[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> キーワード

「週刊新潮」 に関するテレビ情報

2017年4月20日放送 15:50 - 19:00 TBS
Nスタ トクする!3コマニュース

安倍政権の失言やスキャンダルが相次いでいる。一昨日は女性問題で自民党の中川俊直議員が経済産業大臣政務官を辞任した。中川議員はHPで謝罪し、一部報道を否定した。民進党が本人からの説明を求めたため、きょうの参院経済産業委員会は開かれなかった。批判の声は与野党からあがっている。一方、岸田文雄外相はポスト安倍を見据えた発言をした。

URL: http://www.shinchosha.co.jp/shukanshincho/

他にもこんな番組で紹介されています…

2017年4月28日放送 19:00 - 19:56 TBS爆報!THE フライデーあの人は今…騙された手口!大公開SP
いまら14年前、皇族の威光を巧みに利用し大金を騙し取った有栖川宮詐欺事件が横行していた。2003年4月、東京・赤坂のカナダ大使館地下で偽物の有栖川織仁と妃殿下の結婚式が行われた。旧皇族・有栖川宮の継承者と称していた2人は一晩にして1200万円以上を騙し取った。
大手芸能事務所社長の稲川素子が当時の状況を解説。参加者らの元に招待状が届いたのは2003年3月某日、会場はカナダ大使館地下にある会員制ラウンジ。会場で稲川が目にしたのは見た目が違いすぎる参列者、皇族の披露宴に不釣り合いなガラの悪い人々がいた。受付では参加費1万円を徴収された。皇族を装うため男は衣冠束帯、女は十二単衣を纏い、ここでも1万円による写真撮影が行われていた。このような違和感は数多くあったが、多くの参列者が騙されてしまった。
大掛かりな詐欺には歌手ダイアモンド✡ユカイも巻き込まれていた。ユカイは参列者だった稲川素子とは違った形で参加していた。ユカイが有栖川と接点を持ったのは披露宴の数ヶ月前、披露宴で歌を披露してほしいと依頼された。披露宴当日はジャズを演奏、そして式が終わるとギャラを受け取るためホテルの一室を訪れた。

2017年4月28日放送 11:55 - 13:45 フジテレビバイキング1週間の注目ニュース総ざらい
不倫スキャンダルが報じられ政務官辞任・離党した中川俊直議員の新たな写真が公開された。元愛人とキスしている写真や新証言、政治資金にも言及した疑惑が発覚した。番組は元後援会長を取材、今朝本人から連絡があったという。

2017年4月28日放送 10:25 - 12:00 テレビ朝日ワイド!スクランブル(ニュース)
昨日午後2時20分に高樹被告の裁判が終了し、その後城岳公園で約4分間の会見が行われた。裁判直後に車に乗り込んだ際の被告の表情には笑みが浮かんでいたが会見を行った時には涙を浮かべていた。会見では「逮捕されたことをありがたく思っています」「決してふざけた気持ちで大麻草に向き合ってきたわけではない」などと話している。医療用大麻について高濱氏は「世界的に医療用に認可、許可されているが効果があるかは疑問がある」「大麻の中には副作用がわかってないものがあり、大麻は怖いものだという感覚」とコメントした。
昨日の会見では大麻との完全な決別を明言しておらず第一線を退くと述べるに留めている。大麻を使用する理由について被告は日本では麻薬と言われており理解頂けないのは当然だと話している。判決については不服はないと述べ、控訴はしないとしている。高濱氏は会見について「裁判所から出てきた時の笑みと会見での表情にギャップがある。」「自分がどのように大麻に関わってきたか一切説明しておらず、発言に重みもなく反省していないのでは」と考えを示した。松尾氏は「ツッコミどころ満載」と話し「会見を開いておきながら“専門的な話は別の機会に”というのは反省したとはとても感じられなかった」とコメントした。スペクター氏は「やりたいからやってるので後悔はしても反省はしない」と話し、被告が親知らずを抜く際の痛み止めとして大麻を上げたことについて「そんなの使わなくてもちゃんとしたものがある」「言い訳としてもかなり苦しい」と話した。
昨日発売の週刊新潮に高樹被告の手記が掲載されている。手記には「望まれるならもう一度女優業に取り組みたい」と書かれ復帰に意欲を見せている。松尾氏はこれについて「まだ反省の言葉も言っていない、説明などもないのに復帰しようとしても社会が許さないんじゃないか。この発言が出てくる事自体がありえない」とコメントし、高濱氏は「会見は復帰するためにの手段として開いたんじゃないか」と話した。
執行猶予がついた高樹被告についてスペクター氏は「パスポートなどを取る際、どんな段取りが必要ですか?」と質問し、高濱氏は「密輸とか絡んだ場合には大概却下になるが日本で犯罪を犯したやつなので」「ひょっとしたらストップがかかる可能性はある」と答えた。高濱氏は大麻について「大麻は怖い。幻覚作用などもあり快感を味わう反面使い方によっては不快感を味わう」「交通事故などにも繋がる」などとコメントした。

2017年4月27日放送 13:45 - 15:50 フジテレビ直撃LIVE グッディ!(ニュース)
きのうの週刊新潮で元女優が「大麻と私」と題した手記を発表し大麻使用の実態が綴られていた。使用のきっかけは同じく起訴されている同居人との出会いだ。体調不良を治す目的で大麻を使用するようになった。2011年に石垣島に移住し集団生活を行っていた。そして去年10月、大麻所持で現行犯逮捕された時について「”これで終わった”と思った」と綴った。大麻はせんべい缶の中に隠されていたという。共同生活をしていた2人と共に元女優は逮捕された。過去には女優などで活動し脚光を浴びていた被告。そして参院選挙に出馬した際には”医療大麻の普及”を掲げていた。留置場での取り調べは屈辱的なものだったという。そして懲役1年、執行猶予3年の有罪判決が言い渡された。このあと行われる会見で被告は何を語るのだろうか。

2017年4月27日放送 10:25 - 13:55 TBSひるおび!解決!ジャッジマン
中川議員は不倫相手とハワイで結婚式をあげて、結婚証明書まで発行していた。重婚は民法では配偶者のある者は重ねて婚姻することができない。刑法では配偶者のある者が重ねて婚姻したときは2年以下の懲役に処する。通常は後の婚姻届を出したときに前の婚姻届の存在が分かり受理されないため重婚にはなりづらい。実際に重婚の疑いで逮捕されたケースでは夫が妻に無断で離婚届を作成し提出。その翌日に夫が愛人と婚姻届を提出。妻が戸籍謄本を取得し勝手に離婚されていたことが発覚。離婚届は偽造で無効になり、2人の女性と婚姻状態になった。夫は重婚罪・有印私文書偽造などの疑いで逮捕。重婚になる可能性があるケースとして先に日本で結婚し婚姻届を提出、夫は外国で別の女性と結婚。外国での結婚がその国が法的に認める婚姻に該当する場合、重婚罪になる可能性が出てくる。
今回の中川議員の場合はどうなのか。ハワイの結婚証明書には2種類ある。1つは記念用、ハワイで結婚式されすれば発行されるもの。ハワイ州が法的に認める婚姻には該当しない。正式なものはハワイの役所に婚姻に関する書類を提出。結婚許可書が発行、この時点で法的に認める婚姻が成立。結婚許可書を持って結婚式をすると正式な結婚証明書が発行される。この場合は重婚罪の可能性がある。結論的にいうと中川議員の婚姻証明書は法的効力がない記念用の結婚証明書、そのため重婚罪に該当する可能性はない。

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.