TVでた蔵トップ >> キーワード

「ミランダ・カー」 に関するテレビ情報

2017年4月17日放送 22:30 - 23:24 フジテレビ
もしかしてズレてる? もしかして今キテる? 美のカリスマSP

泉里香は美人百花で表紙を飾り、OLが今なりたい顔1位の人気モデル。さらに抜群のスタイルで男性からの人気も。泉里香は最近話題のモデルとグラビアの二刀流で活躍する通称モグラ女子の代表的存在。さらに芸能活動の傍ら、明治大学を卒業した才女。そんな泉、ヴィーナスのえくぼにこだわりがあるという。ヴィーナスのえくぼとは、腰とお尻の間にあるくぼみ。海外ではヴィーナスのえくぼの整形まであるという。どうやったら作れるのか、泉のトレーニングにベタづき。

他にもこんな番組で紹介されています…

2017年9月7日放送 13:45 - 15:50 フジテレビ直撃LIVE グッディ!ピカッとNEWSボード
フランスの2大ファッショングループ、LVMH(モエヘネシー・ルイヴィトン)とKERING(ケリング)が今月6日、痩せすぎのモデルは歩かせないという異例の声明を発表した。2大グループが新たに設けた基準は、医師の診断書で健康状態が良好であること、適度な体型であること。具体的にはBMIが18.5以上、服のサイズが34(XS)以上であることなどと決められた。トップモデル10人に調査したところ、平均身長は177.9cm、平均体重は53.6kg。新基準が適用されれば、7年連続モデル長者番付1位のジゼル・ブンチェンはBMI17.6でNG。ミランダ・カーも17.3でNG。ナオミ・キャンベルは18.5でOKとなる。今回このような声明が発表された背景として、フランスで拒食症が社会問題化していることが挙げられる。統計では11~14歳の少女の19.6%が痩せすぎ。今年5月、痩せすぎモデル起用の業者に罰則が課されることになり、最高で6か月の禁固刑と約970万円の罰金となる。もともと1980年代までは女性的でグラマーな曲線美がある体形が好まれていた。その後1990年代にスーパーモデルが誕生、モデルが憧れの的になり痩せ形時代になっていった。さらに2000年代になると「痩せている=美しい」という風潮になり、徐々に無理なダイエットで痩せすぎになっていった。日本にもこの影響が及んでおり、30代日本人女性の平均身長・体重の推移を見てみると、平均身長は年々伸びているのに平均体重はほぼ変わっていない。つまり、年々痩せ形になっていると考えられる。医療従事者によると、痩せすぎは免疫力が落ちて感染症にかかりやすくなる、ここ30年で日本女性も痩せ形傾向に陥っているとのこと。

refills リフィルズ

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.