[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> キーワード

「都民ファーストの会」 に関するテレビ情報

2017年4月21日放送 15:50 - 19:00 TBS
Nスタ (ニュース)

世界で最も影響力のある100人に日本人でただ一人選ばれた小池知事が豊洲移転をめぐり、早期の決断を求める自民党を批判し、ロードマップに従って豊洲市場への移転について判断する考えを強調した。また会合で二階幹事長から都議選後、協力態勢をどうするかという話を頂いたと明かし、自民党本部との距離の近さをアピールして今後の動きに含みをもたせた。一方、都民ファーストの会は東京・生活者ネットワークと都議選で選挙協力することを発表した。都民ファーストの会はこれまで公明党や連合東京と選挙協力で合意していて、これらの勢力で都議会の過半数を確保したい考え。

他にもこんな番組で紹介されています…

2017年7月24日放送 18:10 - 18:52 NHK総合首都圏ネットワーク(ニュース)
東京都議会ではきのうから新たな議員の任期が始まり、きょうは各会派が結成届を出し新勢力が確定した。55人が当選した都民ファーストの会と23人の公明と小池知事を支持する会派が第1・2会派を占める。自民は2つの会派に分裂した。都民ファーストの会の増子幹事長は知事と同じ方向を向いており、都民に約束した議員提出議案の条例等々順次スピード感をもって進めたいとした。一方大敗した自民党の秋田幹事長は、厳しい結果になったため今まで以上に謙虚に愚直に取り組みたい、地域で信頼を取り戻すべく頑張ってもらうしかないと話した。また、自民党会派が二つに分裂したことについては、当選した23人ではなく22人でスタートする、私どもとしては残念だとした。共産党の大山幹事長は都民にとっていいことは賛成するし、悪いことは反対する、きちんと正していく是々非々で対応する、前に進めていく立場で一致点で協力できるところはやっていこうとした。民進党は、東京改革議員団を改め都議会民進党として会派を届け出た。中村幹事長は改革は積極的に進めてきた、これは一緒にやっていきたい、政策面ではこれから提案もあるため知事とは是々非々の関係の中で内容を吟味して判断したいとした。都議会では議長や副議長などのポストをめぐり都民・公明を中心に調整が本格化する。
東京スカイツリーからの中継映像を背景に首都圏ネットワークのテロップ。

2017年7月24日放送 16:50 - 18:10 NHK総合ニュース シブ5時(ニュース)
7月から来月始めまでの政治日程が表示され、都議選や仙台市長選では与党推薦が敗れている。仙台市長選について与党関係者は都議選よりも深刻といい、都議選は都民ファーストの風で負けた面があるが、仙台は民進党や共産党が支援する候補なので勢いのない民進党にすら負けたということになり、地方の自民党にも逆風が吹いているのではと述べた。そして8月3日に内閣改造をして立て直したいが、稲田大臣のPKO日報問題で稲田大臣の責任問題がどうなるのかが政権に与える影響があると安達さんはコメントした。

2017年7月24日放送 15:50 - 19:00 TBSNスタ(ニュース)
都議選から3週間。当選した都議達の任期がスタートした。東京オリンピック開幕まで、ちょうど三年ということで都庁では職員達が毎日ラジオ体操をするプロジェクトが始まり、小池都知事も参加した。9月6日まで行われる、このプロジェクトは都庁の全職員が仕事を中断しラジオ体操をするという。そんな中、都民ファーストの会が始動した。都民ファーストの会は公約通り、積極的に条例案を提出する「政策集団」になると発言。役員人事も発表されたが当選者に女性が多かった割には、人事に女性1人だったことについて「役員人事はこれが全てではなく今後女性が役員に入る事はある」と説明した。一方、議席を半数以下に減らした都議会自民党も総会を開いた。新幹事長も発表されたが出てきた言葉は反省の弁ばかりだった。しかし「知事を含めた行政のチェック役を果たす」と話し、存在意義を強調した。

2017年7月24日放送 13:55 - 15:50 TBSゴゴスマ〜GOGO!Smile!〜(ニュース)
最新の世論調査で安倍内閣の支持率は支持しないが56%にのぼり、支持するが26%となった。加計学園問題についてこれまでの政府の説明を信用できるかどうかについては信用できないが76%となり、安倍総理は3期目も引き続き自民党総裁を務めたほうが良い思うかどうかについては代わったほうが良いが62%となっている。さらに昨日投開票された仙台市長選挙でも自民党は敗北してしまった。この先の安倍内閣の動きについては、支持率回復を待って来年7月に総選挙、もしくは支持率が回復できなければ小池新党が出来る前の今年の秋かという予想がされている。今回の集中審議は大逆転の場ではあるが、逆転するのは難しい。

2017年7月24日放送 11:55 - 13:45 フジテレビバイキング(ニュース)
最新の安倍内閣の支持率は、毎日新聞の調査では「支持」が26%、「不支持」が56%。支持率20%台は第2次安倍内閣発足後初。「下げ止まらないという空気になってきたので、真偽を丁寧にすることで切り上げる状況を作りたいが、そう上手くはいかない。安倍さんを変えたほうがいいのでは、という話も出てきている。」などと有馬さんらが話した。FNNの調査では「支持」が34.7%、「不支持」が56.1%。「閉会中審査が支持率を上げるチャンスだったが、こういうのを見て、支持率が回復するとは思えない。」などと東さんらが話した。

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.