TVでた蔵トップ >> キーワード

「トランプ大統領」 に関するテレビ情報

2017年4月13日放送 16:50 - 19:00 フジテレビ
みんなのニュース (ニュース)

米朝の対立が深まる中、日本の旅行者にも不安が広がっている。平壌では金正恩朝鮮労働党委員長が海外メディアの前に姿を見せ健在ぶりを誇示した。きょう安倍首相は北朝鮮のサリン弾保有の可能性を示唆し、警戒を強化する必要性を訴えた。外務省は韓国に渡航する旅行者に今後の情報に注意を呼びかけている。
一方、韓国には多くの人が訪れ「今まで何もなかった。威嚇だけがある話を聞いている」などの声が聞かれた。きょう金正恩朝鮮労働党委員長は平壌で行われた高層マンション通りの竣工式に姿を現し海外メディアに経済力をアピールした。2日後に迫る太陽節の準備が急ピッチで進められている。今週にも核実験が行われるといわれ金委員長の動向に世界が注目している。

他にもこんな番組で紹介されています…

2017年9月23日放送 6:00 - 8:30 フジテレビめざましどようびNEWS
国連総会が続く中、米朝の威嚇の応酬が続いている。日本時間のきのう午後7時すぎ、トランプ米大統領はツイッターで「北朝鮮の金正恩は自国民を飢えさせ、死なせても気にしない。明らかに狂気じみたやつ。彼はこれまでにないことを試されることになる」とツイート。その約4時間前、北朝鮮が金委員長自らの声明として「アメリカの老いぼれ強靭を必ずや火で制するであろう」との異例のメッセージを発表。19日、ニューヨークで開かれた国連総会でトランプ大統領は「アメリカや同盟国の防衛を迫られれば北朝鮮を完全に破壊するしかない」と発言し強く牽制していた。きのうの金委員長の声明では「わが国家の『完全破壊』という、歴代のどの米大統領も口にしなかった前代未聞の横暴非道な狂気じみた発言を行なった。おじけづいた犬が、より吠え立てるものである」と、トランプ大統領を犬呼ばわりした。北朝鮮の最高指導者が国際社会に対し、自ら声明を出すのはこれが初めて。さらに「我々も史上最高の『最強硬対応措置』の断行を慎重に検討するであろう」との文言も。ニューヨークを訪れている北朝鮮の李外相に真意を聞くと、「(おそらく)史上最大の水爆実験を太平洋上ですることになるのではないか」と答えた。北朝鮮は、今月3日の核実験で「大陸間弾道ミサイルに搭載可能な水爆実験に成功」と宣言している。一方、トランプ大統領は21日、米独自の追加制裁を表明。北朝鮮と取引する企業・個人・外国金融機関をアメリカの金融システムから排除すると宣言した。

2017年9月23日放送 6:00 - 8:00 テレビ朝日週刊ニュースリーダー(今週のニュース! 気になる人物 トップ10)
トランプ大統領は金正恩委員長を「ロケットマン」と揶揄し、金委員長はトランプ大統領を「ならず者」などと強い言葉で批判している。さらに声明の中で金委員長は「史上最高の強硬対応措置の断行を慎重に考慮するであろう」などとしている。北朝鮮のリ・ヨンホ外相は個人的な考えとしながらも「史上最大級の水爆実験を恐らく太平洋上でやることになる」と話している。北朝鮮情勢に詳しい鈴木琢磨氏は「単なる脅しではない。金委員長は必ず何らかの行動に出ると思われる」などとコメントしている。根拠として1950年の朝鮮戦争勃発時に金日成主席が行った演説に告示しているという。共通点は執務室での声明発表、服装、アメリカを痛烈に批判しているなどがあげられる。23日にリ・ヨンホ外相が国連総会で演説予定だがここで国連脱退の可能性もあるという。石原良純さんは「国連脱退になると、昔の日本の太平洋戦争を思い起こさせる」などと話し、菅野朋子さんは「北朝鮮は国連脱退ということを恐れていないレベルなのかな」などと話した

2017年9月23日放送 5:50 - 6:00 テレビ朝日ANNニュース(ANN NEWS)
北朝鮮への独自制裁を決めたアメリカのトランプ大統領は22日に自身のツイッターで金委員長を正気でない男と書き込んだ。一方北朝鮮は金委員長の声明としてトランプ大統領をならず者と呼び非難の応酬が続いている。これにロシアのラブロフ外相はけんかはやめるべきと第3国の必要性を強調した。

2017年9月23日放送 5:30 - 8:00 日本テレビズームイン!!サタデーニュース6→7
北朝鮮の朝鮮中央テレビはきのう、金正恩委員長の写真と共に本人の声明を発表した。就任以来初めて伝えられた金正恩委員長自身の声明。その内容はアメリカに強く反発する内容だった。

refills リフィルズ

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.