[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> キーワード

「駒澤大学」 に関するテレビ情報

2017年1月12日放送 0:43 - 1:18 TBS
上田晋也のニッポンの過去問 荒れる成人式

今回のテーマは、2001年にマスコミに大きく取り上げられ、全国的に問題になった荒れる成人式。2001年の主な出来事を紹介する。ユニバーサル・スタジオ・ジャパンが開園、アメリカ同時多発テロ事件が発生、宇多田ヒカル「Can You Keep A Secret?」が大ヒットとなった。ゲストは荒れる成人式の考察を2014年に発表した駒澤大学・山口浩教授。流通経済大学・龍崎孝教授は「時代と共に変わってきたところを見ていると、成人式って何のためにやっているのか。VTRを見ながらもう1度考えてみたい」とコメントした。

住所: 東京都世田谷区駒沢1-23-1

URL: http://www.komazawa-u.ac.jp/

他にもこんな番組で紹介されています…

2017年4月9日放送 1:35 - 2:37 NHK総合英雄たちの選択シリーズ戦国の女
次郎法師について飯田は、戦国大名を会社にたとえ、武将を社員のように描くことがあるが、この当時の武将は下請けの会社に例えるほうが良いという。今川家は、いつ武田方・松平方に裏切るか分からない存在で、また誘いがきて疑いを受ける立場でもある困難な状況であるという。中継ぎという目で見られがちな次郎法師がどう戦っていたかがテーマとなるという。久保田は、戦国の世は個人の力量が働く時代で、その人間性が戦国武将の人気であるという。中野は、男性が失敗すると女性を蔑視する傾向があるといい、蔑視されないためには女性的な側面を見せるのは得策でないという。女性が城主になることに磯田は、家督を相続する男が討ち死にしたとき、女子しかいない場合でも継ぐべきと書いてあり、家柄や血筋が重視されてきたことが背景にあるという。久保田は、財政上の問題は女性、軍事的なところは男性でやる分担があるという。飯田は、女性の方が広く薄くつながりを構築していくことが得意で、外交に向いていたといい、次郎法師が領主につく意味があったという。

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.