[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> キーワード

「豊洲新市場」 に関するテレビ情報

2017年5月19日放送 10:25 - 12:00 テレビ朝日
ワイド!スクランブル (ニュース)

昨日開かれた豊洲新市場の土壌汚染対策を検証する専門家会議は不穏な空気に包まれた。冒頭から調査報告を読み上げる専門家たち。読み上げること約1時間。これに対し市場関係者の怒りが爆発した。この日の懸案だった土壌汚染対策に関する具体的な対策について議論されず参加した業者の一部が会議の進め方に反発して紛糾した。土壌汚染が基準値以下まで下がるのか確認したい仲卸業者に対し専門家会議の平田座長は多分という曖昧な発言でさらに怒りをかう事態に。全く話はかみ合わず4時間が経過。専門家会議が進める対策は地下空間の床部分をシートやコンクリートで覆い換気機能やポンプを強化するというもので費用は約40億~95億円に達するといわれている。会議は平行線のまま閉会。出口の見えない移転問題。予定地には「豊洲市場はまだ開場しておりません。市場内には入らないで下さい」という立て看板もあるという。

URL: http://www.shijou.metro.tokyo.jp/toyosu/

他にもこんな番組で紹介されています…

2017年6月25日放送 18:00 - 18:55 日本テレビ真相報道バンキシャ!まさかの“追い打ち”?
予定通り通常国会が終わり、見事な幕引きした安倍政権。しかし、その思惑を吹き消すような文章が公開された。更に、安倍チルドレンの1人が秘書に暴言を浴びせ、暴行を働いていた事実が明らかとなった。元秘書は、豊田氏を刑事告訴する姿勢を見せている。

2017年6月25日放送 17:30 - 18:00 フジテレビFNNみんなのニュース(ニュース)
フジテレビは、24日と25日の2日間、都内の有権者約1,000人に電話で調査を行った。どの政党や候補者に投票するかを尋ねたところ、都民ファーストの会と自民党が2割台半ばで拮抗し、他党を大きく引き離し、共産党、公明党、民進党が追う展開。しかし、まだ投票行動を決めていない人が6割程度いる。一方、小池知事が発表した、築地市場を豊洲市場に移転させ、築地市場は5年後をめどに再開発するという基本方針について、54.9%が「評価する」、31.4%が「評価しない」と回答。また、都議選に、「大いに関心がある」、「ある程度関心がある」と答えた人は、あわせて8割にのぼった。

2017年6月25日放送 11:45 - 13:00 TBSアッコにおまかせ!おまかせ!ニュースランキングTOP10
小池知事が築地市場の豊洲移転を決定。築地市場は売却せず5年後をめどに再開発し、食のテーマパークにすると発表。

2017年6月25日放送 9:54 - 11:30 TBSサンデー・ジャポンサンジャポ的ワイドショー講習
市場移転問題に、小池都知事は「築地は守る、豊洲を活かす」という基本方針を表明した。これは市場を豊洲に移転した上で、築地市場を売却せずに再開発するというもの。将来的には2つの市場が共存することになる折衷案、最終的な市場の形や費用の見通しは明言しなかった。市場関係者は、生殺しのような表現するのはずるい、などと話した。猪瀬さんは折衷案と思われてるけど、豊洲移転だということで、その後どうなるかはオリンピックの後に考えればいいなどと話した。

2017年6月25日放送 7:30 - 8:25 フジテレビ新報道2001(ニュース)
東京・品川区の寿司店「鮨英」店主の島田英孝さんは豊洲市場の駐車場の利用申請書を真剣に見つめていた。先週火曜日に小池都知事は豊洲移転案を発表。築地市場の機能をいったん豊洲市場に移し、築地を解体して環状2号線を通す。そして、5年後をめどに新しく築地を市場として再開発。豊洲もITを活用した新たな物流センターとして活用していくプラン。猪瀬直樹氏は「豊洲に行って新しいやり方を考えていけば卸売市場の新展開があるのかもしれない」など話す。島田さんは小池都知事の「豊洲への移転、築地への復帰。それぞれの方々が選択をされることになる」という言葉に不安を覚える。仲卸業者がふたつに分かれてしまうかもしれないという、これが私たちの財布を直撃するかもしれないのだ。鮨英の海鮮丼も島田さんは「500円の海鮮丼のネタの数を減らすのも手だと思う」など話す。実は島田さん、ネタの質によってAランクからCランクの3つの仲卸業者を使い分けている。こうした買い回りが500円の海鮮丼を支えている。それが、2つの市場で取引業者が分かれると駐車場代も2倍になる可能性がある。時間のロスにもつながるというのだ。

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.