[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> キーワード

「FBI」 に関するテレビ情報

2017年3月21日放送 4:00 - 5:25 TBS
はやドキ! ニュース400

ワシントンで、ロシア政府がアメリカ大統領選挙に影響を与えるためにサイバー攻撃を行なったとされる問題で、FBIのコミー長官はトランプ大統領陣営とロシアが連携していた可能性について、捜査をしていると明かした。大統領選時にオバマ大統領がトランプタワーを盗聴させていたというトランプ氏の主張については裏付ける情報がないとした。

URL: http://www.fbi.gov/

他にもこんな番組で紹介されています…

2017年4月22日放送 21:00 - 21:50 NHK総合NHKスペシャル激震”トランプ時代” 第1章 トランプ 混沌のアメリカ
トランプ氏の別荘で今月6日行われた米中首脳会談中、アサド政権の化学兵器使用を受けシリア政府軍基地へのミサイル攻撃が行われた。トランプ政権発足以来、内政や外交を巡り各地でデモが急増。トランプ政権の”ロシア疑惑”に記者会見でも軋轢。これにはCNNなどメディアを会見場から締め出す対応。さらにオバマ氏が選挙中トランプタワーに盗聴器をしかけていた、などの発言も。これに根拠がないことはFBIが認めている。
トランプ政権は議会の協力を得られずオバマケア撤廃に失敗。元トランプ大統領政権移行チーム員のアドさんは政権の陣容固め不足と経験不足を指摘した。政府高官は9割近く空席のまま、支持率は最低となるなか決断されたシリア攻撃。さらに北朝鮮へのけん制として周辺の海域に空母を派遣。このふたつの対応の仕方にも一貫しない考えがある、と専門家は指摘した。また公約達成度については成果を急ぐあまり調整不足である、とした。
ジョエル・ポラックは、政治経済のリーダーがアメリカより外国を優先してきたことに国民は失望していたと指摘。田中は、トランプ大統領はこうした国民の不満を嗅ぎ取り、「忘れられた人たち」向けの政策を打ち出している、シリアや北朝鮮への対応もこうした文脈で読み取れる、などと伝えた。

2017年4月18日放送 12:00 - 12:20 NHK総合ニュース(全国のニュース)
アメリカ中西部のオハイオ州で16日、福祉施設に勤める37歳の男が路上で74歳の男性を銃で射殺する映像をFacebookに投稿した後逃走し、捜査当局が男の行方を捜査している。男は男性と面識はなかったものと見られている。地元メディアは「男が銃撃前に1人の女性の名前に言及し、男性に彼女がお前に起こることの原因だと話した。」と伝えている。映像は投稿から約3時間後に削除された。今回の事件を受けてFacebookは「恐ろしい犯罪でこのような内容の投稿は許されない」とする声明を発表た。

2017年4月16日放送 22:25 - 23:19 TBS林先生が驚く初耳学!林先生が驚く初耳学!
CIA長官の不倫相手との連絡手段を紹介。フリーメールのアカウントを2人で共有し、下書きにメッセージを保存してやりとりしていたという。この方法がバレたのは、CIA長官と知人女性との関係を勘違いした不倫女性が、共有していたアカウントから脅迫メールを送り続けたためだという。

2017年4月11日放送 23:15 - 0:15 テレビ朝日陸海空 こんな時間に地球征服するなんて豪華客船アース
ハーバード大学院を卒業し、CIAやFBIにも内定をもらった超インテリタレントのREINAは豪華客船クイーン・エリザベスで地球一周にチャレンジする。REINAにやってもらいたいことは、セレブの友達を100人作ること。REINAは心理学をやっていて、人へのアプローチのやり方を知っているため簡単だと話した。

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.