TVでた蔵トップ >> キーワード

「民進党」 に関するテレビ情報

2017年8月21日放送 16:50 - 19:00 フジテレビ
みんなのニュース (ニュース)

民進党の代表選挙が今日告示された。立候補した前原元外相は「ALL FOR ALLの社会を日本で築きたい。」、枝野元官房長官は「リーダーとして党をまとめ政治を動かしていく。」などと述べた。若狭衆議院議員が進める新党設立との連携について、前原氏は「政策が示された時に判断したい。」、枝野氏は「自民の補完勢力の可能性が高い。」と述べた。

他にもこんな番組で紹介されています…

2017年9月23日放送 10:55 - 11:25 NHK総合金曜イチから金曜イチから
小嶋さんは都民ファーストは新人議員が多く小池知事の影響が強いとみられるのは仕方なく不安視されていて模索しているとコメントした。各党の小池知事との関係は、都民、公明は支持。自民は是々非々という立場で対立を解いているとはいえないという。また共産、民進も是々非々で臨むという。元三重県知事の北川さんは都議会と知事の関係について、対等な関係で執行部と議会が競争しあい、都民の声を集約して執行する重要な役割があり、中央集権時代は執行が優先していたが都民の声をしっかり反映する重要な役割が都議会にはあると思うとコメントした。
都議会議員は4回定例議会が行われ、去年は84日間議会が行われた。北川さんはずっと定例議会が行われれば知事などはずっと出なければならないので仕事にならないので、4回に分けていて、その間に打ち合わせや調査などを行っている。都議会議員報酬は約1400万円で、政務活動費は年額600万円となっている。政務活動費は事務所やスタッフなど経費に使われる。北川さんは政務活動費を都民の声を聞き反映させていくような質的充実に使ってほしいなどとコメントした。都議会議員による条例は25年間でエネルギー安定確保条例の一つだけだという。小嶋さんは議員の方から政策を提案するのが熱心ではなかった現れだとコメントした。

2017年9月23日放送 6:00 - 8:00 テレビ朝日週刊ニュースリーダー(今週のニュース! 気になる人物 トップ10)
7位 豊田真由子衆院議員。会見で涙を流すも、国会で笑顔。元秘書に対する暴言で、埼玉県警から事情聴取された。野党側の席に着席。あの音声では夫もびっくりしていたとのこと。暴行疑惑に関しては、捜査中なので話せないと繰り返した。突然、耳鳴りがしたと訴えしゃがみこむ場面もあった。週刊新潮の記者は、お前の娘が通り魔に襲われたらどうするんだという発言について質問した。しかし、そんなことはないと豊田議員は答えた。そののちに音声が発覚。自民党の二階俊博幹事長は、立派な候補者を立てると発言。豊田議員に代わる対立候補を擁立するという。埼玉4区の立候補の予定は、民進党の吉田芳朝氏、共産党の朝賀英義氏、日本維新の会の青柳仁士氏。

2017年9月23日放送 5:30 - 8:00 日本テレビズームイン!!サタデーニュース6→7
不倫疑惑で民進党を離党した山尾志桜里議員は昨日、来月行われる衆議院選挙に愛知7区から無所属で立候補する意向を表明した。今月7日不倫疑惑で民進党離党を表明した映像。山尾氏は不倫の事実は否定しながらも、民進党からの離党を表明した。会見は約6分間で、用意した紙を読み上げたのみで、質問を受け付けず会見は打ち切りとなった。 自民党の解散のきっかけになったともいわれる山尾氏は支援者に対し立候補についての意気込みを語った。

2017年9月23日放送 5:30 - 6:15 TBS上田晋也のサタデージャーナル(特集 なぜいま解散?決断の背景)
28日の臨時国会の冒頭で解散する意向を固めた安倍首相。これを受けて政党は戦闘モードに突入した。敵前逃亡・自己保身・疑惑隠しの解散だと言わざるを得ない。安倍政権は倒すしか無い。解散の大義は分かっておらず、国民に何を問いかけていくのか、などの批判声が挙がっている。今回の解散について安倍首相はいちいち答えないとしている。しかし3か月前には、説明責任を果たすと発言していた。仕事人内閣については誰がなっても一緒だと思う。などの声が挙がった。

refills リフィルズ

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.