[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> キーワード

「関税法違反」 に関するテレビ情報

2017年4月21日放送 16:50 - 19:00 テレビ朝日
スーパーJチャンネル (ニュース)

福岡空港警察署で約7億円を国外に持ち出そうとしていた韓国籍の男4人が関税法違反で逮捕された。先日福岡では3億8400万円が奪われる強盗事件が発生。被害者の男性は金に替える目的で約4億円を引き出し、催涙スプレーで襲われた。犯人は多額の現金の引き出しを知っていたと見られている。そして空港で夜、韓国人の男らがスーツケースに現金を詰め搭乗ゲートに現れたという。現金100万円以上の金額や貨物の持ち出しは税関長の許可がいる。男らは目撃情報の特徴とは合わず、強盗事件への関与は否定しているという。

他にもこんな番組で紹介されています…

2017年4月24日放送 16:50 - 19:00 テレビ朝日スーパーJチャンネル(ニュース)
先週金曜日、関税法違反の容疑で逮捕された韓国人の男4人について事件とは無関係の可能性が高いことが明らかとなった。また逃走車両のナンバープレートは盗品だということも判明した。20日、カメラは犯行グループのものとみられる逃走車両を捉えていた。犯行グループの逃走ルートを検証すると土地勘のある人物による犯行である可能性が浮上した。スタジオで大谷昭宏が今後の捜索のポイントを解説した。

2017年4月24日放送 10:25 - 13:55 TBSひるおび!(ニュース)
スタジオに専門家が登場。福岡市内で今月20日、男性が現金3億8400万円を引き出した。銀行から出た男性は向かいの駐車場へ。すると車に乗り込む寸前、待ち伏せていた2人組から暴行。催涙スプレーをかけられ、スーツケースごと強奪される。犯人らは白のワンボックスカーで逃走。出入口のバーをへし折り、信号無視して南方面へ去った。その夜福岡空港で、あやしい韓国人らを発見。現金7億3500万円を無許可で持ち出そうとし、関税法違反のため逮捕されている。しかし逮捕者らの所持する帯封が、強奪された現金の帯封と違った。また被害者の指紋もなし。
億単位の現金を引き出す“流れ”を説明。まず事前に銀行へ連絡。銀行側が現金を用意しておく。この時帯封を付けるそう。受取は個室、引き出した本人がスーツケースに入れなければならない。ここで必ず指紋が付くとのこと。なお警備は銀行内のみ、外に出た時点で自己責任となる。そして逮捕者らの所持する現金から、被害者の指紋は出なかった。専門家が「関連は低いと見て捜査に力を注ぐべき」と指摘。八代弁護士も「わざわざ指紋拭き取ったりしますかね」など疑問視、しかし竹内さんが「慎重なのかもしれませんよ」と意見する。
逃走車両は一体どこへ行ったのか。犯人らのルートを確認。福岡市役所・中央警察署の付近を通過している。防犯カメラ映像を紹介。信号無視したり異常な割り込みをしたり、尋常でない走り方だ。その後裏通りに入ったことから、「土地勘があるのでは」と見通される。

2017年4月24日放送 8:00 - 10:25 日本テレビスッキリ!!(ニュース)
先週木曜日福岡の中心街・天神で白昼現金3億8400万円が強奪された事件。発生から約6時間後事件はスピード解決するかに見えた。緊迫した雰囲気が漂っていたのは現場から約4km離れた福岡空港。多額の現金を無許可で国外に持ち出そうとして関税法違反の疑いで韓国人男4人が身柄を拘束された。容疑者のうち1人は車両販売で1人は会社員、残り2名の職業は不明。発覚のきっかけはX線だった。4人とも機内に持ち込めるほどのスーツケースにビニール袋に小分けした札束を入れていた。その額は1億8000万円から1億9000万円。総額は約7億3000万円に上っていたという。容疑者らは現金は知人から預かったもので、車を買うための資金だったと主張し強奪事件への関与を否定した。確かに強奪事件とは異なる複数の点が、まず容疑者らが所持していた金額は約7億3000万円。強奪事件で盗まれた金額は3億8400万円とは倍近くの開きが。そして現金の帯封が事件で奪われた銀行のものとは違っていた。 さらに逮捕された韓国人グループに強奪事件で目撃された犯人と似た人物はいないという。強奪事件の犯人は少なくとも2人の男。逃走に使われた白いワンボックスカーは現場付近に設置された複数のカメラに映っていたがいまだ行方はわからず。

2017年4月24日放送 5:50 - 8:00 日本テレビZIP!NEWS 24
福岡市で、約3億8000万円が強奪された事件で、被害者男性は事件当日にほぼ同額の現金を引き出した際に2人で銀行を訪れていたことが判明した。警察は、犯行グループが男性の行動を把握していた疑いがあるとみて捜査している。一方で、関税法違反の疑いで逮捕された韓国人4人が所持していた現金7億円について、帯封が異なることから奪われた現金とは別のものと見て慎重に捜査しているとのこと。

2017年4月23日放送 11:30 - 11:45 日本テレビNNN ストレイトニュース(ニュース)
福岡市で3億8000万円が強奪された事件で、被害男性が前日にほぼ同額を引き出す際、2人で銀行を訪れていたことが分かった。警察は犯行グループが男性の行動を把握していた疑いがあるとみて捜査している。一方、関税法違反の疑いで逮捕された韓国人4人が所持していた現金約7億円は帯封が異なっていることから、警察は強奪された現金とは別物とみて調べている。

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.