[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> キーワード

「金田勝年法務大臣」 に関するテレビ情報

2017年5月19日放送 10:25 - 12:00 テレビ朝日
ワイド!スクランブル (ニュース)

本日は衆院法務委員会で行われている国会では、テロ等準備罪についての議論がかわされている共謀罪の趣旨を盛り込んだ。組織的犯罪処罰法の改正案についての審議が午前9時から行われている。与党側はこのあと法案を採決する予定。このあと法案を採決する予定。与党は一昨日総理が出席した上で採決する予定だったが野党が金田法務相への不信任案決議案を出したため今日に先送りされた。そして、安倍総理の出席は予定されていないという。専門家は「金田大臣の答弁にも問題はあるが、与党側の国会運営は最終的には数の力で押し切る形になると思うが、今日審議の時間4時間設定されているが、今まで26時間の審議とたすと30時間になる。与党側が設定した目安だと30時間やれば十分に審議したことになるが。問題は中身で、最近の国会運営はちくわのように見た目はデコボコだが中身はつるつる。国会がどうも形骸化しており、なんでもするっと通ってしまう」と話している。

他にもこんな番組で紹介されています…

2017年6月23日放送 23:58 - 0:55 フジテレビユアタイム〜あなたの時間〜(プチ鹿島のプチタイム)
プチ鹿島のプチタイム、今回は朝日新聞の夕刊で素粒子というコラムで森友学園とかけ学園をそばの「もり」と「かけ」にたとえていると紹介。読売新聞の編集手帳は、吉田兼好の徒然草から引用し、安倍首相は名将だから良いが、鈍い人を使いすぎだと、全部金田勝年法相のせいにしているという解釈をプチ鹿島が紹介した。
NEXT 「命のバトン」おばあに誓い。

2017年6月20日放送 10:25 - 13:55 TBSひるおび!(ニュース)
政権にとっては、23日告示の東京都議選が試金石となる。都民ファーストの会との全面対決で苦戦が予想されるだけに、直前の内閣支持率低下は痛手だ。自民都連は当初、告示前最後の土日となる17日か18日に安倍首相に応援に入ってもらおうと調整していたが、国会が終盤で共謀罪法の採決や加計学園をめぐる審議で混乱し、見送りに。都連関係者は「首相は内閣支持率を気にしている。応援に入りにくい」と明かし、首相の応援日程さえ固められない状況だと打ち明けた。しかし、これはこれでいいと思う都議もいた。「都議選はいつも、都議の実績ではなく、与党の支持率に左右される。我々の評価ではない」と青梅市で6選をめざす自民都議は頭を痛める。都議選では都民ファーストの会の新顔、共産推薦の無所属新顔と1人区で争う。小池知事の人気と前回まで支援してくれた公明党の離脱という二つの「逆風」で、陣営の危機感は強い。自民は前回の都議選で、アベノミクス政策を進める安倍内閣の高い支持率を追い風に59人の候補者全員が当選した。反対に麻生内閣の支持率が低迷した09年は38議席にとどまり、この自民都議も落選した。官邸が局面を打開を図るために検討しているのが9月末に任期満了を迎える自民党役員の人事と合わせた内閣改造。これも目玉人事で図れる浮揚ではない。むしろ野党から辞任要求や不信任決議案などが出された金田勝年法相や稲田朋美防衛相らの「後ろ向き」の交代に焦点があたりそうだ。(朝日新聞)

2017年6月20日放送 8:00 - 9:55 TBSビビット(ニュース)
強制捜査の1時間前、安倍晋三首相は会見を開き、国民に陳謝した。世論調査では内閣の支持率が軒並み10%ほど下がっていて、様々な問題に不信感が募っているようだった。支持率低下について有馬氏は共謀罪成立と加計学園の問題に自民党の驕りがあったと指摘した。安倍首相の次の一手は?専門家の有馬氏に伺った。

2017年6月20日放送 4:25 - 5:25 フジテレビめざましテレビ アクアニュースアクア500
国会閉幕を受け、安倍首相が会見へ。「政策と関係ない議論に時間割かれた」など謝罪する。FNN世論調査によると、安倍内閣を「支持する」人は47.6%に。先月から8.5Pも急落した。原因の1つは加計問題だろう。“総理のご意向”文書について、8割超の人が「説明は十分でない」と回答。さらに「テロ等準備罪」の採決・成立を、「妥当と思わない」人は6割超だった。今後は内閣改造の行方に注目される。

2017年6月19日放送 23:15 - 0:15 テレビ朝日橋下×羽鳥の番組(オープニング)
今回は、加計学園や森友学園の騒動で注目を浴びている「官僚」をテーマに徹底討論する。

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.