[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> キーワード

「都民ファーストの会」 に関するテレビ情報

2017年5月20日放送 4:00 - 4:15 TBS
TBSニュースバード (ニュース)

自民党東京都錬は夏の都議選の公約を発表した。受動喫煙について罰則付きの受動喫煙防止条例の制定を盛り込むなど小池知事を意識したものになった。早ければ2019年のラグビーW杯までに屋内を全面禁煙とし、受動喫煙防止条例を制定することを盛り込んだ。小池都知事は都民ファーストの会の公約に受動喫煙対策で都独自の条例を公約に盛り込む考えを表明しているが、自民党都連も公約に盛り込むことで争点化を避けたい狙いがありそう。この他豊洲市場への早期移転を実現を目玉政策のひとつに打ち出している。

他にもこんな番組で紹介されています…

2017年6月24日放送 17:30 - 18:50 TBS報道特集(ニュース)
東京都議会議員選挙の告示後、初めての週末を迎え、多摩市で都民ファーストの会の小池知事が演説を行った。公明党の山口那津男代表は小池都政への支持を訴え、東京・生活者ネットワークの西崎光子代表は自民党と都政の癒着を問題視した。加計学園問題などで逆風の選挙戦となった自民党では下村幹事長代行が不祥事を謝罪する一方、豊洲市場移転を巡る小池知事の方針を批判した。民進党の蓮舫代表は小池都政に言及せず、安倍政権批判を繰り広げた。日本維新の会では松井代表が「小池さんの改革は否定しないが、中身が見えない」と指摘。

2017年6月24日放送 16:30 - 18:00 テレビ朝日スーパーJチャンネル(ニュース)
決戦2日目は早くもヒートアップしている。都民ファーストの会代表小池都知事は新しい都議会のあり方を改めて訴えた。手を結ぶ公明党の山口代表は知事と歪みあっては前に進まないと話した。また同じく手を結ぶ生活者ネットワーク西崎共同代表は都民のために議会費を削り真摯に向かい合うことで都議会のあり方を変えていけると話した。新しくするという都民ファーストに対し自民党下村会長はもし小池都知事のイエスマンばかりが過半数を得るようなことがあったとしたら、都民の声が都政に反映できなくなると訴えた。民進党蓮舫代表は不自然に国会の議論を引き延ばそうと思ってない。国有地を8億切り下げるんだったら年金問題を議論しようと延べ、共産党志位委員長は新聞は小池都知事対自民党の対決だと書いているが違う。中身が見えてこないと延べ、また日本維新の会は豊洲への市場の移転賛成などを訴える。都議選はきょうから一部の投票所で期日前投票が始まる。

2017年6月24日放送 10:55 - 11:25 NHK総合金曜イチからどうなる都政!?都議選始まる
都議会では結果を先取りする傾向があるが、今回は加計問題もあり与野党の激しい対立の影響や、小池知事の都政運営について反発する自民党に対し、都民ファーストなど小池知事を支持する団体がどの程度現れるかなどに注目が集まっている。

2017年6月24日放送 8:00 - 9:25 日本テレビウェークアップ!ぷらす(ニュース)
都議選の主要6会派の主張を紹介した。自民公明は豊洲、共産党は築地、民進都民ファーストは両立、生活者ネットは築地と主張している。

2017年6月24日放送 6:00 - 8:30 フジテレビめざましどようびNEWS
東京都議選が告示。渋谷区で、都民ファーストの会・小池百合子代表が演説「古い議会を変えるチャンス、忖度で隠す議会はいらない」と訴えた。沖縄県糸満市で、自民党の安倍晋三総裁は重要な地方選挙だとした。品川区で山口那津男代表が演説、「小池都政と国政がしっかり組み、東京改革を実現する」と訴えた。共産党の志位委員長が新宿区で演説、「豊洲移転を再検討すべき」と主張。中野区で民進党の蓮舫代表が演説「今問われているのは議会の力」と主張。世田谷区で、生活者ネットワークの西崎共同代表が演説、「何よりも都議会の改革」と主張。都議会は127議席で現在小池知事の支持議席は40で過半数の64以下だと都政運営に影響を及ぼす可能性がある。小池都知事は告示3日前に豊洲移転と築地再開発を表明し、自民党は結論先延ばしの折衷案との批判が上がっている。

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.