[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> キーワード

「紅白歌合戦」 に関するテレビ情報

2017年3月21日放送 4:55 - 8:00 テレビ朝日
グッド!モーニング エンタメまとめ

スポーツ報知は大竹しのぶが去年の紅白歌合戦で披露した「愛の讃歌」が明日から配信されると報じた。紅白での大きな反響にこたえる形で新たにレコーディングし初の音源化が実現、大竹は「夢がかなって聞いてくださる方がたくさんいて嬉しい」と大喜びしている。

他にもこんな番組で紹介されています…

2017年3月26日放送 5:15 - 5:45 NHK総合立川志らくの演芸図鑑立川志らくのスペシャル対談
森口博子とスペシャル対談。2人はラジオで共演したことがあるがさしでやるのはほとんど初めてである。また、ライブに呼ばれたことがあるなど話す。森口博子の歌声について立川志らくは一級品であると話す。そして、幼い頃から歌手になると決めていたなど話し、演歌やポップスを聞いていたなど話した。デビューはNHKの歌番組で準優勝し、それを見ていた事務所の人からスカウトされたなど話した。

2017年3月25日放送 6:00 - 8:30 フジテレビめざましどようびテンションMAX ハイ&ロー
今回のゲストは、紅白歌合戦の熱唱も話題になった大女優・大竹しのぶ。1957年7月17日生まれの東京都出身で、ドラマ「男女7人物語」シリーズや、「鉄道員 ぽっぽや」「後妻業の女」「ピアフ」など、映画や舞台でも活躍。街の声をハイとローに分けて紹介する。

2017年3月23日放送 8:15 - 8:55 NHK総合あさイチ(プレミアムトーク 特別版)
古舘さんはどういう人物なのかという話題になり、いつも自分を自分で客観的に見て実況しているとコメント。家族で一番無口だったので家族は皆亡くなっているが、おしゃべりになった自分を見てほしいと家族の言葉や話しのこだわりについて思い出を語った。紅白歌合戦の司会をやった時両親をNHKホールに招待したが、ステージから両親が見えたときも自身の実況をしていた、おしゃべりになった自分を見てほしいという思いで仕事をしていたのかもしれない、親孝行ができたと思っているとコメント。
古舘伊知郎の姉は37歳で胃がんを発症し42歳で他界した。古舘伊知郎が36歳の時だった。一番目指したいのが、父親がやったような言葉数を少なくして人を楽にさせてあげるようなことを、喋り手としてやらなければならないという。父親はクリスチャンで、信仰もあるお陰で死はそれほど怖くないので娘の元に早く行きたいと言っていたという。後から知ったが、父親は娘に対して死を遠回しに伝えるなどし楽になるようにしていたという。古舘伊知郎自身も喋り手としてそのような域に入らなければと話した。自我を小さくするようトレーニングをしているという。人生は自問自答していくプロセスなのではと話した。

2017年3月22日放送 19:00 - 19:54 テレビ朝日あいつ今何してる?伍代夏子&尾上松也
伍代夏子は22回の紅白歌合戦出場を誇る演歌歌手。1961年東京都渋谷区生まれで、1987年「戻り川」で演歌歌手デビュー、1999年俳優・杉良太郎さんと結婚した。名人と呼ばれる同級生がいるという。

2017年3月22日放送 0:25 - 1:10 TBSGood Time Music(ゲスト:flumpool)
続いてのゲストはflumpool。「花になれ」で華々しいデビューを飾った彼らは、デビューから1年で武道館ライブを成功させ、年末にはNHK紅白歌合戦に出場した。メンバーのうち3人が小学校からの幼馴染。彼らをデビュー前から知るバンドの先輩、ミノルさんに話を聞いた。ミノルは元々全員ボーカルだったメンバー3人の担当楽器を勝手に決めたという。メインボーカルでない阪井一生と尼川元気がライブで「Hydrangea」を披露している映像が紹介された。また、月9ドラマに主演した山村隆太の演技についてのトークに。唯一の幼馴染でないメンバー小倉誠司が、メールで演技を励ましていたことが明らかになった。

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.