[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> キーワード

「高市総務大臣」 に関するテレビ情報

2017年4月21日放送 16:50 - 19:00 テレビ朝日
スーパーJチャンネル (ニュース)

高市総務大臣が靖国神社を参拝。神社では今日から春の例大祭が開かれており、総理は中国や韓国の反発に配慮し参拝を見送ったが供え物の真榊を奉納した。超党派のみんなで靖国神社を参拝する国会議員の会はメンバー95人で集団参拝。

他にもこんな番組で紹介されています…

2017年5月25日放送 16:54 - 17:45 テレビ東京ゆうがたサテライト特集 5時トク
ふるさと納税に関して総務省はこれまで全国に3回通知を行っており、昨日付けで再通知を行った。福岡県大川市は全国有数の家具の産地だ。職人・中山さんは釘を使わない椅子兼サイドテーブル・スツールを作っていた。ナカヤマ木工は受注生産方式で生産しており、完成までに2~3週間かかるスツールはふるさと納税の返礼品だ。中山さんの家具は3年前からふるさと納税の返礼品となった。大学と腰への負担を研究し開発した椅子も返礼品の一つだ。1脚6万8000円で21万2500円寄付すると貰える。100年もつソファは35万7000円で118万2500円寄付すると貰える。中山さんはグッドデザイン賞を2回受賞している手腕の持ち主だが売上には結びついていなかった。しかし、ふるさと納税の結果売上が2割増加した。
地場産業である大川家具は約480年の歴史を誇り、市内の約3割が家具・インテリア産業に携わっている。売上は最盛期の約4分の1に落ち込んでいる。大川市は返礼品の約8割を家具・インテリア類で賄っており、60以上の事業者が関わっている。約3億円だった寄付金は6億円に倍増し、今年小学校のエアコン設置などに使用された。しかし、総務省は高額返礼品の自粛要請を発表し地場産業でも家具は認められなかった。国の通知に強制力はないため大川市は返礼品の家具を継続させる。今回、返礼品は寄付額の3割以下に留めるよう国が初めて基準を示した。

2017年5月21日放送 18:00 - 18:55 日本テレビ真相報道バンキシャ!今こそ??? ふるさと納税ラッシュ
宮崎・都城市では、黒豚や黒毛和牛が特産品で、ふるさと納税の寄付金額は全国1位の約42億円。市役所にあるふるさと納税の部署には、次々と電話がかかっていた。6月1日より返礼品の基準が変わるのに際し、駆け込みで納税する人が増えていた。今回の基準変更について、バンキシャはふるさとふるさと納税寄附金額上位30の自治体にアンケートを実施、29自治体から回答があった。半数以上が納税額が減少するなどの不安を抱えていることがわかった。

2017年5月11日放送 15:50 - 19:00 TBSNスタトクする!3コマニュース
議会制は村民の代表が予算や条例などを決める間接民主制。町村総会は選挙権を有する全村民が予算や条例などを決める直接民主制となる。町村総会は過去八丈小島の旧宇津木村で行われていたが、1951年~1955年の期間で、有権者は当時約30人。大川村は約350人で数を比較すると旧宇津木村は少ない。面積も約3キロ平方メートルと大川村より小さかったため集まることができたと考えられる。参加者に臨時手当てもあったとのことで、参考にするのは難しい。大川村では村外の入院者や介護施設に入所している人が多く公共機関を使わないと行けないが、村内の公共交通手段は1日3往復の路線バスのみ。
かつて2015年4月の参院総務委員会で片山参院議員から、スマホでの採決や電子会議の案、町村総会について高市総務大臣もIT利用はあり得るとしているが、村内の70~80代でスマホを持っている人はほぼ0で村が支給するにはお金がかかるので現実性は低い。萩谷さんは、町村総会実施は難しいと思う、民主主義を実施するためには会議の定足数は構成員の過半数は出席しないといけないと思うので、有権者350人だと170人は出席しないと会自体が開けない、ITを導入していかないと無理ではなどと話した。ホランさんは、ITを導入しても難しいなどと話した。井上さんは、周りの村を巻き込んではできないのかなどと話した。

2017年5月9日放送 16:50 - 19:00 フジテレビみんなのニュース(ニュース)
ふるさと納税について長野県の伊那市は先月、10万円以上の家電を返礼品から外し、それ以下は扱いを継続する方針だったが、高市総務相から見直しを求められ、来月から家電製品の取り扱いをやめることを明らかにした。

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.