[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> キーワード

「韓国」 に関するテレビ情報

2017年4月21日放送 16:50 - 19:00 テレビ朝日
スーパーJチャンネル (ニュース)

高市総務大臣が靖国神社を参拝。神社では今日から春の例大祭が開かれており、総理は中国や韓国の反発に配慮し参拝を見送ったが供え物の真榊を奉納した。超党派のみんなで靖国神社を参拝する国会議員の会はメンバー95人で集団参拝。

他にもこんな番組で紹介されています…

2017年5月27日放送 6:00 - 8:00 テレビ朝日週刊ニュースリーダー今週のニュース!気になる人物 トップ10
サムスングループや韓国ロッテグループから約59億円の収賄を受け取っていた罪などの問われている韓国前大統領・朴槿恵被告が初出廷。胸には収容者番号503のバッヂが。朴被告はノーメイクで少しやつれた様子。アップスタイルの髪型は大きなヘアピンで整えている。遅れて出廷したのは収賄の共犯として起訴の朴被告の親友。痩せて白髪が目立ち、やつれた様子に。共謀したとされる2人は一度も目を合わせず。朴被告は起訴内容をすべて否認。最大の争点は朴被告と親友の共謀が認定されるのか。今後は週2~3ペースで裁判が行われる。

2017年5月26日放送 23:15 - 23:55 NHK総合ニュースチェック11(CHECK 国際)
韓国政府は26日、民間団体が人道支援のため北朝鮮側と接触することを承認したと発表した。感染症のマラリアの対策に必要な医薬品などの人道支援のため北朝鮮側と協議したいとする韓国の民間団体の申請を承認しという。北朝鮮が4回目の核実験を行った去年1月以降、韓国政府が人道支援をめぐる韓国の民間団体と北朝鮮側との接触を認めたのはこれが初めて。

2017年5月26日放送 21:00 - 22:00 NHK総合ニュースウオッチ9(ニュース)
G7サミットでは議長国イタリアの首相の出迎えを、初参加であるトランプ大統領や、メイ首相、就任したばかりのマクロン大統領など各国の首脳が受けた。サミット開催のイタリアのシチリア島は映画「ゴッドファーザー」の舞台となっており、マフィアの発祥地ともされているが、温暖な気候や美しい景観から観光地となっている。そのシチリア島で先立って行われた日米首脳会談では「北朝鮮に対し、今は対話ではなく圧力をかけていくことが必要でそのためにも中国の役割が重要だという認識、国連安保理での緊密な連携を通じて北朝鮮への圧力強化に向けて韓国との協力の重要性も確認するとともに、日米防衛体制と能力の向上を図るために具体的な行動を取る、北朝鮮への非核化実現へ全ての国々と協働していくへの確認、G7サミットで自由で公正な貿易推進を確認することを目指す」など様々な方針で一致した。

2017年5月25日放送 18:10 - 18:52 NHK総合首都圏ネットワーク(特集)
野菜ソムリエとフーとデザイナーとシェフの3人が、海外には宗教上の理由等から魚介類中心の寿司を食べられない人が多いことを知り、野菜と酢飯から作られるベジすしを考案した。ベジすしは日本や海外のパーティー等で人気を得ている。去年、ケータリングでの提供がドイツ・台湾・日本で始まった。
このブームに乗り遅れまいと、街の寿司店の店主である関根利明さんも野菜を魚介類に見立てた握り寿司を考案している。関根さんは多くの寿司店で売上が減少していることに危機感を抱いていた。関根さんは「今の時代は、ただ寿司を握るだけのワンパターンではダメ。」等とコメントした。関根さんは全国有数の生産量を誇る埼玉県産の野菜に着目し、農家や市場をめぐり握り寿司に適した野菜を1年かけて探し出した。関根さんは味や見た目に独自の工夫を行った。野菜寿司を1貫150円で提供しており、野菜を多くとりたい女性や高齢者達に好評を得ている。関根さんは開発したレシピを冊子にまとめ、県内の他の寿司店に配布した。関根さんは、野菜すしを埼玉の名物にしたいと考えている。
今、野菜すしを自宅で作りたいと考えている外国人も多い。外国人が多く参加する料理教室では、野菜すしの作り方を教えている。まず、玄米の酢飯を一口大に握り、その上に切った野菜をのせるだけで出来上がりだ。ポイントは、ほうれん草は握る前にダシでおひたしにすることと、アスパラガスはバターで炒めておくことだ。玄米は白米に比べて酢を吸いにくくまろやかになる為、酢飯が苦手な人にお勧めだ。

2017年5月25日放送 13:55 - 15:50 TBSゴゴスマ〜GOGO!Smile!〜(ニュース)
硬骨漢と呼ばれているロバート・モラー元FBI長官が、政権から独立した立場で捜査に当たる特別検察官に就任した。特別検察官の捜査対象はロシアゲート関連のあらゆる事象であり、フリン氏だけでなくトランプ大統領の捜査も可能だ。トランプ大統領は「アメリカ史上最大の魔女狩りだ。」等と話している。金さんは「注目すべきは世論の動向。FBIは何でも誰に対しても捜査出来るので怖い。」等とコメントした。内田さんは「今回、特別検察官を指名したのはトランプ政権の中の役職である司法省なのに、トランプ大統領は魔女狩りだと言っている。おかしなことだと思う。」等とコメントした。金さんは「今はトランプ大統領に対してもコンクリート支持層がアメリカにいるが、この人達が一旦疑惑を持ち始めるような何らかの証拠や状況が出て来たら、弾劾の流れになりうる。」等とコメントした。深澤さんは「ロシアがトランプ大統領を見捨てたら怖い。」等とコメントした。

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.