[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> キーワード

「高松(香川)」 に関するテレビ情報

2017年5月20日放送 5:00 - 5:15 NHK総合
ニュース・気象情報 (リポート)

糖尿病で治療を受けている割合が全国的に高い香川県で、斉藤眞理さんという女性が一人で会社を起こし低糖質のお好み焼き粉の開発に取り組んでいる。きっかけは父親が腎臓の病気で苦しんだことだという。なんとか糖質を気にせずに美味しい食事ができないか試行錯誤の末、低糖質なお好み焼き粉を作ることに成功した。スタジオのアナウンサーは糖質は体に必要なエネルギー源なので、減らしすぎないよう注意も必要と話した。

他にもこんな番組で紹介されています…

2017年6月18日放送 22:54 - 23:30 テレビ東京SPORTS ウォッチャー(スポーツニュース)
香川県の招待試合に出場した早稲田実業は、清宮幸太郎の高校通算102号を放った。

2017年6月11日放送 5:00 - 5:15 NHK総合ニュース・気象情報(特集)
食品ロスは最新の国の推計で年間620万トンにのぼる。これを減らすために香川県では特産のさぬきうどんの業界がある取り組みを始めた。あるうどん店ではゆでてから15分以上たって伸びてしまった麺は廃棄しているが、その多さに頭を悩ませていた。経営者の香川氏はうまい安い早いという三拍子を追求しているので客がいつ来てもできたてがないといけない、おいしいうどんを食べてもらいたいのが本音だが同時にうどんの廃棄も増えてくると話す。さらに中身に問題がなくてもうどんのパッケージの印字がかけただけで出荷できない。毎日300個近くが廃棄されている。そこで100店ほど加盟しているうどん店の協同組合は余った食材を福祉施設などに寄付するフードバンクの活動に参加することにした。この活動に特定の食品業界が一体となって取り組むのは全国的にも珍しいとのこと。香川氏も廃棄予定のうどんを150個フードバンクに提供した。その2日後に高松氏のこども食堂にうどんが加えられた。

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.