[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> キーワード

「金田勝年法務大臣」 に関するテレビ情報

2017年5月18日放送 21:54 - 23:10 テレビ朝日
報道ステーション (ニュース)

共産党藤野保史衆院議員らからの言及があった金田勝年法務大臣の不信任案の審理が行われた。民進党山尾志桜里衆院議員は「耐えられない軽さが今後の大臣に要求される答弁の質の許容ラインを下げていくことに耐えられません」と述べた。これについて自民党今野智博衆院議員は「金田大臣は十分かつ丁寧に答弁している」と述べた。結果、与党と維新の反対多数で不信任案は否決された。金田勝年法務大臣は「明るい社会を作るための必要な法案であるテロ等準備罪、しっかりとその必要性をご説明しながら、私達の職責をしっかり果たしていきたい」と話した。

他にもこんな番組で紹介されています…

2017年7月20日放送 16:50 - 18:00 テレビ朝日スーパーJチャンネル(ニュース)
日報問題についてスタジオトーク。伊藤さんは「稲田さんは隠蔽を了承していたら虚偽証言となり、知らなかったのであれば防衛省をコントロールできていなかったことになるので批判を受けても仕方がない。」等とコメントした。萩谷さんは「陸上自衛隊から出ており、元は一つなので、野党が入手をしてどういうメカニズムで出されたのかとかを明らかにできればいい。自衛隊自身も稲田大臣についていい加減にしてほしいと思っているとすると、この大臣をどうするのかという問題になってきている。」等とコメントした。

2017年7月19日放送 10:25 - 12:00 テレビ朝日ワイド!スクランブル(ニュース)
週末ANNが行った世論調査で安倍内閣の支持率は29.2%と3割を切った。この件についても閣僚からコメントがあり、稲田防衛大臣は記者から「大臣の発言などが支持率の低下に影響していると考えているか」と聞かれると「批判の声があることは承知している。しっかりと受け止めた上でやるべきことなすべきことを緊張感を持ってやっていきたい」と述べた。金田法務大臣は「国民の皆様が世論調査の中で発言、選択されている点については誠に誠実に対応を心がけることが大切」と述べた。山本地方創生大臣は「しっかりと理解してもらえるようにするのが1つのやり方というかそれしかないと思う」と答えた。今の内閣支持率について「支持しないとされている理由が総理が信用できないというものが増えている」等とトークされた。

2017年7月19日放送 5:25 - 8:00 TBSあさチャン!けさの関心事
またも稲田防衛相絡みの問題が発生。南スーダンPKO部隊の日報を巡り、「陸上自衛隊内に保管されていた」という事実を非公表にすることへ“了承”したという。なお本人は「そんな事実ない」と否定。今月7~10日、時事通信社が世論調査を実行。安倍内閣の支持率が「危険水域」の29.9%に入った。閣僚らは口を揃えて「真摯に受け止めたい」などコメント。そして急落の原因となってしまった金田法相は「丁寧な説明していきたい」。稲田防衛相も「緊張感持ってやっていきたい」など答えた。しかし「自分の発言が支持率低下に繋がっているのでは?」という指摘にも、「緊張感持ってやっていきます」と全く同じ言葉を繰り返す。

2017年7月18日放送 11:55 - 13:45 フジテレビバイキング特別企画 誰がクビに!?“勝手に”内閣改造!!
8月3日に行われると思われる内閣改造。失言問題の稲田朋美、金田勝年など閣僚の脂質が問われた安倍政権。彼らは交代するのか、続投するのか。入閣が噂される小泉進次郎や橋下徹の入閣はあり得るのか。

2017年7月18日放送 10:25 - 13:55 TBSひるおび!ひるトク!
現在の大臣の派閥先は細田派が稲田朋美防衛相など5人、麻生派・額賀派・岸田派が2人、二階派・石破派・石原派が1人である。無派閥は菅官房長官・高市総務相・塩崎厚労相である。

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.