[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> キーワード

「駒澤大学」 に関するテレビ情報

2017年1月12日放送 0:43 - 1:18 TBS
上田晋也のニッポンの過去問 荒れる成人式

今回のテーマは、2001年にマスコミに大きく取り上げられ、全国的に問題になった荒れる成人式。2001年の主な出来事を紹介する。ユニバーサル・スタジオ・ジャパンが開園、アメリカ同時多発テロ事件が発生、宇多田ヒカル「Can You Keep A Secret?」が大ヒットとなった。ゲストは荒れる成人式の考察を2014年に発表した駒澤大学・山口浩教授。流通経済大学・龍崎孝教授は「時代と共に変わってきたところを見ていると、成人式って何のためにやっているのか。VTRを見ながらもう1度考えてみたい」とコメントした。

住所: 東京都世田谷区駒沢1-23-1

URL: http://www.komazawa-u.ac.jp/

他にもこんな番組で紹介されています…

2017年2月20日放送 19:00 - 21:48 テレビ朝日しくじり先生 俺みたいになるな!!家族と絶縁 坂本ちゃん先生
坂本ちゃんは山梨で3人兄弟の次男で、仲良し家族として育ったという。兄と弟は優秀で、自分だけ落ちこぼれで、エスカレーター式で進学できる大学に落ちてしまったという。それで8年ブラブラしていたという。そんななか、父が亡くなり、家族は借金を重ねるようになった。その上、母も倒れ、バイトを始めたという。27歳で上京し、4年ブラブラしていたという。32歳で、お笑いコンビ「アルカリ三世」を結成した。
当時のネタを、梅沢富美男を相手に披露した。浅井企画に入り、半年後、進ぬ!電波少年のオーディションに合格した。その時の企画、東大一直線について解説。当時、小学2年程度の問題しか解けなかったという。当時のVTRを紹介。日大文理に合格したときは、視聴率は26.3%を記録した。日大や明治など8校に合格し、35歳で遅咲き大ブレイクを果たした。月収は900万、16万のマンションに住み、海外旅行に出かけるなどしたという。そこで、2001年7月実家に仕送りをすることにした。すると、母からすぐにお金の催促があった。そこですぐに5万円振込み、実家の役にたてたとうれしかったという。

2017年2月18日放送 23:00 - 23:55 テレビ東京SPORTS ウォッチャー(プロ野球)
中畑は、森繁和に話を聞いた。中畑清と森繁和は、駒澤大学の先輩・後輩。

2017年2月3日放送 1:50 - 2:35 NHK総合歴史秘話ヒストリアepisode 2 政治手腕は戦国一!?おんな城主・直虎
この頃全国各地では戦国大名が力をふるっていたため国人領主の立場は微妙だった。おんな城主となった井伊直虎だが、実際には井伊家の命令を聞いていたため中間管理職のような役割を果たしていた。領主たちの悩みは戦国大名の戦いの戦費の捻出で、領民たちの年貢を下手に上げることが出来ないため、時には酒を振る舞うなどをして気遣った他、相談にも乗っていたという。また大名には絶対服従しなくてはならないため、大名と領民の板挟みに耐えかね村を売り払った国人領主もいたという。
浜松市博物館へ。久野正博学芸員が井伊直虎の当時の花押を紹介、「直虎が花押を使ったのは男性であると意識させようとしていたためで、対外的に直虎が女性であることはあまり知られていなかったはず。当時は戦乱の時代なので女性の領主だとばれた場合には攻められる可能性もあった。」と説明した。
直虎は今川家から徳政令を出すよう命じられた際、商人が破綻して今後資金を調達できなくなる可能性があると考えた。しかし徳政令を出さなかった場合に農民たちが一揆を起こす可能性も考えられ、今川家は一揆の混乱に乗じて井伊家の領地を奪おうと考えていたという。こうした中、直虎は徳政令の見送りを決定、商人を保護し井伊家の経済的安定を優先する決断を出した。今川家には「少し待って欲しい」と話し、商人との間での徳政令の免除を行う措置を進めた。今川家は当時徳政令の見送りに対し怒っていたが、直虎は徳政令を1年半引き伸ばした。駒澤大学の久保田昌希さんは「徳政令をめぐり直虎は慎重に行動し見事に乗り切り平和を呼び戻す努力をした。」と説明した。
徳政令の実施に際し、直虎は幼いころに世話になった龍潭寺も守ったとされている。徳政令が出されれば貸した金は戻らず担保の土地も手放さなければならなかったといい、直虎は担保の土地を徳政令から除外する書状を龍潭寺に発行し寺を危機から救った。

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.