TVでた蔵トップ >> キーワード

「Jアラート」 に関するテレビ情報

2017年8月18日放送 11:30 - 11:45 日本テレビ
NNN ストレイトニュース NNN ストレイトニュース

北朝鮮のミサイルが通過すると予想されているが中国・四国9県でJアラートの訓練が行われている。広島市では区役所など141箇所から防災行政無線で放送を行った。各県の結果は午後1時までに国に報告する。

他にもこんな番組で紹介されています…

2017年9月23日放送 5:00 - 6:00 フジテレビ新・週刊フジテレビ批評テレビウィークリー
先週の金曜日に放送した『めざましテレビ』への視聴者の声を紹介。北朝鮮からミサイルが発射された日の放送において。「テレビを点けるとニュースを伝えていた場所もアナウンサーの背後の動きも落ち着きがなく、不安をあおられているだけに感じた」「後ろの関係者やその他の音声がうるさすぎて聞こえづらかった」などの意見が紹介された。報道局の河野編集次長は、キャスターにいち早い情報を伝えることが視聴者の安全につながるため報道センターから伝える方針は変わらないとした上で、ノイズについては技術なことで改善できると考えているなどとした。

2017年9月20日放送 10:25 - 13:55 TBSひるおび!JNN NEWS
Jアラートでアンケート調査。

2017年9月20日放送 5:25 - 8:00 フジテレビめざましテレビめざまし SEVEN
安倍総理大臣が臨時国会の招集前の25日に解散を表明する異例の記者会見を行うことがきのう明らかになった。安倍総理自ら名付けた「仕事人内閣」は発足から1か月余、国会で1度も答弁していない。野党は解散の”大義”がないことに批判を強めている。安倍総理が掲げる選挙の争点に急浮上しているのが消費税増税分の使いみち。再来年10月に消費税が10%に引き上げられた際、増収分5兆円を教育無償化などの社会保障の充実にまわす考えだという。これに対し小池知事は「とってつけたような感じ」とコメント。来週前半にも小池知事に近い若狭勝氏と民進党を離党した細野豪志氏との新党が結成される見通し。
街で様々な世代の有権者に選挙の争点は何かというアンケートを行った。1位は32%の人が答えた北朝鮮への圧力強化。今の時期に総選挙をやるのはおかしい。何かあった時に日本としての対応ができるのかという意見があった。2位は社会保障の充実と年金問題、3位は争点はないという意見だった。
安倍総理は衆議院選挙の日程を来月10日公示、22日投開票とする方針を固めている。三宅アナは「争点が”ない”というのが上位に入ってくるのはそうあることではない」などとコメントした。

2017年9月20日放送 4:30 - 5:00 NHK総合NHKニュース おはよう日本(ニュース)
政府は北朝鮮が弾道ミサイルを発射した際に緊急情報を発信するJアラート(全国瞬時警報システム)に関し、住民の緊急情報の受け止め方などを把握し運用の改善につなげようと、対象となった12の道県にアンケート調査を行う事をきめた。先月・今月の弾道ミサイル発射に対し発信された際には「どこに逃げてよいかわからない」などの声があがっていた。アンケートは今月下旬までに1500人以上の回答を集めたいとしており、インターネットなど使った追加調査も検討している。

2017年9月17日放送 10:00 - 11:15 フジテレビワイドナショー松本人志と有名人が斬るニュース
龍谷大学社会学部教授の李相哲さんがスタジオに登場。今回発射されたミサイルの飛距離は3700kmとグアムにも十分に届く距離なため、グアムの方向に撃てば戦闘行為とみなしたアメリカが自衛権の行使を可能とするなどと説明した。石原良純は今後のアメリカの出方などについても推測でしか話すことができないうえ、ミサイルやJアラートに慣れ始めてしまっていると指摘。李さんによると、朝鮮半島では韓国・北朝鮮間で主権をめぐる朝鮮戦争の休戦状態が続いており、北朝鮮は核を持つことでアメリカの介入を阻止したいと考えているのだという。一方、アメリカは北朝鮮への渡航禁止、釜山港への米軍軍事物資の運搬、外交関係の見直しと戦争に踏み切る国の一般的な段階を踏んでいる。現在は中国を巻き込んで圧力をかけることに力を入れているという。また、アメリカのトランプ大統領は安倍総理の話には耳を傾けるのではないかと世界的に見られているため、日本上空にミサイルを飛ばすことでなぜ日本国民が巻き込まれるのかという世論の分断を狙っていると説明した。李さんは日本が本気を見せなければ問題は解決できないだろうという。

refills リフィルズ

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.