[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> キーワード

「鈴木大地」 に関するテレビ情報

2017年1月9日放送 0:25 - 1:25 日本テレビ
Going! Sports&News (新成人 憧れのスポーツ選手SP)

鈴木長官の代名詞がバサロキック。しかし当時はレースでバサロキックを長くする選手はいなかったが、下半身の強化と心肺機能の強化し無酸素で最大100mを泳げるようになっていた。迎えたソウル五輪ではバサロキックで2位につけ逆転し金メダルを獲得した。常識を覆すアイデアが大事という。
実績をかわれた鈴木長官は、2015年にスポーツ庁初代長官に就任し、日本スポーツ界の発展を任された。メダル獲得競技数を増やすため、鈴木プランを打ち出し、女性トップアスリートへの支援強化のためナショナルトレーニングセンターに託児所を設けるなど、競技環境整備など6つのテーマを挙げている。中でも革新的なのは、才能ある若い選手の可能性を広げる活動だという。競技の中で埋もれている才能を発掘し他競技で活かしていくという。

他にもこんな番組で紹介されています…

2017年4月25日放送 23:59 - 0:54 日本テレビウチのガヤがすみません(ゲスト:本仮屋ユイカ)
平野ノラがバブリーポーズを伝授。

2017年4月23日放送 13:55 - 15:20 テレビ朝日中居正広のミになる図書館(明日からゴールデン!世代別クイズバトル予習SP)
子どもの頃に熱狂したオリンピック感動のメダリストといえば?というアンケートクイズがだされた。

2017年4月18日放送 16:50 - 19:00 テレビ朝日スーパーJチャンネル新着 いま何が?
東京五輪に向けトップアスリートを発掘する事業が始まった。水泳の飛び込みやウエイトリフティング、車椅子フェンシングなどの12種目で対象者はオリンピックは全国体力テストで上位2割に入る中高生などを対象にパラリンピックは中学生から30代までである。

2017年4月18日放送 16:40 - 18:10 NHK総合ニュース シブ5時(ニュース)
7つのオリンピック競技と5つのパラリンピック競技について、全国から有望選手を発掘する初の国家プロジェクトが始まる。対象はオリンピック競技が中学生から18歳、パラリンピック競技が中学生から39歳。6月から申し込みを受け付け、書類審査の合格者には運動能力の測定や合宿などを複数回行い、最終的に各競技1~3人程度を選考予定。スポーツ庁の鈴木長官は「世界にチャレンジしていきたい」と意気込んだ。

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.