TVでた蔵トップ >> キーワード

「ロサンゼルス(アメリカ)」 に関するテレビ情報

2017年3月21日放送 5:25 - 8:00 フジテレビ
めざましテレビ めざスポ

明日の準決勝でアメリカと戦う侍ジャパンはドジャースと最後の練習試合で調整した。試合前には出場予定のない前田健太がグラウンドに登場し場の空気を和ませるシーンもあった。試合は2-3で敗れたものの、筒香嘉智(DeNA)のツーベースの後、中田翔(日本ハム)がタイムリーを放つなど、キーマンの活躍が結果を残した。大一番を前に現地アメリカは「日本にとってWBCはただのエキシビジョンマッチではない」(ロサンゼルス・タイムズ)、「アメリカは今完全に仕上がっている」(USAトゥデー)と、日本を警戒しながらも、アメリカの本気度を伺わせる内容を記事が報じている。

他にもこんな番組で紹介されています…

2017年9月21日放送 5:50 - 8:00 日本テレビZIP!ナラベロ!
先日行われたIOC総会で、夏季オリンピック・パラリンピック開催地が2024年パリ、2028年ロサンゼルスに決まった。そこで、夏季オリンピック日本の競技別金メダル獲得数ランキング。JOC公式サイトを参考に集計。栄誉ある、上位5つの競技を紹介。 まずは、競泳。アテネ、北京五輪で2大会2種目連続金メダルの北島康介さんや岩崎恭子さんはバルセロナで金メダルを獲得。続いては柔道。谷亮子さんは田村でも金、谷でも金。井上康生さんも金メダルを獲得。続いては、体操。アテネの男子団体で金メダル、ロンドン、リオでオリンピック個人総合2連覇の内村航平さん。10点満点を3回出した、森末慎二さん。続いては陸上競技。マラソンの高橋尚子さんやハンマー投げの室伏広治さん。最後はレスリング。霊長類最強女子の吉田沙保里さん。ソウルオリンピックでは金メダル紛失が話題になった小林孝至さん。

2017年9月20日放送 15:50 - 19:00 日本テレビnews every.記者発
テキサス州の面積は日本の2倍で畜産業などが盛んなのだが、日本企業から熱い視線が注がれている。テキサスに新幹線を走らせるプロジェクトが進むなどしていて、トヨタ自動車も北米本社をテキサスに移転している。なぜテキサスなのか?テキサスは地価が安く、企業や個人への州の所得税がないことが挙げられる。大阪ガスは天然ガスを日本に輸出するプロジェクトに参加していて、石油・ガスの採掘技術が向上したことでテキサスの生産量が増え、世界中から投資が殺到したと伝えた。テキサスの人口も6年間で270万人以上増加している。
去年、テキサスに進出したばかりの回転寿司チェーン・くら寿司ではあえて日本らしさを全面に出し、客を取り込んでいた。一方、ビーフすしなどアメリカ人に合わせたメニューなどもある。くら寿司は10年ほど前に和風レストランとしてロサンゼルスに出店していたが、わずか1年ほどで閉店を余儀なくされた。ショッピングモールの建設地にも店を構える計画で姥社長は今後5年間でテキサスに数十店舗をオープンさせる予定とのこと。
住友林業もテキサスに進出している。アメリカ人のニーズを掴む為、地元の企業を次々と買収した。販売する住宅には、高い天井と広いリビングの他、暖炉やバーベキューグリルが設置されている。建物の壁にはレンガをはめ込む。アメリカ内での販売数は、5年間で約60倍になっている。この日、タッグを組む地元企業との打ち合わせが行われていた。開発や販売についての報告を受けていた。地元企業の担当者によると、トヨタや関連企業の転入で大きな需要がある、という。話題に上がったのは、トヨタ自動車だった。移り住む社員を取り込む狙いだ。住友林業グループは、テキサスの約100か所に住宅街を建設した。また10年以内に、格安で購入した広大な草原に3600棟の住宅や学校を誘致するという。住友林業アメリカの岩崎社長は「人はどこに動くのかを分析して、それを見た上で投資することが大事になってくると思う。」等とコメントした。木村記者は「テキサスは保守的で日本人が少ないので、ビジネス戦略が難しい。テキサス独特の文化や習慣を取り込めるかが成功の鍵だ。」等とコメントした。
アメリカのニューヨークでこの日、テキサスに興味を持つ約100社の日本企業が集まった。ニューヨーク等でも、テキサスに移転を希望する日本企業が相次いでいるという。大きな転機は約10年前のシェール革命で、まず石油やガス関連の投資がテキサスに集まり、それが呼び水になり世界中の様々な産業が集まってきている。

2017年9月20日放送 11:55 - 13:45 フジテレビバイキング(話題のニュースを徹底討論)
プロポーズの場所は泰葉さんの自宅。 きょう20日は三平さんのご命月。その日に泰葉さんは婚約したかったのでは。今後、ロサンゼルスに居を構える可能性。

2017年9月20日放送 11:30 - 11:55 フジテレビFNNスピーク(世界文化賞)
ラファエル・モネオさんは世界各地で数々の建築プロジェクトを手がけてきた他、ハーバード大学で教鞭をとり、教育者としての顔も持っている。国際的に注目を浴びたのは1986年に開館したスペイン・メリダの国立古代ローマ博物館。壁にはレンガを使用し、建物内部には遺跡そのものを残した。その後も歴史や文化、まわりの環境との調和を考え、その都市に溶け込んだ作品を生み出してきた。あたらしい建物と古い建物をうまく融合させたのは200年の歴史を持つプラド美術館新館。17世紀の修道院が展示室に生まれ変わった。1996年にはプリツカー賞を受賞するなど国際的な評価を得てきたモネオさん。「大きな喜びを感じるのは設計を終えた時だ」と語っている。モネオさんはこれまで様々な文化に触れてきたが、母国のスペインで仕事を続けるのには「グローバル化が進んでも建築家は都市と結びついているのが良い」という理由がある。都市の姿をみつめてモネオさんはこれからも設計図を描き続ける。授賞式は18日、東京の明治記念館で行われる。

2017年9月20日放送 10:25 - 12:00 テレビ朝日ワイド!スクランブル(報道フロアニュース)
日本時間の午前3時過ぎに、メキシコのメキシコシティから南東へ約120kmの場所で地震が発生した。プエブラ市内等では複数のビルや住宅が倒壊した。これまでに138人が死亡したという。メキシコシティでは、空港が閉鎖される等首都機能が停止していて、全日空180便は目的地を変更しアメリカのロサンゼルスに着陸したという。

refills リフィルズ

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.