[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> キーワード

「紅白歌合戦」 に関するテレビ情報

2017年4月21日放送 19:00 - 19:57 フジテレビ
その原因、Xにあり! 死を招くサインを見逃すな!有名人を襲った病気SP

紅白歌合戦などに出場した女優の河合美智子。昨年8月、脳出血に襲われていた。脳出血の死亡者数は、年間3万2000人以上。死に至らずとも、運動麻痺や感覚障害などの後遺症が残ることも少なくない。脳出血は、早期治療が命の分かれ道となる。

他にもこんな番組で紹介されています…

2017年6月27日放送 16:50 - 19:00 フジテレビみんなのニュースやくさん
米の音楽スターWeezerは2009年グラミー賞で最優秀短編ミュージックビデオ賞を受賞した。日本のJ-POPを聞いておりJ-POPを歌うスコット&リバースを結成した。歌う曲は全て日本語だという。自身の楽曲、風吹けばには情緒的な詩が含まれており1日2時間日本語の勉強をしているという。きっかけは日本人の奥さんを通じて松任谷由実の曲と出会ったからだという。今後の目標は紅白だという。現在CDが洋楽に置かれているため本人の希望としては邦楽コーナーにおいてほしいという。クリス・ハートやジェロなどは演歌コーナーに置かれているためコラボしてムーブメントを作っていかないといけないと話すやくさん。

2017年6月27日放送 9:50 - 11:25 フジテレビノンストップ!ノンストップ!タブロイド
今年3月に78歳で亡くなったムッシュかまやつさん。今年4月に89歳で亡くなったペギー葉山さん。昭和を代表する歌手が旅立つ中で70歳を迎え、その思いを受け継いで歌い続けているのが歌手・秋元順子さん。この日、自身の古希を祝うライブを行った。2008年。61歳で発売した「愛のままで・・・」は、オリコンシングルランキングで最年長首位記録を樹立。その年には紅白歌合戦にも最年長記録で初出場。この日は2時間で19曲を熱唱。ライブ後は200人以上が並ぶ握手会に登場。30分以上かけて1人1人と会話をするのは70歳を迎えたからこその経験から。デビューしてからお世話になった方が20人ほど亡くなった。お礼の言葉も言えずに別れてしまったので時間をつくっておけばということがいくつもあった。その思いは同じレコード会社所属だった先輩・ペギー葉山さんにも。「あなたは私とよく似てるわね。曲が大ヒットするといいわねってアドバイスをしてくださったんです。亡くなった方たちはみなさんに私のエネルギーを残してくれた。その分、私が生きて歌ってみなさんに楽しんでいただけたらいいなと思っています」などと語った。この出会いが最後になるかもしれないと感じて、ファンと歌と向き合い続けた。

2017年6月27日放送 8:00 - 10:25 日本テレビスッキリ!!知ってスッキリ!!情報クリップ
24日、千葉・幕張メッセで行われた欅坂46の握手会で発煙筒を焚き、ナイフを所持していた疑いで札幌市の自称・無職の男が逮捕された。事件は、センターを務める平手友梨奈さん、柿崎芽実さんと握手できる列で起こった。発煙筒が焚かれた際、平手さんたちとの距離はわずか3mだった。(きのう、千葉西署から移送される容疑者)
欅坂46は秋元康さんのプロデュースにより去年4月にデビュー。去年は紅白歌合戦にも初出場し、人気が上がっているため警備も厳重だった。入場の際には荷物チェックや、体の前後ろに金属探知機をかざしてボディチェックも行われていたという。(BGM:サイレントマジョリティー)

2017年6月26日放送 23:00 - 23:56 TBSNEWS23(ニュース)
欅坂46の握手会でナイフを持った男が逮捕された事件。桃色革命のライブでは握手会が恒例だが、手荷物検査は時間がかかるため行っていない。メンバーの小桃音まいは、事件で握手会が規制されたら嫌だと話した。逮捕された無職の男は「刺し殺そうと思った」と供述している。欅坂46は紅白歌合戦にも出場。握手会では入り口で手荷物検査と金属探知機によるチェックが行われていた。男はナイフなどが入った荷物を他人の忘れ物として届け、検査を通った後再び受け取ったという。ファンとの交流の場で安全をどう確保するかが問われている。

2017年6月26日放送 19:30 - 20:43 NHK総合第2回明石家紅白!第2回明石家紅白!
1組目は白組宇崎竜童、紅組阿木燿子で作曲と作詞で数々のヒット曲を手掛けた夫婦コンビで山口百恵の名曲を生み出したとのこと。山口百恵は当時史上最年少の19歳で紅白歌合戦の紅組の最後を飾った。山口百恵から3ヶ月に一度曲のオーダーくるとのことで、「プレイバック Part2」では1回提出したものがNGで戻ってきで一晩で2人で頭抱えながら作ったとのことで、その時の苛立ちが歌詞に入っているとのこと。当時、NHKでは歌詞の「ポルシェ」が問題となり「車」として歌われたとのことだが、その後の紅白歌合戦では「ポルシェ」として歌われた。山口百恵の息子の三浦大知はライブの現場を見に来てもらったことはなく、録画などでアドバイスしてくれるとのこと。明石家さんまは先日、山口百恵さんが挨拶してくれたのに無視したとのことで浅田美代子から連絡がきたとのこと。また山口百恵がカラオケに行く際、毎回明石家さんまが誘われるとのこと。

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.