[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> キーワード

「高須クリニック」 に関するテレビ情報

2017年5月20日放送 6:00 - 8:30 フジテレビ
めざましどようび NEWS

高須クリニックの高須院長は、民進党・大西健介衆院議員が当クリニックのCMを陳腐だと述べた事などについて提訴した。高須院長は、大西議員の「美容外科の強引な勧誘や誇大広告の事例」についての発言にも反論した。高須院長は、悪徳美容外科の代表だと思われるのは不本意だと述べた。高須院長は1000万円の損害賠償と新聞への謝罪文掲載を求めて東京地裁に提訴した。これについて大西議員は、不快な思いをされたとしたらおわび申し上げたいと謝罪している。

URL: http://www.takasu.co.jp/

他にもこんな番組で紹介されています…

2017年7月14日放送 13:45 - 15:50 フジテレビ直撃LIVE グッディ!(ニュース)
松居一代は昨日付の自身のツイッターで「今夜、7月13日、夜の8時ごろ、YouTubeで、爆弾発言を申し上げます」などとツイート。ネット上では反響を呼び、きのう夜8時ごろに予告通り動画をアップ。この一連の動画投稿をサポートしているとされているのがチーム松居。番組はチーム松居メンバーを徹底追跡。すると高須クリニック・高須克弥院長が浮上。きのう夜8時すぎに投稿された「別宅の真相 第1話」と題した動画は不気味な音楽とともにスタート。離婚調停中の夫・船越英一郎が7年前に自宅近くに購入したとされる別宅マンションについての告白。松居はマンションを探したのは妻の私と主張。これには1人の女性が加わってくるのだという。松居はその女性が船越に宛てたという1通の手紙を取り出してナレーションのように読み出す。松居によればその手紙の主は船越と共演したことがある有名女性作家。手紙が引き金で船越は別宅を設けないといけなくなったという。そして松居はけさもブログを更新。「別荘の真相」について補足。手紙が置いてあったのは紛れもなく私の家で、決して探って発見したものではないなどと補足。船越の所属事務所からは一部に言われているような船越のプライベートに関しては事実ではないことをこの場をお借りして改めて申し上げますとコメント。
松居一代の動画第1弾から10日、これまでに8本の動画を投稿。制作しているのがチーム松居。番組がチーム松居の関係者が出入りする建物を取材すると、ビル関係者が9日夜に松居一代を見たという。チーム松居はコンサルタント会社を経営する男性とその従業員2人に松居の親族の計4人で構成されている。従業員A氏は松居が居候していた89歳のおばあちゃんの孫。番組は松居が居候していたおばあちゃんと父親を取材。松居の息子の友人だったA氏が松居を家に連れてきたという。A氏の父親は息子が実業家としての松居に惹かれているのではと語る。経営者B氏について、番組はB氏母親を直撃。B氏は20代後半。東京でコンサルタント会社を起業し、イベントなど企画。忙しく働いているという。番組の取材ではB氏は松居のマネージャーのような仕事を行っていて、動画制作などで頻繁に松居と会っているという。さらに番組はチーム松居メンバー4人を追跡。すると高須クリニックの高須克弥院長の名が浮上。番組が本人に直撃すると面白い子だった、バックアップしてやろうと思ったんだけど…など高須院長は語る。今年5月の夢見る若者が経営者らに企画をプレゼンしバックアップを勝ち取るインターネット番組では89歳のおばあちゃんの孫のA氏が登場。A氏は日本一のミスコンテストをプレゼン。高須院長はA氏が動画投稿を手伝っていることに「そんなに悪意ある青年じゃない。すごく無邪気で思い付きで動きそうな子だった」など述べた。

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.