[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> キーワード

「陸上自衛隊」 に関するテレビ情報

2017年3月21日放送 4:00 - 5:25 TBS
はやドキ! ニュース400

南スーダンのPKOに参加する陸上自衛隊の車両がバイクと接触し、民間人が骨折。防衛省によると、20日午前8時頃、ジュバ市内の野営地から幹線道路の補修に向かう時に直線してきたバイクと接触事故を起こした。医官が手当をし、国連憲兵が病院へ搬送した。自衛隊はPKOに参加するため、事故は国連が処理する。

URL: http://www.mod.go.jp/gsdf/

他にもこんな番組で紹介されています…

2017年6月23日放送 16:50 - 19:00 テレビ朝日スーパーJチャンネル新着 いま何が?
陸上自衛隊 島松駐屯地の陸上自衛隊員の24歳男性が、酒に酔って屋根に上がり現行犯逮捕された。容疑者は午前1時前に札幌市の住宅に侵入した疑いが持たれている。住人によると、発見時は屋根に上がり携帯電話で会話していたという。容疑者は事件の直前に同僚の隊員と近所で飲酒しており、「酒に酔ってやったんだと思います」と容疑を認めている。

2017年6月23日放送 0:12 - 1:00 テレビ東京じっくり聞いタロウ 〜スター近況(秘)報告〜(元○○SP!辞めた今だから話せる…)
1999年3月に発生した北朝鮮不審船について海上自衛隊の護衛艦に乗り不審船を追跡した伊藤祐靖さん。特殊部隊を作るきっかけとなったのがこの事件であることを暴露した。偶然すれ違った1隻の漁船に目を留め、漁船の後ろにつけるよう隊員に指示をした。後部から工作船が出て来る構造となっていたため偽装船と確信した。警察権を持っていないため海上保安庁に連絡をし応援を頼んだ。海上保安庁が不審船に乗り込む瞬間に不審船は速度を上げ逃亡をした。しかし燃料不足を理由に海上保安庁の船は帰還、日本初の「海上警備行動」が発令された。不審船に対し後方50mに警告射撃を行っても止まらなかった。

2017年6月22日放送 8:00 - 10:25 日本テレビスッキリ!!(ニュース)
大分の神社で1か月で約150発の砲弾が相次ぎ発見。大分県杵築市の矢幡八幡神社に向かい、神社の宮司に話を伺った。砲弾は境内の裏の石の台座の上にあり、現在は自衛隊が回収した。高さは1メートルもあったという。台座には日清記念の文字が彫られていた。日清戦争で勝ったことを記念したものなのか。もう一つの砲弾は石灯籠の脇にむき出しで置いてあったという。この砲弾は信管がついており、爆発の危険性があったという。小原研究員によると信管に衝撃が加わると誘導火薬が発火し全体が爆発の危険性があるという。知らずに、近くで焚き火をしていたという宮司2人はゾッとしたという。このニュースが報じられると各地で通報が相次ぎ、およそ1か月で150発の砲弾が大分県だけで見つかった。大分県・田深天満社では砲弾が回収されていないという。

2017年6月22日放送 4:55 - 8:00 テレビ朝日グッド!モーニングANN
このあとは自衛隊の戦車が横転 隊員が死亡

2017年6月7日放送 23:55 - 0:05 NHK総合時論公論公文書や記録は誰のものか
国の公文書や記録をめぐり、問題が指摘されている。日本で情報公開制度を求める声が強まったのはロッキード事件がきっかけを言われている。2001年に情報公開法が、2011年に公文書管理法が施行された。各省庁は保存期間1年未満とのルールを作っており、管理簿にも載らず、審査も受けずに廃棄できる。南スーダンの陸上自衛隊の日報文書や、森友学園との交渉記録も1年未満の扱いだった。政府は、契約の決済文書などが保存されているから問題ないとしている。
加計学園をめぐる文書が問題となっている。文書は今も職員の業務で使われるパソコンの中などに保存されていることが明らかになっているが、文科省は担当課の共有フォルダを調査したが確認できなかったと説明している。行政文書は職員が職務上作成し、組織的に用いるものと定義されている。今回の文書は説明資料として作成され、メールで19人に送信されたとされており、行政文書に当たる可能性が高いとの指摘を受けている。文部科学省は出所不明の文書として再調査を行わない方針だ。
公文書は歴史の過程を次の世代に伝える役割を担っている。歴史を正しく伝え、法の理念を活かすためにも制度を改善していくことが求められる。

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.