TVでた蔵トップ >> キーワード

「小池都知事」 に関するテレビ情報

2017年3月21日放送 4:00 - 5:50 日本テレビ
Oha!4 NEWS LIVE (ニュース)

豊洲移転問題を調査する百条委員会で石原元都知事の証人喚問が行われたが、新たな事実は出てこなかった。石原元都知事の後ろには医師がスタンバイする形で百条委員会はスタートした。石原元都知事は冒頭で脳梗塞の後遺症で記憶が思い出せないことがあると語り、豊洲移転については前任者からの既定路線だったと語った。また土壌汚染については、部下や専門家の意見に従ったと語っており、巨額な汚染対策費の負担について、契約内容については「覚えてない」と語っている。傍聴した人は今回の百条委員会について「どうどう巡りな話だった」と語っている。小池都知事は百条委員会に石原元都知事が出席したことについて「前回の記者会見の時とあまり出てなかったと思う」と語った。

他にもこんな番組で紹介されています…

2017年9月20日放送 13:55 - 15:49 TBSゴゴスマ〜GOGO!Smile!〜(ニュース)
野党再編。小池新党には若狭さん、細野さんで小池さんは支援または党首。民進党の前原さんと小池さんは元日本新党で一緒だったが、河村たかし名古屋市長も一緒だった。民進党で協力するのは、自由党と共産党。東国原は「民進党と共産党は協力する地域はあるのでは」などとコメントした。須田は「衆議院で勝ったら連立政権ができる。市民連合が大きなキャスティングボードを握っている」などとコメントした。河村たかし名古屋市長は小池新党に合流するのではと報じられ「ええ政治を日本中に広めないといかんという務めもある。市長でもできるけど総理になるのが一番ええやろ」などとコメントした。

2017年9月20日放送 10:25 - 13:55 TBSひるおび!ひるトク!
安倍首相は国連から帰国後、今月25日に会見を行う方向で調整し、今月28日召集の臨時国会冒頭での解散について正式に表明する見通し。政府・与党内は2019年10月の消費税8%から10%引き上げの際、消費税増税分の使い道の変更を検討。「子育て支援」や「教育無償化」などの税源に充てる事を検討している。社会保障を「全世代型」へ展開しようという安倍首相は先週、新聞社のインタビューに対し消費増税の使い道の見直しには慎重な姿勢を示していた。消費増税の使い道を検討し教育の無償化などに充てるという前原誠司代表の持論と安倍首相の検討する公約が重なっていた。

2017年9月20日放送 4:00 - 5:50 日本テレビOha!4 NEWS LIVE@永田町
民進党 前原代表は、自民党の方針に対して、争点消しをやろうとしていると憤りを露わにした。解散に大義がないとしていた小池都知事は、とってつけたような感じとコメント。選挙準備も本格化している。日本維新の会 松井代表は、大阪で公明党が擁立する選曲に候補者をたてない方針を示した。

2017年9月16日放送 7:30 - 8:00 NHK総合NHKニュース おはよう日本(関東甲信越のニュース)
東京都は待機児童の解消に向けての追加対策として東京都独自の賃料の補助など、これまでよりも支援の規模を拡大すると共に、子供のうつぶせ寝を防止するためのモニターの設置費用の補助など新たな制度を盛り込んだ。東京都は追加対策について今年度の当初の予算の範囲内で対応するとしている。

2017年9月14日放送 15:49 - 19:00 TBSNスタNトク!
安倍首相とモディ首相の会談は10回目で印度で初めての高速鉄道の起工式が行われた。インドは世界最大の民主主義国と言われている。人口は約13億人で今も増え続けている。実質GDP成長率は中国超えが続く見込みなので日本にとって重要な市場だという。ナレンドラ・モディ首相は低いカーストの生まれで学生時代はチャイ売りで家計を支えた。しかし、2001年、グジャラート州知事に就任。州の発電能力を約10年で2倍にしインドで唯一停電ゼロの州を確立した。2014年、インド総選挙で歴史的大勝利をおさめ今のポストを手に入れた。日印協会の平林博氏は「改革志向が強くスローガン作りのうまさはインドの小池百合子」と評している。
去年11月、夜にモディ首相が緊急テレビ演説を行い500ルピー紙幣と1000ルピー紙幣は(4時間後に)廃止すると発表。両替のため銀行に市民が殺到した。テロなどに使用される偽造紙幣の流通を防ぎ汚職などの不正資金を絶つための政策だったという。平林博氏は「混乱はあったがその後株価も上昇。現在では好意的な評価も多い」と話している。他にもモディ首相は「私たちはヘビ使いでなくマウス使いになるべきだ」とコンピューター社会の重要性を訴えた。Facebook、インスタグラムのフォロワー数は世界の政治家で1位。ツイッターに関してはトランプ大統領に次いで2位。基本的にヒンズー語だが日本語で書く事もある。

refills リフィルズ

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.