[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> キーワード

「豊洲新市場」 に関するテレビ情報

2017年5月20日放送 6:00 - 8:00 テレビ朝日
週刊ニュースリーダー (今週のニュース! 気になる人物 トップ10)

長引く豊洲新市場の問題について、専門家会議では科学者は感情に流されずデータに基づいて論議したかったのかもしれないとした上で、生活のかかっている市場の人達が荒れる事に対しても理解を示した。会議では改修費がさらに多くて80億位かかる可能性が示されたが、それならそれでなぜその額なのか明示してほしいとした。また小池百合子都知事としても決断が迫られる所だが、今までのやり方を見直してやり直す中、一方で消費者の中にも厳しい環境基準をゆるめる事を許容する人が増えてきているようすも見られる事から、基準そのものを見直す事も求められているのかもしれないと話した。

URL: http://www.shijou.metro.tokyo.jp/toyosu/

他にもこんな番組で紹介されています…

2017年6月23日放送 4:00 - 4:25 フジテレビめざましテレビ アクアニュースアクア400
東京都の小池知事は昨日、市場を豊洲に移転した上で、築地を再整備する基本方針を市場関係者に直接説明した。小池知事は、5年後をめどに再開発し、食の文化を発信していく語った。しかし、小池知事の基本方針に対し、市場関係者からは反発や疑問の声が上がった。近距離で2つの市場があるのはありえない。みんなそれぞれ一つの市場を求めて発言してきたと市場関係者は述べ、小池知事は、豊洲市場と築地市場がそれぞれニーズが自ずと変わってくるのではないかと思うと述べた。また関係者が求める知事の安全宣言については、農水省への認可申請が安全宣言に繋がるとして移転前に安全宣言を出すとの考えを示した。

2017年6月23日放送 4:00 - 5:50 日本テレビOha!4 NEWS LIVE(ニュース)
小池知事が業界団体トップと会談を行い、豊洲市場移転しつつも築地市場再整備するという基本方針を直接説明した。業界団体のトップからは「2つの市場があるのはあり得ない」と批判が相次いだ。この会談の前に行われた東京都の関係局長会議では豊洲市場の追加安全対策を工期8か月で行うことを決めた。これにより最短で来年5月に移転が可能になる。

2017年6月22日放送 23:30 - 0:25 フジテレビユアタイム〜あなたの時間〜(ニュース)
小池知事は築地市場を訪れ、一昨日発表した市場移転の基本方針を業界団体らトップに説明。だが、豊洲への移転時期や築地の再整備費用など具体策について打ち出しておらず、東京都水産物卸売業者協会の伊藤裕康会長は苦言を呈し、築地市場関連事業者等協議会の大野精次会長は具体的な面が分からない点が多々あり、新たな不安が生じていると指摘。土壌汚染の不安が残る豊洲市場への移転について、東京魚市場卸協同組合の早山 豊理事長は都知事による安全宣言が移転の最低条件となると要望した。
意見交換終了後、早山理事長は「しっかりとした説明を、ぜひ全組合員に対してやっていただきたい。それについては、明確なお答えがなかったので、この場を借りて、ぜひお願いしたい」と述べた。築地での説明に先立ち、都庁では市場移転に関する会議が行われ、小池都知事は、「豊洲市場への早期移転については、全力で取り組んでいただきたい」と指示した。豊洲移転問題などが主な争点となりそうな都議会議員選挙は、23日に告示される。

2017年6月22日放送 23:00 - 23:59 日本テレビNEWS ZEROONE minute
小池知事が業界団体トップと会談を行い、豊洲市場移転しつつも築地市場再整備するという基本方針を直接説明した。業界団体のトップからは「2つの市場があるのはあり得ない」と批判が相次いだ。この会談の前に行われた東京都の関係局長会議では豊洲市場の追加安全対策を工期8か月で行うことを決めた。これにより最短で来年5月に移転が可能になる。

2017年6月22日放送 20:45 - 21:00 NHK総合首都圏ニュース845(ニュース)
一昨日、小池知事は築地市場を豊洲に移転した上で、築地を再開発し、市場機能を確保。5年後をめどに食をテーマとした一大拠点 にする基本方針を明らかにした。小池知事は今日築地市場を訪れ、6つの業界団体に対し、基本方針を説明した。「豊洲市場を築地からの移転を実施した上で中央卸売市場として運営していく。風評被害については払拭に務めていく。」と話した。これに対し業界団体からは、「風評被害の払拭にも、先頭に立ってあたる強い意志を伺い、心から歓迎したい。」と述べた。その一方で、団体からは「一つの市場を求めて今まで発言してきた。2つの市場はありえない。」とコメント。また、豊洲への移転慎重派の協同組合は「基本方針は素直に受けいられる状態ではない。安全性が確認できる、地下水への排水が強化されるなどの安全宣言をいただき、それが最低条件となる。」と述べた。それに対し、都知事は豊洲への移転を前に安全宣言をを出す考えを示した。

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.