は「本当に頼りになるのは公明党だと痛感している。」等と公明党のPRビデオの中で話している。去年、公明党は自民党と連立解消に踏み切り、今回は小池カラーを全面に押し出す作戦だ。公明党の松葉多美子座長もホームページのトップは小池知事とのツーショットだ。松葉氏は街頭演説でも、知事と政策で連携している点をアピールしている。渡辺富士雄区議は「手応えは以前の選挙よりあると思う。」等とコメントした。一方、豊洲市場での移転問題を巡っては違いも見られる。公明党の山口代表は「市場移転について争点化する前に結論を出すのが望ましい。」等とコメントした。

2017年4月19日放送 20:45 - 21:00 NHK総合首都圏ニュース845(ニュース)
豊洲市場の問題を調査する都議会の百条委員会をめぐり、公明党、東京改革議員団、共産党などが、浜渦元副知事の証言は偽証にあたるという内容の見解を議会側に提出した。百条委員会は、来週の理事会で、偽証の認定に向けて詰めの調整を行う見通し。浜渦元副知事が、東京ガスとの間で移転に向けた交渉を進めた際、基本合意を結んだ平成13年7月以降は交渉に一切関与していないと証言したが、各会派は19日、偽証の認定の根拠となる証言の内容や資料を議会側に提出した。このうち、最大会派の自民党は、認定に否定的な見解を示す一方、公明党、民進党系の東京改革議員団、共産党、都民ファーストの会、生活者ネットワークが、浜渦元副知事の証言は偽証にあたるという内容の見解を示した。根拠としたのは、前川燿男元知事本局長の「最高決定権者は浜渦元副知事だった」という証言や、森澤正範元市場長の「浜渦元副知事に当然いろいろな報告をしている」という証言に加え、百条委員会に提出された交渉に関する資料。一方、公明党と生活者ネットワークは、今月4日に証言した赤星元理事についても、基本合意の付属文書である確認書の存在を知らないと証言したことなどは偽証にあたるとした。百条委員会は、来週26日の理事会で、これらの見解をもとに、偽証の認定に向けて詰めの調整を行う見通し。浜渦元副知事については、偽証の認定に否定的な自民党を除いても、委員の過半数により偽証と認定される可能性が高まっている。

2017年4月19日放送 18:10 - 18:52 NHK総合首都圏ネットワーク(ニュース)
都議会の百条委員会をめぐり公明党・東京改革議員団・共産党等が浜渦元副知事の証言は偽証に当たるという内容の見解を議会側に提出した。百条委員会は来週の理事会で偽証の認定に向けて詰めの見直しを行う予定だ。浜渦元副知事は、「東京ガスとの間で移転の基本合意を結んだ平成13年7月以降、交渉に関与していない。」と証言した。自民党は認定に否定的な見解を示している。偽証の根拠としたのは、浜渦元副知事が基本合意の後も関与していたとする都の元幹部である前川元知事本部長達の証言だ。この証言に加え、百条委員会に提出された交渉に関する資料も根拠としている。一方、公明党と生活者ネットワークは赤星元理事についても「確認書の存在を知らないと証言したこと等は偽証に当たる」等とした。浜渦元副知事については、自民党を除いても委員の過半数で偽証が確定される可能性が高まっている。

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.