TVでた蔵トップ >> キーワード

「石原氏」 に関するテレビ情報

2017年3月21日放送 5:25 - 8:00 フジテレビ
めざましテレビ めざましNEWSペーパー

石原氏は豊洲市場への移転問題で都のトップとしての責任を認める一方で、都民のことを第一に考え豊洲への移転を実行してもらいたいと繰り返し訴えた。そして、語気を強め小池知事を批判。一方の小池知事は喚問終了後、報道陣に対して「新たな事実は出てこなかったと思う」と述べている(読売新聞)。

他にもこんな番組で紹介されています…

2017年9月21日放送 13:55 - 15:49 TBSゴゴスマ〜GOGO!Smile!〜(ニュース)
若狭議員は「小池都知事へ代表就任の打診はしていない。候補者の具体的な人数はまだ決めていない。」等と電話で話していたという。金さんは「若狭さんが立ち上げようとしている新党にどれだけ勢いがつくかはまだ見えない。」等とコメントした。鈴木さんは「小池新党が比例中心の九州ブロックで、2~8人の候補者を擁立しようとしている動きがある事が昨日くらいから分かった。比例で1~2人入る可能性がある。」等とコメントした。金さんは「~塾みたいなので政治家をとるような事が一種のブームになっているが、最終的にはどれだけ良い人が揃っているかを有権者は厳しく見ると思う。」等とコメントした。鈴木さんは「新人に関してはほぼ顔が見えていないので、小池新党という看板だけでは票を取れないと思う。だからこそ、若狭さんは人選を厳しくしたい考えだ。」等とコメントした。小池氏の即金は「まず都政をしっかりやって欲しい。」等と話している。また、公明党の幹部も「都政に集中して欲しい。」等と話していて、小池氏を牽制している。(産経ニュース/朝日新聞)

2017年9月19日放送 5:25 - 8:00 TBSあさチャン!けさの関心事
解散の大義についてスタジオトーク。きのう小池知事が大義が分からないと安倍総理を批判するような発言をした。小池知事の周りでは若狭氏などを中心とする新党結成と動きが出ている。伊藤さんは「小池さんは大きな敵に立ち向かう可能性が出てきている」などと話した。

2017年9月18日放送 23:45 - 0:45 テレビ朝日橋下×羽鳥の番組舛添要一が緊急参戦!今だから話せるコト…橋下徹が徹底追求SP
羽鳥アナが挨拶し、ゲストとして舛添要一前東京都知事を紹介。舛添氏は2016年3月にロンドンなどの海外出張費が7日間で5042万円出費しており、ここから公用車で別荘通いなど様々な疑惑が報道された。その3ヶ月後に知事を退任した。当時の心境について語ってもらう。
当時について「都知事失格」にも書いているなど紹介。舛添氏は最初しばらく発信しなかったのは反省の意味あるが何を言っても聞いてくれない状態だったと話す。橋下は「自分がやったことは正しかったという気持ちが強いのでは?」と質問すると舛添氏は別の人と比べて多い少ないなどが全て通じるのはおかしいというのを言いたかったなど話す。辞任直前に沈黙していた理由について三浦氏が質問し、上のフロアで見送ってくれていたが、下の階には報道陣がいるため自身を見送ることで批判されないように1人で静かに出ていった状態であると明かした。
若狭氏は舛添氏の案件で学んだことがあると話す。説明の時、上から目線ではなく誠意を持って説明する事。ターニングポイントを迎えて言っていることが眉唾と思われてしまうとそういう目で見られてしまうと話した。公用車で別荘通いについて良いケースなどもある話す。また、アメリカ出張でオープンカー乗車していた事についてイベント主催側が用意したものでやり過ぎではないと話す。
石原元都知事との違いについて、三浦氏は石原元都知事は信頼感があった関係で開き直り会見でも当選され続けていたと話す。しかし、若狭さんは価値観が変わってきていると反論。

2017年9月17日放送 10:00 - 11:15 フジテレビワイドナショー松本人志と有名人が斬るニュース
30kgの減量に成功した松村邦洋本人がスタジオに登場。痩せたことで声が出しやすくなったと語り、太っている人はみんな声がこもっているなどと内山信二・貴闘力のモノマネを披露した。2009年には東京マラソンのレース中、心筋梗塞で倒れたこともあった。健康でなければ仕事ができないと話す松村。今後も糖質制限を続け、筋肉をつけていきたいという。そんな松村だが、まだ素人だった学生時代からダウンタウンのラジオ番組に電話で出演し、得意のモノマネを披露していたという。当時誰もやっていなかった新しいモノマネを次々と披露し、天才と呼ばれていた。
現在は朝起きると近所の公園でラジオ体操、その後2kmほど皆で歩いてファミレスで談話するという生活を送っている松村。これを機に恋愛方面も頑張りたいという。昭和42年は苦労している人も多いが“花の42年”だと語った。また、今後は物まねのMA専門の人になりたいと明かした。最後にイチオシとして東野幸治の物まねを披露した。

2017年9月17日放送 9:55 - 11:25 日本テレビ誰だって波瀾爆笑芸能人ど田舎VSビンボーVSセレブ人生&お財布の中身拝見SP!
神奈川・逗子市生まれの石原良純は少年時代について「自分の中では寡黙で暗い子供時代と思っていた」など述べた。1歳の頃の写真について良純は「父は子どもを抱いたことがない。取材用の写真ですね。多分触ったこともない。」「当時の家にはお手伝いさんがいた。」など述べた。石原家の集合写真について良純は「雑誌の集合写真ですな。こういうことでもないと…」など、父の慎太郎については「とにかく怖かった…。いると怖いというイメージ。いつも怒ってるみたいだった。」など述べた。石原家には独特のルールがあり、わかりやすいように洋服は4兄弟で色分けしていた。良純は「僕のタンスを開けると赤いセーター赤いチョッキばっかりあった。兄貴が水色、弟が黄色で一番下が白。」など述べた。大学入学について良純は叔父の裕次郎からフェアレディZをプレゼントされていた。良純はオレンジ色のフェアレディZについて「こんな色の車あるかなと不思議に思って、後ろを開けたら中がちょっと塗ってない部分があって、実はドラマで使ったパトカーだった」など述べた。

refills リフィルズ

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.