[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> キーワード

「高岡市(富山)」 に関するテレビ情報

2017年1月12日放送 2:30 - 2:55 NHK総合
所さん!大変ですよ あの“恐怖の鬼”が消えた!? in秋田

東京・小金井市の寺では除夜の鐘を辞めてしまった。その理由は、寺の工事の際に鐘の場所を住宅に近い所に移した結果、付近の住人から苦情が来たからだという。工事の後、あまりに住宅に近い場所に出来た鐘に付近の住民は懸念を抱いていた。そしてある日、夜中に住職が不在の時に、何者かが勝手に鐘を鳴らした結果、その音に驚いた住民が皆、家から飛び出した。結果、住民は「鐘をつかないでほしい」と寺に申し入れた。裁判所でも調停の結果、鐘を鳴らす場合は防音パネルを設置することで住民は合意した。
調べてみると、除夜の鐘対する批判が各地で寄せられていることが分かった。結果として富山・高岡市の鐘メーカーには、最近は「あまり鳴らないで欲しい」という依頼が舞い込むようになったという。これまで依頼は全て断ってきたというが、それでも静かな鐘を求める鐘の気持ちも分かるという。
静岡県牧之原市の寺では、かつては苦情により一旦は除夜の鐘を取りやめたが、1年前の大晦日に昼間に鐘を108回突いた所、苦情は皆無であり、今年は大勢の住民が「除夕の鐘」を突きに来ていた。住職は「もちろん苦肉の策。でもお寺の方も変化しないと」と語った。除夜の鐘の変更・中止をしたケースは去年だけで15か所以上存在したことが取材で判明した。

他にもこんな番組で紹介されています…

2017年7月17日放送 5:00 - 5:15 NHK総合ニュース・気象情報(ニュース)
政府は、2020年開催の東京五輪・パラリンピックに参加する国や地域との交流事業を担うホストタウンについて、先進国との交流件数が多くなっていることから、今後希望する自治体に対し、登録の少ないアフリカなどの交流を積極的に働きかけていく方針。また自治体の希望に応じ登録し、経費の一部を財政支援することにしており、今月7日に新たに41件を登録した。群馬県沼田市は、ドイツのフュッセン市と姉妹都市として交流している縁でドイツ、去年のリオデジャネイロ五輪で金メダルを獲得した登坂絵莉選手の出身地である富山県高岡市は、事前合宿でレスリングチームを受け入れるポーランドなどを登録した。今回の登録でホストタウンは179件となるも、フランス13件、ドイツ12件など先進国が多い一方、アフリカなどは6件にとどまるなどばらつきが出ている。

2017年7月16日放送 6:00 - 6:15 日本テレビ皇室日記(皇室日記)
5月27日、天皇・皇后両陛下は全国植樹祭ご出席のため、富山県に向かわれた。高岡市にある駅では約1400人に出迎えられ、翌28日、魚津市での植樹祭に出席された。全国植樹祭へのご出席は毎年恒例の地方公務。第1回は戦後間もない昭和25年、森林や緑に対する国民の理解を深めるため、昭和天皇の時代に山梨で始まり、その後も第7回の山口県など、毎年、各都道府県で開催されてきた。68回目となる今回、両陛下は富山県が開発した、花粉の出ないタテヤマスギなど3種類ずつ、それぞれ鍬を使って植えられた。
その日の夜、両陛下の宿泊先前の公園には提灯を手にした多くの市民が集まっていた。市民たちが見つめる先には、両陛下も宿泊先の施設の窓から提灯を振られていた。

2017年7月14日放送 23:45 - 0:30 TBSNEWS23(ニュース)
北朝鮮の弾道ミサイル発射に対する避難訓練が富山県高岡市で行われた。政府は広告費約3億4000万円をつかって避難の仕方などを告知した。しかし、立命館大学の平井久志教授は、現在の北朝鮮のミサイル開発の危機はアメリカを攻撃しようとするミサイルの危機、日本を攻撃するミサイルの危機が最近になって急速に高まっていることはないと述べた。軍事評論家の恵谷治氏は、北朝鮮が標的とする地方での在日米軍基地も遠く離れているところにあって、原子力発言書がある地域や特殊例がないところでの避難訓練は疑問に感じるのは事実などとは話した。内閣官房の伊藤敬参事官に国民の不安を過度に煽っているのではと問うと、そういう気持ちはない、万が一の場合の流れを周知するためだなどと述べた。
先月15日、愛知・小牧基地に地上配備型迎撃ミサイルPAC3が運び込まれた。現在弾道ミサイルに対する日本の防空システムは、イージス艦から発射されるSM3と、PAC3の2段構えとなっている。しかしPAC3は射程20kmと一部分しかカバーできない。稲田防衛相はこのPAC3を基地から基地へ移動させて配備する「機動展開訓練」を行なうと発表した。あえて訓練を公表することで広く国民に知らせる目的だ。しかし基地間の移動から配備にはかなりの時間を要する。恵谷治氏は、実際の有事に機動の時間的余裕はないが訓練をすることによって、国民に安全を保障している姿勢を見せることが出来るなどと話した。平井久志教授は、ミサイルが飛ばないようにするために、北朝鮮に直接働きかける外交努力こそが日本政府には求められているなどと述べた。

2017年7月11日放送 21:00 - 22:00 NHK総合ニュースウオッチ9(気象情報)
富山・高岡市の駅に吊るされている高岡銅器の風鈴を紹介。きょうの高岡市は日中晴れて暑くなったが、あすは雲が広がる見込みとのこと。

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.