[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> キーワード

「香港」 に関するテレビ情報

2017年4月21日放送 16:50 - 19:00 フジテレビ
みんなのニュース ふるさと世界デビュー

きょうのふるさと世界デビューは宮崎県から。30年かけて生まれた『宮崎キャビア』が世界デビューを果たす。世界三大珍味のキャビアは、チョウザメの卵を塩漬けしたもの。フォーシーズンズホテル香港で、料理に使用されているのは宮崎県産のキャビア。チョウザメのいない宮崎県で、チョウザメはどう育っているのか。宮崎県の山奥にあるチョウザメの養殖場があり、山奥で管理している理由を管理者の濱中さんは、自然の水が多く水がキレイと話した。宮崎でのチョウザメ養殖の歴史は1983年に旧ソ連から親善交流として200匹のチョウザメが贈られてきたことから始まった。1991年に人工ふ化に成功し、2004年には人工ふ化させたチョウザメからの採卵に成功。現在は約6万匹で飼育数は日本一となっている。2013年には県産ブランドの宮崎キャビアが販売開始となった。そしてついに国産キャビアとして初めて海外輸出が認められた。ジャパンキャビアの坂元社長は、キャビアの本場のヨーロッパに持っていって挑戦したいとさらなる思いを抱いている。

他にもこんな番組で紹介されています…

2017年4月22日放送 6:00 - 7:00 NHK総合NHKニュース おはよう日本(リポート)
香港の足場として使われる竹に注目する。熟練の職人が組み上げ高層ビルにも竹とナイロンの紐で次々と組み上げていく。竹が重宝されるのは金属に比べて安くて軽いため。高い足場でも楽に運搬できみるみるうちに組み上がる。長さの調節も容易だ。竹の足場は100年以上前に中国本土から伝わったと言われる。香港には竹の足場の訓練施設もあり、無料で講義や実習を受けることが出来る。もっとも重要なのは竹を紐で固定する技術で、人が乗っても問題ない足場を組むには何年もの修業が必要となる。更に足場の上り方や落下しにくい姿勢も学ぶ。
ところが最近鉄の足場が普及しつつある。鉄は組み立てが容易で熟練の技術も必要ない。鉄の価格が下がったこともあり20年前1割ほどだった普及率は3割を占めるまでになっている。竹と鉄のコストの差が無くなりつつあるため鉄を使う会社が増えている。こうした中、伝統の技術を後世に伝えるため活動している人がいる。竹の職人の李家俊さんは竹で住宅そのものを作っている。香港などの伝統芸能粤劇が演じられる劇場となるという。各地を転々とし、移動の度に劇場を建設・解体するため持ち運びしやすい竹だからこそ実現できるという。李さんは30人もの若者を率い、竹組を文化として残したいと話す。2週間で 出来上がった竹の劇場で使われた竹の数は3000本以上。観客は色鮮やかな演劇と趣のある劇場との調和を楽しんだ。竹の足場は今も職人たちの思いとともにしなやかに組み上げられる。竹の足場は中国から伝わったが、中国では容易に組み立てられる鉄の足場が主流となっている。

2017年4月14日放送 19:56 - 22:00 TBSぴったんこカン・カンスペシャル香港返還20周年 三婆女子会 in 香港
安住アナあとゲストの渡辺えり・大竹しのぶ・キムラ緑子が香港巡る。今回は前回の続きを放送。

2017年4月13日放送 11:00 - 11:05 NHK総合ニュース・気象情報(ニュース)
香港の自動車専用道路で、昨夜、帰宅ラッシュの時間帯に、3台の路線バスが関係する追突事故が起き、合わせて70人がけがをした。現地からの映像では、2階建てバスの車体が大きく壊れ、乗客らが現場で治療を受けたり救急車で運び込まれたりする様子が映っている。警察によると、当時、急停止した小型バスと後続のバスに後ろから来たバスが突っ込み玉突きになったとみられるとのこと。日本総領事館によると、これまでのところ日本人が巻き込まれた情報は入っていないとのこと。

2017年4月11日放送 4:00 - 5:25 TBSはやドキ!いまドキ! 新聞ピックアップ
有名政治家のそっくりさんが香港で記念撮影を行った。

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.