[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> キーワード

「マッチさん」 に関するテレビ情報

2017年1月7日放送 1:50 - 2:20 日本テレビ
指原&水卜の!上には上がいるもんだ (上には上がいるもんだ)

小山慶一郎の憧れの人は日テレアナウンサーの藤井貴彦で、マッチさんみたいな感じだという。マウスピースを持ち歩き、発声で使っている。これについて手越は「楽屋で肺活量を鍛えるためいつも訳の分からない笛を吹き続けている。それがすげーウルサイ!」と話している。

他にもこんな番組で紹介されています…

2017年6月21日放送 22:00 - 22:54 フジテレビ良かれと思って!(NGなし!田原俊彦が芸能生活を全て語る!)
田原俊彦への疑問パート1を紹介した。田原は全て答えられると話した。まずアイドルへのナンパ疑惑について、当時は携帯がなく本番までのすれ違うマネジャーと離れる時間を襲ったと話した。田原は警戒されていたという。7桁の家電番号を暗記していたという。
連絡が取れたらポルシェで迎えに行き、横浜など海に行ったという。見つからないよう屋根があって布団があるところに行ったと話した。
スキャンダルを撮られて驚いたことについて、女の子を迎えに行き、5分後に出てきてと言い、マンションから出ると50人位カメラマンがいたという。ポルシェでバレたという。田原はいつもフルフェイスのヘルメットを被り記者から逃れるようにしていたという。
何人の芸能人と大人の関係になったかについて、ご飯など含め2桁くらいだと話した。
最高月収は教師びんびん物語の後くらいで、ジャニーズ事務所は給料制で寝ずに365日働いて月給30万円だと話した。歌唱印税は数千万円単位で年収は2億円と話した。現在の収入源はステージだという。ディナーショーはステージにお金をかけそこまで美味しくないという。ショーは前菜からデザートが出て、その後ステージをするという。
マッチ、ヨッチャンとの関係について、卒業から23年たつが仕事場で一緒になることがなく、お互いに何やってるか違う情報から得てるくらいで、連絡先はわからないという。仲の悪いことはないという。共演もいつかできたらいいと話した。

2017年6月21日放送 2:21 - 2:51 テレビ朝日ももクロChanクイズ ももChan クロChan
冒頭で中学生の頃に松田聖子の髪型にするつもりが近藤真彦の髪型になったエピソードを披露。そして、「井森さんが芸能界に入ってよかったなと思った事は?」との問題が出題された。正解は「子供の頃にテレビで観ていた人と共演できた」でクロChanチームが正解。共演できてよかったと思う芸能人に長州力やウォーレン・リビングストン・クロマティを挙げた。

2017年6月17日放送 22:00 - 23:24 TBS新・情報7daysニュースキャスターニュースワードランキング
ニュースワードランキング21位は、片岡鶴太郎 ヨガインストラクター合格。駐日インド大使館で火曜・都内で、1980年代に近藤真彦や小森和子などのものまねでブレイクした片岡鶴太郎が、インド政府公認のヨガインストラクターに合格したことで、ナウリと呼ばれる高等技術を披露するなどした。

