TVでた蔵トップ >> キーワード

「麻生太郎」 に関するテレビ情報

2017年5月16日放送 19:54 - 21:48 テレビ朝日
たけしの健康エンターテインメント!みんなの家庭の医学 健康寿命をのばす最新!2つの老化ストップ法

歴代総理大臣20名の写真を見て何名の名前を思い出せるかチェックしたところ、体内ビタミンD量が多い人ほど多く答えられた。足腰の筋力検査2ステップテストでも同様にビタミンDの量を比例していた。

他にもこんな番組で紹介されています…

2017年9月20日放送 10:25 - 13:55 TBSひるおび!ひるトク!
山本一太議員は9月12日午前2時31分に更新した自身のブログに、「党内には、『最大野党の離党ドミノは止まらない。野党の戦闘準備が整っていない間に(臨時国会冒頭にも)解散すべきだ!』とか、『10月のトリプル補選に勝利すれば、年内解散が見えてくる!』みたいな意見もあるようだ」と書き込んでいた。この時期に何があったか振り返ると、10日に安倍総理大臣の私邸に麻生財務相が訪れ、意見交換をしたと報じられた。翌日には安倍総理と二階幹事長が会談し、さらに同じ日に安倍総理は公明党の山口代表とも会談していた。田崎さんは、「山尾さんの会見が7日夜で、安倍総理がロシアから帰国したのが8日の午前1時ごろ。民進党が混乱している様子が分かったため、総理は8日にはもう解散を決めていたのではないか」と話した。

2017年9月20日放送 8:00 - 9:55 テレビ朝日羽鳥慎一モーニングショー(羽鳥パネル)
世耕大臣、石井大臣は解散について解散は総理の専権事項だとコメントした。この専権事項だというコメントをしたのは15人中12人。林文部科学大臣は総理の大権だとコメント。菅官房長官もなんども専権事項と言っていることで、各大臣も専権事項と述べているのではと田崎は述べた。

2017年9月20日放送 5:25 - 8:00 TBSあさチャン!けさの関心事
突如浮上したかに見える解散。しかし、政府与党は水面下で準備を進めていたのだ。ある幹部によると、自民党は今月上旬、極秘に選挙の情勢調査を実施。その結果は自民党にとって悪くない数字だったという。今月10日には安倍総理の私邸で麻生副総理との会談も行われていた。政治評論家の田崎氏は「臨時国会で解散しようと決めたのはおそらく今月の8日前後。麻生さんと相談する前に安倍総理と菅官房長官でいろいろ考えた」と述べた。さらに田崎氏が注目したのが隠し廊下会談。田崎氏によると、官邸の中では安倍総理と菅官房長官の部屋が外からは見えない廊下でつながっていて、2人はこの廊下を使い、記者から見えないように移動していたという。首相動静では菅官房長官との面会は9月に入りたった4回。しかし、田崎氏は「外は静かだが内廊下の人の行き来はものすごく激しい。菅さんは1日何回も会ってると思う」と話した。その菅官房長官はきのう、「総理もまだ考えているだけの話だと思う。いずれにしろ解散は総理大臣の専権事項であるから、官房長官の立場としてはコメントは控えるべきだと思う」と述べた。

2017年9月20日放送 4:00 - 5:50 日本テレビOha!4 NEWS LIVE@永田町
来月22日投開票を軸に調整される衆議院総選挙に向けて、各党が選挙準備に乗り出している。安倍首相は、再来年に予定されている消費税増税で増えた税収を、教育や子育て支援の充実にあてることを公約の柱として掲げる方針を固めた。民進党の前原代表は先月、増税分の使いみちを「借金返済」から「教育・保育無償化」などに組み替えることを訴えていた。現状、自民党も民進党もほぼ同じ考え。

2017年9月19日放送 15:50 - 19:00 日本テレビnews every.(ニュース)
来月に行われることになった衆議院総選挙に向け各党が選挙準備に乗り出している。発足から1か月足らずの仕事人内閣も選挙になる。来月22日投開票を軸に調整されている衆議院選挙、安倍総理は今回の解散を人づくり解散と銘打ち、再来年10月に消費税率を10%に引き上げ、増収分を国の借金返済だけでなく教育・子育て支援に対する使い道へ充てることを公約の柱として掲げる方針を固めた。民進党前原代表も先月の代表選で増税分の使い道を借金返済から教育・保育無償化に組みかえることを訴えていた。現状自民党も民進党もほぼ同じ考えと言える。前原代表は「とんびが油揚げをかっさらうような」などと憤りを露わにした。解散に大義がないとしていた小池都知事は「とってつけたような感じ」と話した。
選挙準備も本格化している。日本維新の会松井代表は「自分達の政策を自信を持って戦うしかない」などと話し、大阪で公明党が擁立する選挙区に候補者をたてない方針を示した。細野元環境相は地元支援者と会合を開いていた。民進党を離党した細野氏は小池知事と近い若狭議員と新党立ち上げを準備している。そうした中支援者から出たのはお金の心配、細野氏は「お金のかからない選挙をしようと」と返した。新党は来週前半に立ち上げる方針で100人規模の新人候補者擁立を目指しているという。候補者養成を念頭に先週末若狭議員がスタートさせたのが政治塾輝照塾。小池知事も講師として駆けつけた。塾生は600人強の応募から197人。塾生選考時塾長若狭氏の事務所には大量の書類があった。選考で若狭氏が重視していたのが女性を多くすること。小池知事とも方針を共有しているという。実際塾生の約4割が女性となった。塾生の中には大阪から通っている人もいる。この人は小池知事が塾長を務めた希望の塾にも参加していた。与野党の動きは加速度を増している。

refills リフィルズ

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.