[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> キーワード

「ASIAN KUNG-FU GENERATION」 に関するテレビ情報

2017年1月12日放送 4:00 - 4:25 フジテレビ
めざましテレビ アクア エンタメアクア400

ASIAN KUNG-FU GENERATIONの結成20周年を記念したツアーの東京公演が行われた。ステージではヒット曲を披露し、ボーカル・ギターの後藤正文はファンへの感謝を語った。

URL: http://www.sonymusic.co.jp/Music/Info/AKG/

他にもこんな番組で紹介されています…

2017年4月12日放送 1:55 - 2:25 フジテレビ魁!ミュージックASIAN KUNG-FU GENERATION x KANA-BOON x BLUE ENCOUNT
谷口鮪と田邊駿一が影響を受けたASIAN KUNG-FU GENERATIONの後藤正文と喜多建介を直撃。後藤正文はバンド結成20周年で、デビューしてからは早かったとした。喜多建介は大学の軽音部の新入生歓迎会から後藤をストーカーしたと話した。後藤はメンバーの山田は最初から普通だとし、好きな音楽はビートルズで「山田だな」と話した。伊地知潔はチャラチャラしていたとはないsた。

2017年4月9日放送 9:30 - 10:00 テレビ東京JAPAN COUNTDOWNJAPAN COUNTDOWN CHECK
今最も熱いフェスは「YONFES」 旬のアーティストが大集結している。今日はこの「YON FES」を取り上げる。ライブを主催するのは04 Limited Sazabys。2015年にメジャーデビューし、人気急上昇である。フェス会場は愛・地球博記念公園だが、ここはロックフェスの実績がなかった。難しい交渉だったが、「名古屋への恩返しをしたい」という気持ちでフェスは開催された。
「YON FES」の出演アーティストは04 Limited Sazabysがブッキングしている。出演したキュウソネコカミは「本当にやるってなったときに力貸したいなって思いました。同世代が主催するってすごいなと思いました」と語った。また、WANIMAは「もっと世の中に音楽が溢れたらいいなと思います」と話した。奇跡のブッキングを成功させたのは”ライバル心”とのこと。今年は彼らより上の世代のアーティストも出演した。
初回から成功した「YON FES」だが、04 Limited Sazabysは満足していない。彼らは「ライブハウスに向かわせる」ことを目標にしている。フェスは来年も開催が決定している。

2017年4月9日放送 3:45 - 4:40 フジテレビSPACE SHOWER SWEET LOVE SHOWER(SPACE SHOWER SWEET LOVE SHOWER 2016 Day3)
SPACE SHOWER SWEET LOVE SHOWER 2016でASIAN KUNG-FU GENERATIONが遥か彼方を披露したライブ映像。オフィシャルホームページのアドレスがテロップ表示された。

2017年4月9日放送 1:15 - 2:25 TBSCOUNT DOWN TVTHIS WEEK’S TOP 20→11
20位:おとなの掟/Doughnuts Hole。
19位:愛が信じられないなら/山内惠介。
18位:ようこそジャパリパークへ/どうぶつビスケッツ×PPP。
17位:この闇を照らす光のむこうに/Anly+スキマスイッチ=。
16位:シェイプ・オブ・ユー/エド・シーラン。
15位:荒野を歩け/ASIAN KUNG-FU GENERATION。
14位:不協和音/欅坂46。
13位:はやく逢いたい/Dream Ami。
12位:やってみよう/WANIMA。
11位:YESTERDAY/Block B。

2017年4月7日放送 1:25 - 1:55 フジテレビ「夜は短し歩けよ乙女」公開記念スペシャル!(「夜は短し歩けよ乙女」公開記念スペシャル!)
「夜は短し歩けよ乙女」の原作は07年に本屋大賞第2位、第20回山本周五郎賞を受賞した青春恋愛小説で、著者の森見登美彦は「四畳半神話大系」、「有頂天家族」なども手がけている。湯浅政明監督は原作を読んだ時、登場人物の面白さ、語り口の軽妙さに魅力を感じ、映画でヒロインを演じた花澤香菜は「日々、生き生きできるヒントが隠されてる」とコメント。物語は主人公の「先輩」が大学の後輩である「黒髪の乙女」に恋をし、偶然を装って彼女の目にとまる「ナカメ作戦」を立案。だが、「黒髪の乙女」は先輩の気持ちに気づかず、様々な事件も巻き起こっていく。
映画化に際して、2010年に放送されたアニメ「四畳半神話大系」のクリエイターが再集結。文化庁メディア芸術祭アニメーション部門で大賞を受賞し、脚本は岸田國士戯曲賞を受賞した上田誠、キャラクター原案はイラストレーターの中村佑介が担当。中村はASIAN KUNG-FU GENERATIONの「迷子犬と雨のビート」のCDジャケットなどをデザインしている。そして、湯浅政明監督は「一晩、乙女が歩くのを追う先輩というストーリーにした」と話す。

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.