2017年6月14日放送 23:00 - 23:30 フジテレビTOKIOカケル(徹底整理 ジャニーズ年表 滝沢秀明編)
「徹底整理 ジャニーズ年表 滝沢秀明編」と題して滝沢秀明の経歴を振り返る。1995年に事務所に入所した滝沢は2002年にタッキー&翼でデビューを果たした。そんな滝沢は姉がジャニーズファンであり影響を受けたことから自らオーディションに応募したなどと語った。また同期には相方の今井翼や主に舞台などで活躍する屋良朝幸がおりオーディションも同じで内容はカメラに向かって挨拶するのみであったが合格して、数日後にはKinKi Kidsのコンサートでバックダンサーとして出演していたなどと述べた。
「徹底整理 ジャニーズ年表 滝沢秀明編『TOKIOも驚愕 ドラマ出演歴とは?』」で、入所直後に主演に決まったドラマ「木曜の怪談 怪奇倶楽部」などのドラマ出演歴を振り返った。また滝沢は17歳でW主演となったドラマ「魔女の条件」が印象に残っており、人生初のラブストーリーやキスシーンを松嶋菜々子と体験し、当時は役に徹することが困難で自分の素に戻ってしまっていたなどと語った。
「徹底整理 ジャニーズ年表 滝沢秀明編『ある人物の告発で事務所内で異例の待遇が発覚』」では以前に出演した横山裕が入所オーディションを受けた際に滝沢が審査員におり、滝沢自身は横山を弾いていたと暴露していた。滝沢はこのことを覚えており入所1年目であったがジャニーさんに頼まれる形で採用面接を行ったなどと打ち明けた。
「多くの後輩に慕われる滝沢先輩 昔と今のジュニアの違いとは?」について滝沢は山下智久を初めて見たときに絶対売れると感じていたなどと打ち明けた。さらに今のジュニアは皆がダンスなどの技術力が高く、顔やスタイルがいいだけでは生き残れない時代と名っているなどと語った。
「徹底整理 ジャニーズ年表 滝沢秀明編『翼とは紆余曲折あった複雑な関係』」で、タッキー&翼を一緒に組んだ今井翼と滝沢は最初からユニットの予定ではなく、滝沢はソロデビューする予定だったがある日の新聞に今井と一緒にデビューすることが報じられてはじめて知り、今井と相談して2人のみでユニットデビューしたいと事務所側に直談判したなどと語った。さらに滝沢は入所当時からずっと仕事も一緒にこなしてきた今井とはタッキー&翼でデビューする前までの6年間は口も効かないほどに仲が悪かったなどと暴露した。
「徹底整理 ジャニーズ年表 滝沢秀明編『2006年の代表曲「Venus」をあの人が踊ると?』」では現在の振り付けを滝沢が城島にレクチャーした。さらに「舞台プロデュースも本格的 TOKIOをプロデュースするなら?」について滝沢は踊るTOKIOを見たいとして笑い方向ではなく本気のカッコイイダンスを中心に構成したいなどと語った。
「徹底整理 ジャニーズ年表 滝沢秀明編『滝沢プロデュース誕生日会 明かされなかったきっかけ秘話』」でジャニーさんの誕生会のプロデュースも任されている滝沢は自分から言いだしたのではなく最初は城島が中山優馬とバーで一緒に飲んだ際に誕生会を決めて中山が滝沢に相談したことで取り仕切ることとなったが当日に城島は欠席していたなどと語った。さらにTOKIOメンバーで唯一誕生会に参席した太一が当日の滝沢の仕切りが完璧で、参席者も錚々たるメンツだったなどと打ち明けた。
「徹底整理 ジャニーズ年表 滝沢秀明編『現在35才 プライベートに心境の変化が』」ではサバイバルが好きな滝沢は30歳までは自然に無関心だったがある時期から大自然に感動するようになり仲間たちとアフリカを始めサバイバルキャンプを趣味にするようになったなどと語った。

2017年6月14日放送 19:00 - 20:54 日本テレビ1周回って知らない話1周回って知らない話
上下関係は厳しいかという疑問に滝沢秀明は「ジャニーズ事務所に1日でも早く入ると先輩」と答えた。怖い先輩はTOKIO・松岡昌宏でジャニーズは基本的に「くん付け」だが「さん付け」で呼んでいるのは東山紀之、近藤真彦くらいだという。ジャニーズでは「くん」が「さん」、「さん」が「様」という意味合いで使われる。また、後輩にお年玉を配っている。
大きい子が小さい子の面倒を見るというルールがあり、滝沢秀明はJr.時代に山下智久の面倒を見ていた。駅を移動する時は迷子にならないように山下智久の手を握っていたと話した。

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.