[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> キーワード

「週刊新潮」 に関するテレビ情報

2017年4月21日放送 13:45 - 15:50 フジテレビ
直撃LIVE グッディ! (ニュース)

現在行われている衆議院本会議。中川議員は姿を表さず、さきほど自民党に離党届を提出した。中川議員は6年ほど愛人と不倫関係を続け、ハワイではウェディングを挙げていた。きのうは妻を取材、謝罪の言葉を述べている。中川議員と妻の出会いは高校時代、このことは4年前のインターネット番組で語っていた。
2013年9月9日、中川議員は初当選から1年も立っておらず全国を忙しく飛び回っていた。その様子を自身のホームページで日々更新、この時期がどう過ごすか決定的な差だと綴っていた。東京オリンピックの開催地が決定した日の翌日、愛人とハワイへ向かっていた。そして妻は先週、妻は中川議員から記事が出ることを教えられたという。
先月、写真週刊誌が中川議員と前川恵議員の密会報道を報じた。その前川恵議員との関係については交際を否定していたが、きのう発売の週刊新潮では前川議員からの電話がきっかけで愛人関係が壊れたと伝えている。別れ話がもつれた際、中川議員が愛人女性の自宅マンションへ押しかけ、玄関のドアがヘコむほど叩き土下座、女性が110番通報する事態になったとも伝えられている。あくまでも夫を信じると語った妻だが、中川議員とは今も会えていない状態だという。

URL: http://www.shinchosha.co.jp/shukanshincho/

他にもこんな番組で紹介されています…

2017年7月25日放送 19:00 - 19:56 TBSこの差って何ですか?怒りを抑えられる人と抑えられない人の差
専門家が効果的だと思った怒りを抑えるための方法が紹介された。怒りを抑えるために効果的な方法には、笑って済ます、トイレに行く、赤ちゃんの動画を見る、深呼吸をする、アキレス腱を伸ばす、怒ったことを日記に書く、おばあちゃんを思い浮かべる、つばを飲んで10秒数えるがあるという。

2017年7月24日放送 11:55 - 13:45 フジテレビバイキング(ニュース)
松居一代さんが一連の騒動後初めて、メディアの取材に応じた。週刊新潮の6時間に渡る独占インタビューに答えたという。SNSを使おうと思ったきっかけは、大統領選でトランプ大統領の使い方が良かったので、これは使えると思ったという。(週刊新潮)
松居一代さんは先週末も立て続けに動画を投稿し、その中でマンゴーの皮をむかずにかぶりついたり、人生では何よりも証拠です!証拠があるから勝てるんです、と熱弁し、かなりのハイテンションだった。次の日の動画では、息子についての思いを語りながら涙した。「行くところまで行くしかないという感情なのでは。」「身内の一番大事な人も利用しているように思われても仕方がない。誰かを引き込みたくて仕方がない、すごい気迫。」などと東さんらが話した。

2017年7月24日放送 8:00 - 9:55 TBSビビット(ニュース)
騒動から1か月、豊田議員の夫が初めて週刊誌の取材に答えた。夫は身から出たサビのところもあるのかなと思うとコメントした。豊田議員は元秘書について夫に、秘書の信じられないミスでどうしたらいいんだろうと悩んでいる感じがあってストレスを抱えているなと思っていたという。豊田議員の家庭での顔について問われると、優しい母親だが、選挙命で家庭を顧みない面もあったという。また豊田議員の支援者も時間があれば子どもに電話したりと気にしていてこんなことに喜ばなくてもいいのにみたいなことで大感激していたとコメントした。豊田議員の夫の気がかりは子どもたちで、今は子どものケアすることが役目で妻のことまでケアする余裕はないとコメントした。

2017年7月23日放送 9:54 - 11:30 TBSサンデー・ジャポンサンジャポ的ワイドショー講習
今週木曜日発売の週刊新潮が、「告白6時間!渦中の松居一代独占手記」と報じた。先週松居は週刊新潮にコンビニのカップ味噌汁を手に歩くところをスクープされ、居候先もバレていたことから、週刊新潮への皮肉の動画を公開していたが今週で態度が一変。新潮から大好きな桃をもらうなどし、ご満悦の様子だった。取材に応じた経緯については、間違って電話に出てしまったからと話している。今回特徴的だったのは、週刊新潮発売に関すしてツイッターやユーチューブで公開した3つの動画。週プレ酒場でホリエモンとイベントを行っていた2chの開設者で実業家のひろゆきはそれらに対して、「それぞれのメディアに合った秒数を設定できるというような、ユーザーの動向まで把握しているのは相当頭がいい」とコメント。また今回の騒動で利益を得たのは音楽ユニットDiscreet Dragonの2人。趣味で制作した楽曲をこれまでに15本ほど無料配信サイトにアップしていて、松居が使ったのは「Brain Dead」という曲。作者は驚きを隠せない様子。その他にも松居は様々なSNSを駆使しており、家族と呼ぶフォロワーや読者を20万人以上獲得し、5000万円以上の広告収入が期待されるという。

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.