[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> キーワード

「豊洲市場」 に関するテレビ情報

2017年4月21日放送 15:50 - 19:00 TBS
Nスタ (ニュース)

世界で最も影響力のある100人に日本人でただ一人選ばれた小池知事が豊洲移転をめぐり、早期の決断を求める自民党を批判し、ロードマップに従って豊洲市場への移転について判断する考えを強調した。また会合で二階幹事長から都議選後、協力態勢をどうするかという話を頂いたと明かし、自民党本部との距離の近さをアピールして今後の動きに含みをもたせた。一方、都民ファーストの会は東京・生活者ネットワークと都議選で選挙協力することを発表した。都民ファーストの会はこれまで公明党や連合東京と選挙協力で合意していて、これらの勢力で都議会の過半数を確保したい考え。

URL: http://www.shijou.metro.tokyo.jp/toyosu/

他にもこんな番組で紹介されています…

2017年5月28日放送 9:54 - 11:30 TBSサンデー・ジャポンサンジャポ的ワイドショー講習
小池都知事はピコ太郎とのLED電球普及に向けたPR動画を公開するなか、火曜日にて都民ファーストの会の公約を発表。都議会選挙の争点は築地市場移転問題については「総合的に判断する」として態度を明らかにせず。都民ファーストの会と対立する自民党は豊洲市場への早期移転を選挙公約のトップに挙げた。そんな中で、史上問題PTが築地再整備の場合、敷地内にツインタワーを建設する案を示す。史上を観光できるアミューズメント施設や商業施設のほか、2つのタワーが立つ。このツインタワーにはオフィスのテナントなど入り、賃貸収入などを得て自立的な経営を図る。

2017年5月27日放送 5:30 - 6:15 TBS上田晋也のサタデージャーナル(どう見る?小池都政の10か月)
豊洲移転問題への各会派の姿勢を振り返ってトーク。現状「都民ファースト」だけが態度保留となっている。北川正恭は、知事と議会は互いに別の選挙で選ばれて互いに監視する関係にある、都知事の会派がブラックボックスのまま与党となれば問題が隠ぺいされることになりかねないと答えた。龍崎孝は、議会は知事の行動を一歩退いた立場でチェックすべきと答えた。北川正恭はその他、東京都議会に「ドン」と呼ばれる権力者ができた背景には歴代の都知事が議案を通そうとして議会と交渉を続けたことがあると批判した。

2017年5月26日放送 21:54 - 23:10 テレビ朝日報道ステーション(ニュース)
都議選まであと1ヵ月を切っているが、築地市場の豊洲移転問題について小池百合子都知事はきょうも判断を示さなかった。判断の材料となる報告書の取りまとめが遅れている。専門家会議は運営方針をめぐって市場業者が反発し、休会のまま。市場問題プロジェクトチームは「築地改修が適切」と報告書の取りまとめに入ったが、一部の委員からは疑問の声が挙がった。都議選の争点になっている市場移転問題について、主要政党は移転か存続を公約に掲げているが、都民ファーストの会は明記していない。こうした中、市場問題PT委員で築地改修案を検討してきた建築エコノミストの森山高至氏が、築地市場のある中央区で無所属として出馬することを明かした。森山氏はあす出馬会見を行なう。このほかに候補を予定しているのは、移転派の自民党・石島秀起氏と日本維新の会・神谷俊宏氏。一方、築地存続派は共産党・細野真理氏と無所属の立石晴康氏。中央区は定数1議席。現段階で都民ファーストの会は候補予定者を発表していない。

2017年5月26日放送 15:50 - 19:00 TBSNスタトクする!3コマニュース
築地の地下の土壌から環境基準値を超える有害物質が検出され、その中でも数値が最も高い鉛と六価クロムは、市場の移転をめぐる総合的判断に影響を与える可能性が出ている。築地の再整備案を推進している共産党は「豊洲の移転とは全く同列に論じることはできない」などとし、一方の豊洲市場も環境基準の100倍のベンゼンが地下水から検出されている。東京都は今後に向け地下水の調査、そして築地の土壌をさらに深くボーリング調査して小池知事が夏までに豊洲移転の判断を予定している。

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.