[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> キーワード

「FBI」 に関するテレビ情報

2017年3月21日放送 4:00 - 5:25 TBS
はやドキ! ニュース400

ワシントンで、ロシア政府がアメリカ大統領選挙に影響を与えるためにサイバー攻撃を行なったとされる問題で、FBIのコミー長官はトランプ大統領陣営とロシアが連携していた可能性について、捜査をしていると明かした。大統領選時にオバマ大統領がトランプタワーを盗聴させていたというトランプ氏の主張については裏付ける情報がないとした。

URL: http://www.fbi.gov/

他にもこんな番組で紹介されています…

2017年3月22日放送 16:50 - 19:00 フジテレビみんなのニュース(ニュース)
きょうの東京株式市場はアメリカのトランプ政権が掲げる経済政策に対する先行き不透明感が広がり前日のNY市場が大幅下落した流れを引き継いだ。また、外国為替市場の円相場が1ドル111円台と円高が進行していることも警戒され、東京市場は全面安の展開となった。日経平均株価は400円以上値下がりしトランプ相場以降最大の下げ幅となった。きょうの終値はきのうより414円50銭値を下げた。江上さんは「トランプ大統領は長く持たないという不安も出てきたと思うがアメリカの経済も日本の経済も順調。株価については長期的に見たほうが良いのでは」などと話した。

2017年3月22日放送 5:45 - 6:40 テレビ東京Newsモーニングサテライト日刊モーサテジャーナル
FBIの捜査について吉利晃などは「利上げサイクルが始まってくるアメリカで、重要な局面に水を差すことがあると困る。」などとトークする。

2017年3月22日放送 5:25 - 8:00 TBSあさチャン!けさの関心事
トランプ大統領の支持率が37%まで落ち込んでいる。今月4日からツイッターでオバマ前大統領に盗聴されていると主張しておりイギリス情報機関による盗聴説に言及しているためである。コンウェー大統領顧問は盗聴疑惑について証拠は話さなかった。一方FBIのコミー長官は選挙期間中にオバマ氏に盗聴されたとするトランプ氏の主張を根拠がないとして否定した。しかし発言徹回を見せないトランプ大統領。この盗聴問題はアメリカだけでなく世界にも波紋を広げている。今月16日スパイサー報道官はオバマ氏はCIAやFBIでなくイギリスの情報機関GCHQを盗聴に使ったと話している。盗聴疑惑をかけられたGCHQは「まったく馬鹿げており無視すべきだ」と異例の声明を発表した。しかしトランプ大統領は主張を変えていない。盗聴についてはテレビのコメンテーターの発言を引用したと説明するトランプ大統領。15日には強いコメントも発言している。今後盗聴の根拠は示されるのか?

2017年3月22日放送 4:00 - 5:50 日本テレビOha!4 NEWS LIVE(ニュース)
トランプ大統領誕生から2ヶ月。この日は支持者に向け演説、オバマ政権の「失策ぶり」を主張した。トランプ氏は2週間前より、「大統領選中オバマに盗聴された」など言い始める。さらにメルケル首相まで「共に被害者だろ」と巻き込んだ。しかし証拠は一切あらず、信憑性も薄い。ついにFBI長官から「裏付けなし」と否定された。現地メディアは「バノン氏の右派系ニュースサイトを鵜呑みにしていたのでは」など分析。そもそも「客観性に乏しい」と非難されていたサイトで、側近らも困惑。「盗聴とは監視の意味だった」など言い訳したり、「電子レンジで盗聴した」と斜め上の指摘をする始末だ。一方、FBI側はトランプ陣営とロシアの共謀を調査中。

2017年3月21日放送 21:54 - 23:10 テレビ朝日報道ステーション(ニュース)
ロシア政府がドナルド・トランプ大統領に勝たせるため大統領選挙に介入したとしてFBIが捜査を進めていると明らかにした。FBI長官は「プーチン大統領は民主党クリントン氏らを嫌っていた」と話した。フリン前大統領補佐官は選挙期間中ロシア大使と会っていたことなどで辞任している。これらについてスパイサー大統領報道官は「FBIがロシアとの共謀について述べたとしてもノーと言い続けます」と述べた。

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.