[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> キーワード

「靖国神社」 に関するテレビ情報

2017年4月21日放送 16:50 - 19:00 テレビ朝日
スーパーJチャンネル (ニュース)

高市総務大臣が靖国神社を参拝。神社では今日から春の例大祭が開かれており、総理は中国や韓国の反発に配慮し参拝を見送ったが供え物の真榊を奉納した。超党派のみんなで靖国神社を参拝する国会議員の会はメンバー95人で集団参拝。

住所: 東京都千代田区九段北3-1-1

URL: http://www.yasukuni.or.jp/

他にもこんな番組で紹介されています…

2017年7月21日放送 13:55 - 15:50 TBSゴゴスマ〜GOGO!Smile!〜(ニュース)
破棄されたはずの南スーダンPKO日報が見つかったとされ、稲田朋美防衛相に隠蔽疑惑が浮上した。組織的な隠蔽報道後関与を否定している稲田大臣。3月16日の答弁で「報告はなかった」と言う稲田大臣、だが、2月中旬に陸自最高幹部が日報が保管されていることが稲田大臣に報告していたことが新たに分かった。稲田大臣は報告に関し何も言わなかったため、陸自最高幹部は日報の存在の非公表を了承したものと受け止めたという。報告を受けていたとすれば3月の答弁が虚偽であったことになる。
稲田大臣に対して野党、また自民党内部からも批判の声が上がっている。日報問題の経緯を調べた特別防衛監察、きょうにも結果好評の見通しだったが、菅官房長官は本来は監察対象外の稲田大臣も調査するとし、結果の好評が来週後半にずれ込む可能性が出てきている。安倍首相は麻生副総理との会食で「小泉政権は田中眞紀子外相を更迭した時に支持率が下がった」などと話したという。
政治アナリストの伊藤さんは、予算委員会前に辞任という可能性はゼロではないなどと話した。安倍首相の秘蔵っ子として順風満帆な政治生活を送ってきた稲田氏だが、真珠湾訪問を終え帰国した直後に靖国神社を訪問。日報問題で追求を受けた時は総理が代わりに答える場面も。また、森友問題では籠池氏の顧問弁護士を務めたことはないと否定していたにも関わらず裁判への出廷が明らかに。都議選の応援演説では「防衛省・自衛隊・防衛大臣・自民党としてもお願いしたい」と発言し、撤回お詫びした。九州北部豪雨で自衛隊が救助活動を続ける中、防衛省を不在にした問題。そして今回の日報問題。
稲田大臣はきょう午前の会見で、「昨年10月3日に情報公開があり、文書不存在の為不開示との陸幕長から上申を受け不開示決定されたが、私が12月16日に破棄したため不存在との説明に疑問を持ち改めて捜索するよう指示したことにより12月26日に統合幕僚監部において発見され2月6日公表、13日に当初の決定を取り消し開示したもの。すなわち私の指示により防衛省が全ての日報を情報公開したのであり、非公表や隠蔽を了承するといった行動は、私の姿勢とは相容れないもの」などと報告を受けたことを否定。そして特別防衛監察へ協力する考えを示した。政治アナリストの伊藤さんは「安倍首相としては内閣改造まで持たせいたいと思っているが、最終的にもし批判が高まるなら任命責任より延命責任を問われることになるかも」などと話した。

2017年7月21日放送 5:25 - 8:00 TBSあさチャン!けさの関心事
去年の大臣就任直後のジブチへの自衛隊視察で靖国神社参拝を回避する狙いがあったとして防衛省内で反発があったとのこと。安倍総理は去年12月に真珠湾を慰霊し、その翌日に靖国神社を参拝したことで安倍総理の怒りを買ったとのこと。

2017年7月8日放送 8:00 - 9:25 日本テレビウェークアップ!ぷらす(特集)
機雷掃海に派遣されたのが朝鮮戦争で唯一殉職した中谷坂太郎さんだった。家族に宛てた手紙にはアメリカから突然命令がくだされたと記されている。一家は11人家族で家計は坂太郎さんが支えていた。坂太郎さんと同僚だった嶋田好孝さんは出港直前2人でブリッジで飲んだのが最期だったと話す。掃海作業では別の舟で活動していた。作業中突然水柱が上がり機雷で爆発した。船員の殆どが甲板にいて海に投げ出されて助かったが坂太郎さんは食事作りを担当していたため倉庫にいたと見られる。坂太郎さんは脱出できず船とともに海に沈んだ。その一週間後米兵2人が坂太郎さんの実家を訪れ口外しないように釘を差しに来た。この時既に戦争放棄を謳った日本国憲法が施行されていて、坂太郎さんの死はあってはならないものだった。藤市さんは納得行かなかったが父親からも諭され口外することはなかった。坂太郎さんの死をキッカケに隊員には他国の戦争に駆り出されることに疑問視する声が湧き、命令に背いて帰国する船も出た。朝鮮戦争はその後国連軍が中国国境付近まで到達したが突如中国軍が参戦し38度線付近まで押し返された。そして3年で休戦協定が結ばれた。その軍事境界線は戦争前とほぼ同じだった。朝鮮戦争での死者は150万人以上に上った。坂太郎さんの死から29年後に当時の海上保安庁長官が戦没者叙勲を携えてきた。ようやく国が朝鮮戦争の戦没者と認めた。藤市さんは靖国神社に合祀を求めたが、これまで2度断られたという。他国の戦闘については合祀はしないというのがその理由だという。朝鮮戦争は今も休戦状態で終わってはいない。

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.