[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> キーワード

「逗子市(神奈川)」 に関するテレビ情報

2017年5月20日放送 5:00 - 5:25 テレビ朝日
渡辺篤史の建もの探訪 (奥行き45mの細長敷地を生かす家)

今回は神奈川県逗子市・黒住邸。2階にはバルコニーを抱え込むようなL字型のLDK。広さは26畳。中心にはアイランドキッチンがあり、作った料理はカウンターで食べられるようになっている。

他にもこんな番組で紹介されています…

2017年8月22日放送 8:15 - 9:55 NHK総合あさイチ(知っておきたい 水害の保険)
今年も猛威を振るう台風やゲリラ豪雨。山間部だけでなく、都市部でも被害が相次いでいる。そんな時、火災保険が味方になってくれる。火災保険では水害以外にも、風、雷、ひょうなども対象となる。

2017年8月17日放送 8:00 - 10:25 日本テレビスッキリ!!(特集)
海の危険から利用客を守るライフセーバーに関する紹介。年間34万人が利用する逗子海水浴場では最初の週末には約2万人が訪れたという。この日の最高気温は30℃で、ライフセーバーはこうした中、熱中症対策を呼びかけるなどをする。放送から10分後、体調不良の人がいるとの連絡でライフセーバーは海の家に駆けつけ、ぐったりした男性に呼びかけた。男性は海の家で酒を飲んでおり、意識はあるが応答がなく、ライフセーバーは救護所に運んだ。診察の結果は熱中症と脱水症状の疑いと診断され、救急要請する事態となった。ライフセーバーは救急車両の誘導などを行い男性のもとまで案内した。男性は睡眠をとらず早朝から飲酒していたという。近くの病院に運ばれ、無事回復した。
またも熱中症とみられる女性がタンカに乗せられ運ばれた。運ばれた女性にライフセーバーが40分以上付き添い介護し続け、女性は大事には至らなかった。 介護していたのはボランティアのライフセーバーで平日は会社員として働いている。逗子サーフライフセービングクラブには大学生や社会人など計64人で構成され中にはボランティアで活動する人もいる。朝9時から夕方5時までビーチの監視やパトロールを行っている。ライフセーバー監視所の隣にある救護所ではクラゲに刺されたひとやケガ人が、多い日で50人以上訪れるという。看護師が配備され、速やかに応急処置ができるようになるという。この日ケガで訪れた男性は裸足で海に入り、ウニの棘が足の裏に刺さったという。苦戦しながらも抜いた棘は1cmを超える長さで2本も刺さっていた。男性は笑顔で海に戻っていった。迷子になりそうな子供に声をかけるのもライフセーバーの仕事だという。監視所から不安げな表情の男性はトイレに行った際に子供を見失い、監視所を訪れたという。母親と合流しライフセーバーとともに行方を探した。

2017年8月9日放送 15:49 - 19:00 TBSNスタ特集
プロの料理人が教える予約の取れない教室があると聞き神奈川県逗子市へ。フランス出身のニコラさんは美食の街リヨンの1つ星レストランで働いていたプロのシェフ。17年前に来日し日本人の奥さんと出会い4人のお子さんを授かった。ニコラさんは心は日本人だという。レシピを覚えて家族で作って欲しいと料理は簡単なローストチキン。ニコラさんいわくご主人も作れる簡単レシピなんだそう。

2017年8月9日放送 5:50 - 8:00 日本テレビZIP!(お知らせ)
神奈川・逗子市の会社の先輩・後輩の女性がタイトルコールをした。

2017年8月7日放送 11:40 - 12:40 テレビ東京昼めし旅(夏を満喫スペシャル 神奈川県逗子市)
ジミー大西が神奈川・逗子市でご飯調査。伊藤淑郎さんの晩御飯をみせてもらう。メニューは餃子、ナス田楽など。家族と一緒にご飯を食べた。
伊藤淑郎さんは戦時中に新潟から東京へ疎開、東京大空襲で家が焼けて逗子にやってきたという。逗子の良いところは海に近いところなどと話した。

refills リフィルズ

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.