[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> キーワード

「38ノース」 に関するテレビ情報

2017年4月21日放送 19:00 - 19:30 NHK総合
NHKニュース7 (ニュース)

北朝鮮の創設記念日が25日に迫る中、世界でさらなる懸念と緊張が高まっている。長崎県の佐世保基地では今朝、海上自衛隊の護衛艦「あしがら」と「さみだれ」が出港。朝鮮半島周辺地域に向け航行の米空母と合流し共同訓練を検討している。共同訓練の狙いについて元海将は「日米の関係がしっかりしていることを政治的に見せる一つの軍事的手段。」と述べた。北朝鮮は去年軍の創設記念日の2日前にSLBMを1発発射しており、今月16日に撮影された核実験場で、アメリカの研究グループは「バレーボールの試合が行われているようだ。」として核実験場が待機状態に入った可能性を指摘する一方、ピョンヤンからの命令が下ればいつでも6回目の核実験を行える状況に変わりないとしている。政府は今日、都道府県の危機管理担当者に臨時の説明会を開き、弾道ミサイルが落下した際住民が取るべき行動について説明した。内容は、屋外ではできるだけ頑丈な建物や地下街に避難するか物陰に身を隠すこと、屋内では窓から離れるか窓のない部屋へ移動することなど。また総務省消防庁の担当者は「弾道ミサイルが飛来するおそれの場合Jアラートを通じ直ちに情報伝達すると説明、その上で弾道ミサイルを想定した住民の避難訓練を政府と協力し早期に行うよう要請した。
国連の安全保障理事会は16日の弾道ミサイル発射を受け、北朝鮮を避難する声明を全会一致で発表。当初アメリカが作った草案で「朝鮮半島の非核化と平和的解決目指す」とする部分で「対話を通じて」とする文言が削除され、ロシアが意義を唱えた。その後の調整でアメリカがロシアの主張を受け入れ、「対話を通じて」という文言が加えられた。ヘイリー国連大使は「誰もミサイル発射や核実験を望んていないと明確にした。制裁や他の手段の検討もあり得る。」と述べた。一方トランプ大統領は「習主席を尊敬している、この問題に懸命に取り組むと確信する。」として制裁徹底などで北朝鮮に圧力を強めるよう中国に一層対応を促した 。岸田外務大臣は今日の衆院外務委委員会で韓国側の警戒態勢について「現時点で韓国軍の警戒等のレベルが上げられたということは承知しておらず、 平素の体制が維持されていると説明を受けている。」と述べた。北朝鮮の核ミサイル問題については来週25日に東京で日米韓3か国の政府高官による協議が行われることになった。6か国協議で首席代表を務める3人が、北朝鮮情勢に関する認識共有し連携を確認していく方針。

URL: http://38north.org/

他にもこんな番組で紹介されています…

2017年5月25日放送 8:00 - 9:55 TBSビビットワイドショーニュース
今週日曜日「北極星2型」が発射し、技術力を誇示するような「ミサイルからの映像」を公開した。国連安全保障理事会は23日、2週連続となる緊急会合を行い日本やアメリカなどが北朝鮮の規制強化を強調した。発射は「プクチャン」付近と思われたが、約22km離れたヨンプン湖のほとりで行われたという。レーダーで察知されにく場所とされているが、党委員長が視察した場所近くであり、金正恩氏は「科学者のための保養所」と話したという。科学者の中にいると指摘する元韓国防衛省分析官・高永氏は「党軍需工業部・副部長というミサイル技術の天才的な能力と技術力を持つ人がと言われている」などコメントした。ロケット・ミサイル開発の総責任者で、天才科学者と呼ばれており、光明星4号の総指揮でもある。6日のミサイル発射の祝賀会では、金正恩の夫人の隣にうつし出されていた。たばこを持つ姿もあり、今月14日には火星12型が高度約2000キロ飛んだ時も一緒にいる姿がうつしだされていた。

2017年5月24日放送 15:50 - 19:00 TBSNスタトクする!3コマニュース
今月21日に北朝鮮が発射した北極星2型。発射には高度な技術が必要な固体燃料が使われたとみられ、技術の進歩に各国は警戒を強めている。国連の安全保障理事会は23日、2週連続となる緊急会合を行い、日本やアメリカなどが北朝鮮への規制強化を強調したという。緊張が高まる中、アメリカの北朝鮮分析サイト「38North」が今回の実験の分析結果を公開した。今回の発射は北朝鮮の西部プクチャン付近で行われたとみられていた。しかし38Northによると、プクチャンから約22km離れたヨンプン湖のほとりで行われたという。確かに映像の中には湖らしき場所が映っている。ミサイルはなぜここから発射されたのか。2014年に金正恩氏がヨンプン湖付近を視察した際の映像には北朝鮮のミサイル開発を支える重要な施設があった。

2017年5月12日放送 13:55 - 15:50 日本テレビ情報ライブ ミヤネ屋(ニュース)
北朝鮮の核実験場ニュースでよく出てくるアメリカの北朝鮮研究機関、38ノースに潜入取材をした。先月公開された豊渓里の核実験場でバレーボルに興じる職員達を写した写真、これを分析・発信しているのが38ノースで、衛生画像を利用し北朝鮮を観察・監視している。ワシントンD.C.のジョンズ・ホプキンス大学に研究所があり、メンバーは10人以下だ。北朝鮮分析の現場に迫った。

2017年5月11日放送 13:55 - 15:50 TBSゴゴスマ〜GOGO!Smile!〜(ニュース)
北朝鮮の核実験場に新たな動きがあった。写真では屋根の色を周囲の木々と同じ色に塗装しており、赤外線で撮影すると周囲と見分けがつかなくなっていた。金さんは北朝鮮は衛星で見られるのをわかってやっているので深読みするよりかはまめに手入れしているんだなぐらいでいいんじゃないかなと思うと話した。さらに10日、議会上院公聴会で北朝鮮がバングラデシュ中央銀行から8100万ドルを盗んだと報じられた。犯行に使用されたソフトウエアを解析したところ、ラザルスが使ったコードと一致したため、アメリカ政府は北朝鮮政府の関与を断定し、30か国以上で同様の攻撃の可能性も出ている。金さんは北朝鮮のサイバー能力は高く、米中の間でサイバーテロの話が持ち上がると話した。

2017年5月11日放送 11:30 - 11:45 日本テレビNNN ストレイトニュースNNN ストレイトニュース
米・北朝鮮研究機関「38ノース」は、今月2・3日に核実験場を撮影した衛星写真を公開。司令センターを撮影した写真では3棟のうち2棟の屋根が周囲の風景に溶け込むよう、カムフラージュの塗装をしていることが分かった。用心のための宿泊施設とみらえる建物の屋根も通常では青みがかって見えるが、赤外線写真では周囲の樹木と溶け込んで見える。38ノースは、「北朝鮮が外国からの監視を難しくしたり軍事攻撃に備える工作を進めている」と分析。

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.