[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> キーワード

「紅白歌合戦」 に関するテレビ情報

2017年1月12日放送 4:00 - 4:25 フジテレビ
めざましテレビ アクア エンタメアクア400

東京・浜松町で「au発表会2017Spring」が行われ、桐谷健太と松田翔太が登場。桐谷は「海の声」が大ヒットし紅白歌合戦にも出場。番組を見ていたという松田翔太から「桐谷健太かっこいい」とのメッセージが届いたと明かした。また、今年やってみたいことに松田が念願のバックカントリースキーをやりたいと話すと桐谷から「桃ちゃん姿でアラスカに」と無茶ぶりされた。

他にもこんな番組で紹介されています…

2017年2月27日放送 20:00 - 21:54 テレビ東京主治医が見つかる診療所あなたと家族を守るために!脳卒中4大チェックポイント
ママ、ごはんまだ?などに出演する女優の河合美智子は若くして脳出血を発症、今夜は番組のために発症した瞬間の体験を激白。
脳卒中体験者の証言 女優 河合美智子の場合。最初の異変は去年8月13日。稽古に車で向かい駐車場で簡単な計算ができなかった。さらに右足から徐々に固まっていった。身内に脳卒中の発症者がいたプロデューサーが河合美智子の異変に気付き、救急車を呼んだ。その後も、思うように話せなくなり救急搬送。判明した病名が脳出血。
脳出血は脳の血管が破れ出血する病気で脳卒中のひとつ。日本の脳卒中患者は約120万人。若い有名人も発症するケースが目立っている。脳卒中の死亡者数は40歳を越えて増え始める。河合美智子は自分が脳出血になるとは思っていなかったと語る。河合美智子は左脳で出血、右半身が麻痺し言葉が話せなかった。幸いにも開頭手術には至らず、血圧を下げる薬などで治療を受けリハビリ専門病院に入院。当時はネガティブではなかったという。
リハビリに使ったのは恋ダンス。河合美智子は体験者として異変があったらすぐ救助を求めるのが大事だと語った。命を救う決め手は脳卒中の知識がある人がいたこと。

2017年2月27日放送 13:05 - 13:55 NHK総合スタジオパークからこんにちは(ゲスト 原田悠里)
本日のゲストは原田悠里。原田悠里は1999年に「津軽の花」で紅白に初出場。「紅白は夢で夢が叶ったのはデビューして18年後だった」などと話した。
初出場の紅白歌合戦で感動のあまりしたことは?という問題。「Vサイン」「号泣」「ジャンプ」の3択。正解が出るまで視聴者からのメッセージを紹介。「35周年おめでとうございます。ますますのご活躍期待しています」など。クイズの正解は「ジャンプ」だった。紅白歌合戦の映像が流れた。
原田悠里はデビューして18年の1999年に紅白に初出場。出身の熊本・天草市の市役所では出場を祝って横断幕が貼られた。原田悠里は「いろんな所で期待して頂いた」などと話した。

2017年2月26日放送 1:45 - 2:05 フジテレビ久保みねヒャダ こじらせナイト(久保みねヒャダ こじらせナイト)
ピコ太郎は「紅白」と「サマソニ」の出場を目標としており、最近では「東京オリンピック」などが加わったという。また、紅白に出たら「第九」でやりたいと思っている「シン・ゴジラと対決してほしい」と依頼がありと話す。「PPAP」は色んなジャンルと混ぜやすいなど話した。また、3月6日には日本武道館ライブを行うなど紹介。

2017年2月25日放送 7:30 - 8:00 TBSサワコの朝(オープニング)
今日のゲストは石川さゆり。中学3年の時に「ちびっこ歌謡大会」で優勝しデビュー。最初はアイドル歌手としてデビューしたが中々芽が出ず。18歳の時に演歌を歌った所大ヒット。その曲が「津軽海峡冬景色」である。紅白歌合戦では女性では最多となる39回出場。去年の紅白ではトリを務めた。

2017年2月25日放送 6:00 - 8:30 フジテレビめざましどようびOH!めざめエンタ ウィークリーMAX
今週水曜日、小沢健二さんが19年ぶりにシングルをサプライズで発売した。発売前日の朝刊で突然告知されSNSなどで一気に拡散しCDショップには多くのファンが詰め掛けた。販売開始からおよそ30分ほどで棚はほとんど空っぽ状態だったという。ファンは「正直いってこういうときが来るとは思っていなかった」「オザケンを余り知らない若い人にも本当に聞いてほしい」と語った。小沢健二さんは世界的マエストロ、小澤征爾さんを叔父に持ち東京大学出身の秀才、1980年代後半から渋谷系カルチャーとよばれる、カルチャーの代名詞となった伝説のユニット「フリッパーズギター」として活動した。さらに来月公開される亀梨和也さんと土屋太鳳さん主演の映画「PとJK」でもフリッパーズ・ギター楽曲が使用されている。1993年にソロデビューし翌年には「今夜はブギー・バック」などで大ヒットした。 その後キャッチーなメロディと歌詞でヒットを連発、多くのアーティストがカバーするなど音楽界に影響を与え続けてきた。しかし1998年に国内での活動を休止し渡米、以降シングルの発売は1度もなかった。そして今回が19年ぶりのシングル発売となる。昨日出演した音楽番組では7月のフジロック・フェスティバルに出演することも明かした。

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.