[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> キーワード

「週刊新潮」 に関するテレビ情報

2017年4月21日放送 15:50 - 19:00 TBS
Nスタ トクする!3コマニュース

中川俊直議員が自民党を離党することが決まった。今回の不祥事は今月18日にFacebookで経済産業政務官の辞任を公表。その翌日の週刊誌では中川氏と妻ではないウェディングドレスを着た女性の写真が掲載。「重婚疑惑」「ストーカー疑惑」など報じるも中川氏はきのうFacebookで疑惑を否定。きょう代理人を通じて自民党執行部に離党届を提出。中川氏は祖父・父も政治家で、父は元官房長官の中川秀直氏。趣味は走ることと富士登山。元々はテレビ東京政治部記者だったが衆院議員秘書を経て12年12月に広島4区から初当選。現在は2回生。ただこの2回生は不祥事が多く、中川郁子議員と門博文議員は不倫・路上キス報道、大西英男議員は報道圧力発言や女性軽視発言などの不祥事がみられた。
不祥事のけじめについて、未公開株の購入を持ち掛け金銭トラブルで週刊誌に掲載の武藤貴也議員は週刊誌発売当日に自民党を離党。一週間後の会見では辞職につながる法的な問題はない。現時点で議員辞職は考えていないとしており、武藤氏は現在も無所属の衆院議員。宮崎謙介議員は妻の出産6日前に不倫し週刊誌に掲載。週刊誌発売3日後の会見では「妻からけじめをつけてこいと言われた。不適切な行為によりご迷惑をおかけしてお詫び申し上げます」など述べ、一週間後に議員辞職。その後の補選では自民党候補者がたてず民進党候補の圧勝に。務台俊介議員は台風被害の被災地を視察も長靴を持参せずおんぶされるということがあった。9日後の取材で大変申し訳なく猛省しているとしていたが、今年3月の政治資金パーティーで務台議員はたぶん長靴業界はもうかったんじゃないのと発言。パーティー翌日に政務官の辞表を提出。2回生の不祥事の多さについて岸井成格は「ここの所大臣のスキャンダル・暴言が相次いでいる。安倍一強と言われる自民党のもとでみんな驕りと緩みたるみが起きている」など述べた。また、問題発言・不祥事が辞任に繋がらなかった議員について紹介。今村復興相は自主避難者について自己責任と発言し3日後に発言を撤回し謝罪。山本地方創生担当相は講演で一番のがんは学芸員などと発言し、翌日に発言撤回し謝罪した。さらに山本大臣はきょう同じ講演内で大英博物館も学芸員をクビにしたとの発言を記憶違いとして訂正。

URL: http://www.shinchosha.co.jp/shukanshincho/

他にもこんな番組で紹介されています…

2017年6月24日放送 16:30 - 18:00 テレビ朝日スーパーJチャンネル週刊ニュースランキング
週刊新潮に掲載された記事をめぐり一昨日自民党に離党届を提出した豊田真由子議員。支援者宛てのバースデーカードのうち47枚を宛先と名前を間違えて発送した政策秘書に対し、暴言・暴行したと報じられている。その暴言の録音データが流された。”詩吟”のような節回しで秘書の家族を引き合いに出して責める様子も。専門家は人間として異常、とコメント。不祥事を起こしてきた”魔の二回生”の言葉も再び囁かれている。

2017年6月24日放送 8:00 - 9:25 日本テレビウェークアップ!ぷらす(ニュース)
豊田真由子衆議院議員が元秘書への暴言暴行で自民党に離党届を提出した。元秘書の男性が移動中の車内で録音した音声の内容が週刊新潮で報じられた。元秘書はバカとか死ねという言葉を言われるようになり、事あるごとに言われるようになったという。支援者に送った郵便物に不手際があったことが発覚し、豊田議員がお詫び行脚をすることになり男性秘書に暴言暴行を加えたという。元秘書は近く警察に被害届を出すことも検討しているという。支援者によると豊田議員は音声の内容を認めているという。

2017年6月24日放送 6:00 - 8:30 フジテレビめざましどようびNEWS
自民党の豊田真由子衆議院議員の元秘書への暴言・暴行疑惑が報道された。音声が公開され、週刊新潮によると、録音されたのは5月20日の夜で、嫌がる秘書に対して「お前はどれだけ私の心を叩いている!」と叫ぶ豊田議員の声が録音されていた。暴行された秘書は「顔面打撲」と診断され、6月18日付けで秘書を辞めたという。豊田議員は都内の名門私立・桜蔭高校を経て東大法学部に入学、卒業後は現在の厚生労働省に入省し、アメリカ・ハーバード州の大学院に留学後、2012年衆議院議員選挙に出馬して埼玉4区で初当選を果たした。録音された音声にはミュージカル調のに嫌味も記録されていた。民進党の蓮舫代表は「また自民党の”魔の2回生”と思いました」とコメント。魔の2回生とは自民党2回生のことで、女性問題で議員辞職に追いやられた宮崎謙介衆院議員、内閣府兼復興政務官を辞任した務台俊介衆院議員、金銭トラブルで離党した武藤貴也衆院議員、重婚ウエディング報道の中川俊直衆院議員も2回生だった。豊田議員は22日、自民党に離党届を提出した。

2017年6月24日放送 5:30 - 6:15 TBS上田晋也のサタデージャーナル(第12号 国会閉会後… 永田町・自民党 大混乱の背景)
自民党の豊田真由子衆院議員が離党届を出した。豊田議員は阿部チルドレンとして当選2回目で、政務官を3度務める2児の母である。今回、支持者に贈ったカードの一部に宛先と名前を間違えるミスがあるとして秘書に激怒。その際、元秘書に繰り返し暴言・暴行を加えたとされる音声が公開された。さらに元秘書が「ミスをするつもりで仕事はしていない」と釈明すると、豊田議員は突然歌いだしたという。さらに、元秘書の男性の家族に危害を加えるかのような発言も。豊田議員の離党届について、下村博文幹事長代行は「今後元秘書の方と和解に向けて努力してもらいたい」などと話した。自民党は、摩の2回生と言われる若手議員の不祥事が続いている。

2017年6月23日放送 15:50 - 19:00 日本テレビnews every.きょうコレ
民進党の蓮舫は「彼女は堂々と記者会見をして自身の出処進退を明らかにすべきだ。それをさせないで離党届をすぐ受理するような自民党のあり方も美しくない。政治家全てがあの人のように裏表が有ると思ってもらいたくない」とコメント。記事では議員が運転中の元秘書男性にハンガーで叩いたり暴言を浴びせるなどの行動をしていたという。「このハゲー!違うだろー!これ以上私の心を叩くな、私の評判を下げるな!」と録音されたデータでは叫んでいる。関係者は「議員は心神耗弱で入院中。しばらく会見が出来る状態ではない」とした。

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.