[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> キーワード

「階猛議員」 に関するテレビ情報

2017年4月21日放送 16:50 - 19:00 テレビ朝日
スーパーJチャンネル (ニュース)

金田大臣の代わりに局長が答弁し民進党の議員が猛反発した。テロ等準備罪で答弁が危うい金田大臣に代わり、与党がこの問題の政府参考人として林刑事局長の出席を議決した。これまでに民進党階猛議員は「捜査は実行準備行為の後でないと出来ないというのが、実行準備行為がテロ等準備罪の構成要件要素であることの帰結だと思う」と主張、これに対し金田法務大臣は「実行準備行為が行われておらずテロ等準備罪が成立していない段階においては罪を犯したとは言えない。テロ等準備罪を理由に逮捕や捜索差し押さえといった強制捜査はできない」と答弁。階猛議員は「質問に答えてください。強制捜査だけでなく、捜査全般について聞いている」と繰り返し質問。この質問に、金田法務大臣の代わりに林刑事局長が代わりに答弁しようとしたところ階猛議員は「あなたは関係ない」と大声で怒鳴り、答弁しようとする林刑事局長の机を叩いて抗議。委員長が「私が指名しました」と説明するも、階猛議員は抗議し続けた。局長は抗議の中「嫌疑がなければその捜査が行われることはありません」と答弁した。

他にもこんな番組で紹介されています…

2017年5月20日放送 6:00 - 8:30 フジテレビめざましどようびNEWS
テロ等準備罪をめぐり国会は大荒れとなった。テロ等準備罪は自民党、公明党、日本維新の会の賛成多数で可決となった。与党は23日に衆院を通過させ24日から参院で審議入りしたい考えだ。

2017年5月19日放送 13:45 - 15:50 フジテレビ直撃LIVE グッディ!(ニュース)
きのう、資質の欠如を理由に不信任決議案を提出された金田勝年法務大臣。不信任案は否決されたが、これまで国会では金田大臣のちぐはぐ答弁が幾度となく問題視されてきた。民進党・山尾志桜里議員の質問に対し、一度 金田大臣が挙手するも法務省の官僚が助っ人に入る通称“金田隠し”も。民進党が協議していると“テロ準備行為ではないか”との野次を飛ばし、階猛議員が怒鳴りだしもはや子どもの喧嘩のような騒ぎに。
政府は、LINEやメールなどのやりとりでも犯罪の共謀とみなすと説明。一般市民への監視につながるのではという懸念については、“監視しない”と明言した金田大臣だが、監視せずにどうやって犯罪と認定するのかについては説明しなかった。さらに、現在の法律では対応できないとしてあげた3ケースについて山尾議員が質問するも、金田大臣は曖昧な答弁を繰り返した。これには浜田委員長も「無理 無理…」とさじを投げる展開に。

2017年5月14日放送 8:00 - 9:54 TBSサンデーモーニング(ニュース)
安倍首相の憲法改正発言(読売新聞)に対し、自民党 石破茂前地方創生相、船田元衆院議員ら党内からも異論が噴出している。一方、8日と12日の衆院予算委ではいわゆる「共謀罪」の構成要件を厳しくした、テロ等準備罪を新設する法案の審議では与野党が対立。民進党の逢坂誠二衆院議員や山尾志桜里衆院議員が、一般市民が捜査対象になる可能性を問うと、金田勝年法相は“告発された場合にも嫌疑がなければ捜査の対象にはならない”と答えた。またマスクを着けた法務官僚について、民進党 階猛衆院議員は口の動きを知られたくないのかと追及した。2006年の衆院法務委で法案に関わった当時自民党の早川忠孝元衆院議員は、警察や検察をチェックするシステムがないことを問題視している。与党側は日本維新の会の協力も得て18日にも衆院通過を目指す構え。

2017年5月12日放送 23:30 - 0:30 日本テレビNEWS ZERO(ニュース)
今日午後、民進党の幹部らが出席し、共謀罪成立阻止の集会を開いた。テロ等準備罪とは組織的な犯罪集団が犯罪計画を立て、それについて準備している段階でも処罰が可能になる法律。ただ民進党などは組織的犯罪集団の定義が曖昧で市民が対象になるのではなどで反対している。衆議院の法務委員会では10日ぶりに審議が行われ、追及の矛先は度々答弁を法務官僚に頼る金田法相の姿勢に。民進党などはこの姿勢を問題視し、不信任案の提出も検討している。追及は更に続き、政府側は犯罪の発生が予測された場合、任意の捜査を始められるとしているが、民進党は国民にとって予測可能性がない中で操作が行われると懸念を示した。一方、自民公明は維新が求める取り調べの録音・録画の検討などを受け入れ、共同で法案の修正案を提出した。与党側は来週18日の衆院通過を目指している。

2017年5月12日放送 16:50 - 19:00 テレビ朝日スーパーJチャンネル(ニュース)
金田大臣の耳打ち役人がマスク姿で議会に登場した。共謀罪の議題について、金田法務大臣は一般市民の対象とはならないとしている。野党からは助言の口の動きを画面に取られたくないのではないかと噛みつかれた。

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.