[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> キーワード

「B.B.クィーンズ」 に関するテレビ情報

2017年1月6日放送 19:00 - 22:52 フジテレビ
爆笑そっくりものまね紅白歌合戦スペシャル 爆笑そっくりものまね紅白歌合戦スペシャル

みはるが工藤静香・中島みゆきのまねで「慟哭」を披露した。
清水良太郎&JOY&misono&野崎鮎がB.B.クィーンズ「ドレミファだいじょーぶ」を披露した。
みはるとJOY・misonoが披露したものまねについてトーク。遼河はるひがみはるは「聴いてたら中島みゆきさんと工藤静香さんでも見ると天童よしみさん」とコメントした。

他にもこんな番組で紹介されています…

2017年6月19日放送 11:55 - 13:45 フジテレビバイキングアーティストが明かす 私の人生を変えたあの名曲
今回のゲストは織田哲郎さん。1992年にリリースされた「いつまでも変わらぬ愛を」が累計92万枚超えの大ヒット。更に相川七瀬など日本を代表するアーティストに楽曲を提供している。1993年には作曲家として日本で初めて年間1200万枚以上の記録を樹立した。
織田さんの人生を変えた曲はサイモン&ガーファンクルの「明日に架ける橋」。悩み苦しむ人への励ましのメッセージを伝えた歌で、数多くのアーティストがカバーしている。中学2年の頃に父親の仕事の関係でイギリスに渡り、バザーでアルバムを発見したのだという。歌詞はそこまで理解していなかったが、音楽として素晴らしいと感じた。
帰国後はプロの音楽家を目指し、1983年25歳でソロデビュー。TUBEのヒット曲「シーズン・イン・ザ・サン」で作曲家としても注目された。31歳の頃に音楽を続ける意味をみいだせなくなり活動休止、本気で引退を考える日々が続いた。そんな時に娘のためにと作ったのが「おどるポンポコリン」、1990年の「ちびまる子ちゃん」主題歌として160万枚の大ヒット。ちなみに娘さんはそこまで喜んでいなかったという。
再び音楽の道を歩み始めた織田さんは1992年に「いつまでも変わらぬ愛を」をリリース。音楽を届けるため、作り続けるとの思いが込められていた。そして現在はダイアモンド✡ユカイらとバンドを結成するなど新たな音楽を届け続けている。

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.