[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> キーワード

「高岡市(富山)」 に関するテレビ情報

2017年1月12日放送 2:30 - 2:55 NHK総合
所さん!大変ですよ あの“恐怖の鬼”が消えた!? in秋田

東京・小金井市の寺では除夜の鐘を辞めてしまった。その理由は、寺の工事の際に鐘の場所を住宅に近い所に移した結果、付近の住人から苦情が来たからだという。工事の後、あまりに住宅に近い場所に出来た鐘に付近の住民は懸念を抱いていた。そしてある日、夜中に住職が不在の時に、何者かが勝手に鐘を鳴らした結果、その音に驚いた住民が皆、家から飛び出した。結果、住民は「鐘をつかないでほしい」と寺に申し入れた。裁判所でも調停の結果、鐘を鳴らす場合は防音パネルを設置することで住民は合意した。
調べてみると、除夜の鐘対する批判が各地で寄せられていることが分かった。結果として富山・高岡市の鐘メーカーには、最近は「あまり鳴らないで欲しい」という依頼が舞い込むようになったという。これまで依頼は全て断ってきたというが、それでも静かな鐘を求める鐘の気持ちも分かるという。
静岡県牧之原市の寺では、かつては苦情により一旦は除夜の鐘を取りやめたが、1年前の大晦日に昼間に鐘を108回突いた所、苦情は皆無であり、今年は大勢の住民が「除夕の鐘」を突きに来ていた。住職は「もちろん苦肉の策。でもお寺の方も変化しないと」と語った。除夜の鐘の変更・中止をしたケースは去年だけで15か所以上存在したことが取材で判明した。

他にもこんな番組で紹介されています…

2017年4月21日放送 5:25 - 8:00 TBSあさチャン!あさチャンNEWS
昨日昼ごろ、富山・高岡市で山菜採りをしていた男性がツキノワグマに襲われ大怪我を負った。その後、現場周辺をパトロールするもクマは見つからなかった。周辺では今月17日にもクマの目撃情報があった。これからの時期は冬眠から目覚めたクマが活発に活動するため、富山県は充分な対策を呼びかけた。

2017年4月21日放送 4:00 - 5:25 TBSはやドキ!ニュース430
20日昼頃、富山県高岡市でツキノワグマに襲われ男性が大怪我を負った。有害鳥獣捕獲隊などがパトロールするも痕跡は見つからなかった。周辺ではクマの目撃情報があった。富山県では十分に注意を呼びかけている。

2017年4月18日放送 22:25 - 23:15 NHK総合グッと!スポーツレスリング界のニューヒロイン 登坂絵莉
登坂絵莉の負けず嫌いの原点を探る。富山・高岡市の父 修さんを訪ねる。父はレスリングをやりたいといった登坂絵莉と2人で高岡市立木津小学校の鉄棒で特訓をした。2人の二人三脚の戦いが始まり、登坂絵莉は小学生部門で日本一を争うまでに成長した。しかしどうしても勝てないライバルがいた。それが長野代表の玉井絢子さん。親子が目指したのは玉井超え。親子はその思いをノートに記していた。玉井さんの出場する試合を調べてワゴン車で駆け回り挑み続けた。玉井さんのコーチは2人の姿を覚えていた。6年生の2月、最後の決戦でも完敗、一度も勝てなかった。

2017年4月11日放送 16:54 - 17:45 テレビ東京ゆうがたサテライト5時トク
横浜市の瀬谷区にある五光発條はバネを作っている。フィルムカメラに使われる精密バネを作ってきたがデジカメやスマホの台頭でバネの需要が減少し売上は大幅にダウン。村井社長はバネと向き合い、バネでやらないと感じ新商品の開発に乗り出した。バネを手作業でつなげジュエリーアクセサリーを作っている。デザインは知り合いのデザイナーと造形作家に頼んだという。サンプルを基に作り上げていくという。工業製品から一番面白い商品だという。問題はバネ同士をつなげるコネクターの開発が難しかったという。簡単にはめられ抜けにくいコネクターを1年で作り上げた。一昨年からネットで販売し口コミで人気商品となった。ネット販売だけでなく各地で展示即売会をしている。オリジナリティがありいいという。今後は海外にも売り込みたいとしている。

2017年4月7日放送 11:15 - 11:54 NHK総合ひるまえほっといまほんレポート
「海駅図鑑」は海の見える駅員のいない無人駅を30ヶ所紹介。紹介する駅は海水浴場についてしまう駅や冬には海岸を埋め尽くす流氷を見ることができる駅などが掲載。著書で紹介の駅のひとつである神奈川・小田原市の根府川駅は関東大震災の地すべりで駅舎と列車が転落し、100人以上が亡くなる被害に。当時を悼む慰霊碑が駅構内にひっそりと佇む。

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.