[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> キーワード

「高橋英樹」 に関するテレビ情報

2017年5月20日放送 5:40 - 5:50 NHK総合
NHK映像ファイル あの人に会いたい 映画監督 鈴木清順

映画監督 鈴木清順 2017年93歳没。色彩の鬼才、アヴァンギャルド、徹底的に美を追求した。映像美は世界的に評価された。1923年に東京日本橋で生まれ、その年に関東大震災が起こり、青春時代には戦争。東大を受験するが失敗し、映画学校に通い始める。1956年に監督デビュー。独自の視点を投影し続けた作品群は熱狂的なファンを得る一方で会社の上層部の怒りを買う。40作目で日活を解雇され、その後10年映画を撮ることができなかった。その時間が代表作「ツィゴイネルワイゼン」を生んだ。遺作となったのは「オペレッタ狸御殿」。鈴木清順の座右の銘は「一期は夢よ ただ狂へ」。

URL: http://home.t01.itscom.net/aiueo/

他にもこんな番組で紹介されています…

2017年7月13日放送 4:55 - 8:00 テレビ朝日グッド!モーニングトピックまとめ
織田信長の館を再現した信長公ギャラリーが岐阜市に今日オープンした。来場者を迎える蝋人形の前に立つと、信長を演じたことのある高橋英樹さんの声で話しかけてくる。約100人が座れる劇場では、発掘調査で明らかになった館の中をCGで再現した映像を視聴できる。信長の妻・濃姫の部屋も再現されている。入場無料で12月17日まで開催する。 

2017年7月11日放送 9:50 - 11:25 フジテレビノンストップ!ノンストップ!タブロイド
横浜で開催され銀幕ファンの注目を浴びるイベント。訪れたお客さんが口を揃えて絶賛するのが石原裕次郎さんに美空ひばりさん浅丘ルリ子さんや大原麗子さん、高倉健さんら往年の銀幕スターたちの若かりし頃およそ100点が並ぶ写真展。これらを撮影したのが1995年に亡くなった早田雄二さん。映画評論家の淀川長治さんは生前早田さんとの対談でこう語る「あなたのキャメラを浴びないスターは1人もいないよ。驚くことはねスターとキャメラマンという感じじゃなくてね。同窓生みたいなね。楽しいところがあるのよね」と述べた。若かりし頃の加賀まりこさんや三田佳子さんの写真をみても自然な笑顔に溢れている。当時銀座の早田スタジオで行われた撮影。由美かおるさんはその現場について過去に音声インタビューでこう語る「早田先生は楽しい方で喋りながらパッパッパッと凄く早く撮ってくださる」という。宝田明さんは思わず笑顔になってしまったという「撮っていただいた時は音楽をかけていた。最先端をいっていた早田さんのスタジオ。アットホームで家庭的で入ったときからほぐしてくれる。フレンドリーなんですよ」と語る。大スターの心を解きほぐし素早く撮り終える。名写真家だからこそ引き出せた名スターの飾らない笑顔が溢れる写真展。思い出の銀幕スターに是非会いに行ってみては。

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.