[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> キーワード

「金田法相」 に関するテレビ情報

2017年5月19日放送 4:25 - 5:25 フジテレビ
めざましテレビ アクア ニュースアクア430

「テロ等準備罪」はきょう委員会で採決される。金田法相不信任案は与党と維新などの反対多数で否決となった。与党はきょうの衆院法務委で採決する方針だが、野党は採決を阻止する構え。

他にもこんな番組で紹介されています…

2017年5月23日放送 15:50 - 19:00 日本テレビnews every.(ニュース)
共謀罪の趣旨を盛り込んだテロ等準備罪を新たに設ける組織犯罪処罰法の改正案が衆議院本会議で可決された。組織犯罪処罰法改正案は組織的犯罪集団が重大な犯罪を行うため物品手配や下見などを行った場合に処罰されることを可能にする。舞台が参議院へ移るが野党の反発で明日の審議入りが見送られるなど攻防が激しくなる。政府・与党は法案成立を確実にするため来月18日までの会期延長を検討するも野党の追求を避けることや都議会議員選挙を控えていることから調整が続いている。

2017年5月22日放送 6:00 - 7:00 NHK総合NHKニュース おはよう日本(ここに注目!)
共謀罪の構成要件を改めてテロ等準備罪を新設する法案、与党側はあす衆院本会議を開き可決し参院に送りたいが、野党側は反対していて法案の衆議院通過めぐる与野党の攻防は山場を迎える。与党側は先週の衆議院法務委員会で法案の採決に踏み切った、反対してきた民進党や共産党など野党側は金田法相に対する不信任決議案を提出し抵抗、与党側は押し切った。法案の修正には日本維新の会も参戦、与党側の不安として学校法人加計学園が運営する大学の獣医学部新設の問題が浮上、民進党は先攻が続いていた時期の文部科学省と内閣府担当者とのやり取りを記したとされる文書の存在を指摘、政治的関与や不適切な対応がなかったかどうか解明する必要があるとし、予算委員会の集中審議を求めるなど攻勢を強めている、国会が混乱すれば法案審議に影響を与えかねない。与党内には法案の確実な成立を図るため来月18日までとなっている国会の会期を延長すべきだと主張、しかし会期延長は野党に政府追及の場を与える側面もあることから与党にとっては諸刃の剣でもある。

2017年5月21日放送 20:54 - 21:54 テレビ朝日サンデーステーションいま疑え Station
共謀罪と監視社会について。政府は共謀罪の対象を「組織的犯罪集団」に限定している。趣味サークルが組織の目的を変えるような内部の行為があった場合に「組織的犯罪集団」になることがあり、原発反対の集会にいったり、憲法改正の勉強会にいくなどすると何らかのアクションをしたときに捜査機関が監視の対象とすることがあるという。
後藤謙次は「警察幹部OBは現場が捜査を完成させるために違法性があるとしても一歩踏み込んでしまうのが心配と語っていた。今ここでブレーキをかけて置くことが大切だと思う」と語った。亀石弁護士は、裁判所の令状をとることが一定の歯止めになると語った。

2017年5月21日放送 10:00 - 11:15 フジテレビワイドナショー松本人志と有名人が斬るニュース
テロ等準備罪の新設で与野党が攻防。法案の背景は東京五輪に向けたテロ対策で手遅れになる前に、あいまいで怖いなど賛否両論だ。しかし、来週には衆議院を通過の見通しとなっている。
テロ等準備罪について、三浦さんが解説。パレルモ条約に加盟したいから政府はテロ等準備罪を作りたいと話した。何がテロなのか定義がないのですごく曖昧でわかりづらいと話した。この法案が通らいとオリンピックに影響はあるが、準備する期間はあったなどとも話した。西川さんは何がなんだか分からないなどと話した。バカリズムはもっと詰めることはあるのか?と話したが、三浦さんは法案は通るかもしれないが詰めないでこのままになるのではないか。と意見を話した。

2017年5月21日放送 6:00 - 6:45 TBS時事放談(ゲスト:野田聖子、藤井裕久)
学校法人加計学園が国家戦略特区制度を活用して獣医学部を新設する計画について民進党玉木議員が、文部科学省が内閣府から総理の意向だと聞いているなどと言われたとする記録文書の存在を指摘。今回明らかになった文科省が記録したとされる文書には獣医学部新設に係る内閣府からの伝達事項として、平成30年4月開学を大前提に逆算して最短のスケジュールを作成し、共有いただきたい、これは官邸の最高レベルが言っているとし、大臣ご確認事項に対する内閣府の回答として、これは総理のご意向だと聞いていると記述があった。加計学園は安倍総理が腹心の友とする加計孝太郎氏が理事長を務める学校法人で、昭恵夫人も系列保育施設の名誉園長を務めている。菅官房長官は文書について、怪文書みたい、出どころも明確になっていないとし総理からの指示も一切ないとしている。
一方国有地売却をめぐる森友学園で籠池前理事長は建設業者とのやり取りするメールの内容を公開、その中には約3メートル以深には廃棄物がなかったとする調査結果などの記載があり、これまで国が地下9.9メートル地点のゴミを確認し撤去費約8億2000万円を算出したこととの食い違いが新たに指摘されている。
テロ等準備罪は衆議院審議での大詰めを迎えても捜査対象や準備行為の線引などで対立、民進党など野党の反発する委員会で採決を済ませ政府与党は今週衆議院通過の構え。金田法務大臣はこれまで桜並木の下を歩く行為が花見か犯行下見かどう判断するかの質問に、花見ならビールと弁当、下見なら地図と双眼鏡を持っていくと説明している。

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.