[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> キーワード

「首脳会談」 に関するテレビ情報

2017年3月21日放送 4:00 - 4:25 フジテレビ
めざましテレビ アクア ニュースアクア400

日本とロシアは日露2+2や外相会談を行った。岸田外相は北朝鮮のミサイル問題について突っ込んだ議論を行ったと語った。また日露外相会談では4月下旬にロシアで首脳会談を行うことで一致したと報じた。

他にもこんな番組で紹介されています…

2017年3月25日放送 7:00 - 7:30 NHK総合NHKニュース おはよう日本(ニュース)
フランスのルペン氏がプーチン大統領と初会談をした。24日、モスクワを訪れたフランスの国民戦線のルペン党首だが非公式の会談をしたといい、メディアに握手する場面も見せていた。会談ではプーチン大統領があなたがヨーロッパの政治勢力を代表していることをよく知っているなどと話したといい、ルペン党首もこの会談は極めて重要としたという。国民戦線の幹部のツイッターによると会談は1時間半にも及んだといい、ルペン党首側からすると大国とも渡り合える指導者のアピールを狙っているとみられるとしていて、プーチン大統領もルペン党首はクリミア問題容認の姿勢を示していることから会談することでEUの足並みを乱す思惑があるという。そして会談後の会見ではロシアへの制裁などを批判しEUに制裁解除を要求したという。

2017年3月25日放送 5:30 - 7:00 TBS報道LIVE あさチャン!サタデーJNN NEWS
安倍首相は、来月27日からロシアでプーチン大統領と首脳会談し、その後イギリスも訪問の方向であることがわかった。5月のG7を前に、イギリス・メイ首相とも意見交換したい考えとしている。北欧4か国についても訪問を調整しており、実現すれば就任後初めてとなる。

2017年3月24日放送 8:55 - 9:00 NHK総合ニュース・気象情報(ニュース)
アメリカで貿易問題を調査する国際貿易委員会は23日、中国から輸入されている自動車のエアコンなどで冷却に使う化学製品、テトラフルオロエタンが不当に安く売られていて、アメリカの企業が重大な損害を受けていると認定。これにより、最大で167%余りの反ダンピング関税が課せられることになった。アメリカが多額の貿易赤字を抱える中国の製品に対して、トランプ政権の下で制裁関税をかける動きが相次いでいて、これまでに耐熱性のある繊維製品などが対象になっている。これに対して、中国が反発を強めて貿易摩擦が激しくなることも予想されていて、米中両政府が調整を進めているトランプ大統領と習近平国家主席による初めての首脳会談では、貿易の不均衡の是正について、どのような意見が交わされるか注目される。

2017年3月22日放送 23:30 - 0:25 フジテレビユアタイム〜あなたの時間〜ユアタイム NEWS
小野寺五典元防衛相が解説。小野寺氏は米韓の軍事演習中でカール・ヴィンソンや周辺に米軍が展開し、万が一、米軍の演習場に落ち、攻撃ととると演習ではなくなり、この時期に撃つのは挑戦的で歯止めがかからなくなっていると話した。北のミサイルを撃つタイミングはアメリカの動きにリンクし、今年では日米首脳会談直後に「北極星2型」、米韓合同軍事演習中に「スカッドER」4連射、米国務長官の訪中に「新型エンジン」燃焼実験に成功した映像を発表している。小野寺氏は燃焼実験の発表は18日にティラーソンが中国の外務大臣と会談し、公表した19日は習主席と会っていて中国の言うことを聞かないというメッセージがあると話した。岡本氏は金正男暗殺など幹部の間では不安が広がり外の危機を作り中の引き締めも図っていると話した。
4月6、7日に米中首脳会談があるとみられ、11日に最高人民会議、15日に金日成主席生誕105年、25日に北朝鮮軍創設85周年の日程となっている。小野寺氏は自民党の中で防衛大臣経験者や専門家でどういう形でミサイル防衛を高めるかの議論をしているという。自民が「敵基地攻撃能力」の検討を政府に提言したことについて、小野寺氏は3、4発目など撃たせないようにすることが大事で元を絶つ必要があり、どう米軍と共同して反撃するかの議論は必要だと話した。岡本氏は海上自衛隊の能力や潜水艦の数など周辺の緊張感に伴う整備をやってないとした。FNNの世論調査では「敵基地攻撃能力」の保有についてすべき・検討すべきは4分の3との意見となっている。

2017年3月22日放送 11:13 - 11:35 テレビ東京Mプラス 11(ニュース)
日伊首脳会談が行われ、両首脳の間で保護主義に対抗することで意見が一致した。今後トランプ大統領の行動が注目される。

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.