[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> キーワード

「運慶」 に関するテレビ情報

2017年4月21日放送 16:50 - 19:00 テレビ朝日
スーパーJチャンネル (ニュース)

鎌倉時代に国宝や重要文化財などを手掛けた天才仏師運慶の父や子の作品74体を集めた「運慶」が9月26日から11月28日まで東京国立博物館で開催される。

他にもこんな番組で紹介されています…

2017年5月23日放送 20:54 - 21:54 テレビ東京開運!なんでも鑑定団開運!なんでも鑑定団
依頼人の大洞安理奈さんがスタジオに登場。持ってきたお宝は鎌倉時代の仁王像。大洞さんの祖父が一番初めに買った仏像なのだという。
仁王とは伽藍に仏敵が入り込むのを防ぐ守護神で、憤怒の形相をしており、口を開けた阿形、口を閉じた吽形の一対が寺の門などに安置される。日本に仏教が伝来したのは538年。奈良時代になると国家的事業として寺院の建立が始まると、仏像制作に一気に拍車がかかり、752年の東大寺大仏開眼供養で頂点を迎えた。平安時代に仏師・定朝が出現すると、優美で女性的な仏像が作られるようになった。鎌倉時代になり仏教が武士にも普及すると、力強く男性的な仏像が作られるようになった。その中心となったのが運慶。運慶が確立した様式を鎌倉彫刻というが、中でも広く世に知られるのが東大寺南大門の仁王像である。仏敵を威嚇する仁王を圧倒的な迫力で表現しており、現在国宝に指定されている。果たして、鑑定やいかに。

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.