[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> キーワード

「豊洲市場」 に関するテレビ情報

2017年3月21日放送 5:25 - 8:00 TBS
あさチャン! 530けさの最大関心事

豊洲市場の移転問題を検証する百条委員会で、石原元知事の証人喚問が行われた。860億円にのぼった土壌汚染対策費用について石原氏は、担当者に一任していたので記憶にないなどと繰り返した。移転を最終的に了承した自らの責任を認めつつ、速やかに決断すべきなどと小池都知事への批判を展開。小池都知事はこれを受け、都民の皆さんも総合的に判断なさるからこそ材料を提供しなければならないなどと述べた。

URL: http://www.shijou.metro.tokyo.jp/toyosu/

他にもこんな番組で紹介されています…

2017年3月24日放送 23:30 - 0:30 TBSNEWS23(ニュース)
東京五輪の選手村で出される食事が不足するのではないか、という心配が出てきており、小泉進次郎氏がそれを早くから指摘していた。ロンドン五輪以降、オリンピックでは選手村で使われる食材にはGAP取得が求められている。

2017年3月24日放送 23:15 - 23:55 NHK総合ニュースチェック11(CHECK 政治 ビジネス)
築地市場の豊洲への移転が延期される中、東京都が移転を延期したまま築地市場で営業を続けた場合と、豊洲市場へ移転した場合の年間コストの試算をまとめていたことがわかった。築地市場で営業を続けた場合、年間コストは現時点で少なくとも84億円、追加補償も含めると100億円を上回り、豊洲移転の場合の77億円よりもコストがかさむことがわかった。「ワイズスペンディング(賢い支出)」を重視する小池知事の結論が注目される。

2017年3月24日放送 21:00 - 22:00 NHK総合ニュースウオッチ9(ニュース)
都の試算により、豊洲移転の場合は年77億円の運営コストがかかり、築地で営業を続けた場合は年100億円以上の運営コストとなることが分かった。小池知事は会見で、都庁内に関係各局を集めた「市場のあり方戦略本部」を設けることを明らかにした。築地と豊洲の安全性の課題を整理する他、経営面の持続可能性なども検討して、最終的な判断につなげる考え。今後の方針について小池知事は、「プロセスと正しく踏んでしかるべき時に総合的な判断を下したい」と述べた。一方、都議選の争点にするかどうかについては、「そのものを旗印にどうこうは考えていない」とした。

2017年3月24日放送 19:00 - 19:30 NHK総合NHKニュース7(ニュース)
豊洲市場の移転問題めぐり、小池知事は市場のあり方戦略本部を都庁に新設。市場のあり方戦略本部では築地市場・豊洲市場のそれぞれの安全性の課題整理や経営面での持続可能性など検討し最終的な移転判断につなげる。豊洲市場については東京都が豊洲移転の場合と築地での営業継続の場合のそれぞれの年間コストを試算。豊洲移転の場合は77億円。築地継続の場合は維持管理費16億円と使われない豊洲の維持管理費18億円、延期による市場業者へのこの数ヶ月で補償50億円で1年間でさらに膨らむ見通し。このため、築地で営業継続は84億~100億円超に。7月の都議選では市場の移転を争点にするかについて小池知事はテーマはいっぱいあるからそれそのものを掲げて旗印にどうこうとは考えていない、など述べた。

2017年3月24日放送 18:10 - 18:52 NHK総合首都圏ネットワーク(ニュース)
小池知事は今日の記者会見で、都庁内に関係各局を集めた戦略本部を新たに設置する考えを示した。市場の安全性に加え、経営面の持続可能性なども検討し、最終的な移転の判断に繋げたい考えだ。戦略本部には専任の副知事を置く考えを示した。小池知事は、豊洲市場と築地市場の分析両方を進めていく、等とコメントした。一方、移転の是非を都議選の争点にするかについては否定的な考えを示した。

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.